ちゃんこ

鍋は身体の芯まで温ったかくなりますよねぇ・・・

寒いですねぇ。寒さに強い方は少ないと思うんですが。寒冷地のみなさんには申し訳ないんですが、私も寒さにはからっきしダメです。そもそも体温が低い。平熱で35度なんです。ですから、この時期は靴下を履いたまま寝るんです。

勿論、部屋を温かくしているんですが、それでも足が冷えて眠りが浅い・・・それを解消するには「鍋」ですねぇ。野菜たっぷりの「鍋」を食べ、身体の芯まで温まって・・・(鍋と合うのは日本酒とばかりに飲むからいけないのですが)・・・眠ればグッスリ眠れます。

鍋といえばどんな鍋にするのか。私は魚派ですから。この時期は「魚好き」です。鮟鱇鍋は肝とコラーゲンでポカポカになります。牡蠣鍋も最高ですね。生牡蠣用をさっと通してきざみネギをまぶして、ポン酢でいただく。もちろん、通にはキムチ鍋。私はチャンジャで辛めにして豚バラをフゥーフゥーいいながらいただくのも捨てがたいと思っています。

それに、やっぱりと敢えて申しましょう。鍋は「ちゃんこ」が一番です。ツクネに椎茸のみじん切りを加え・・・濃いめの味(相撲部屋独特の味ですが、家庭で工夫すると良い)に仕立て・・・片栗粉で軽くまぶして鍋に放り込む。そして、白菜、キャベツ、ネギ、レタスを入れても良い・・・野菜をたっぷり入れる。勿論、鰹出汁を効かせたポン酢でいただく・・

なんでも入れれば良いのですから。低コストで栄養満点。冷え症だけではない。インフルエンザもノロもぶっ飛ばしてしまう。凍える日は「ちゃんこ鍋」に限ると思っています。

いやいや。「ちゃんこ鍋」といえば、大相撲初場所が始まりました。足首が癒えた遠藤に期待したい。稀勢の里の綱取りなど・・相撲ファンには興味津々の場所ですが。昨日で2敗。厳しいですが諦めず頑張ってほしい。

場所前に大横綱・白鵬が稀勢の里に・・・「オイ…四股踏んでるか。ちゃんこ食べてるか?」と気合を入れたそうです。激寒の初場所です。稀勢の里にはちゃんこをいっぱい食べ、体温のみならず、気力温もあげ・・・がんばって欲しいものです。

それと、贔屓の日馬富士関休場は寂しいですが・・・ゆっくり休養を取りちゃんこで体力をつけ・・三月場所には元気な姿を見せて欲しい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年01月17日 06:18


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。