遼君の努力

若いって素晴らしいですねぇ。メジャー制覇を期待します。


台風一過。いよいよ夏本番。今日は気の置けない仲間たちとゴルフ。早朝ウォーキングで、ストレッチとドライバーの素振りを行い、それなりに鍛えているので、久々に仲間達に一矢を報いたいと、意気込んでいます。(いつも返り討ちに合いますが)

米国ツアーでの松山英樹プロの活躍。そして何よりも、先週の日本男子ゴルフ長嶋茂雄招待セガサミー杯での石川遼プロの優勝。ゴルフ好きには嬉しいニュースでした。朝日新聞のスポーツ欄に「遼 けが乗り越え復活」と1年8ヶ月ぶり優勝を大きく報じています。


全く知らなかったのですが。2010年から腰痛に苦しみ。左股関節が疲労骨折寸前だったのに無理を重ね、通常はスタート2時間半前に練習を始めるのだが、12年秋には1時間前がやっと、そんな状態で臨んだ米ツアーだったから、結果を残せなかったんですって。いくら若くても子供の頃からやってるんですから、金属疲労が起こるんですねぇ。


その後、医者の勧めもあり、腰や関節の負担を減らすスイングに改造。地道な体幹強化も重ね徐々に回復、今も治療を続けながら、1日8時間の練習をこなしているそうな。米ツアーの試合を止めてまで国内合宿を張っているのは、厳しいメニューに耐えられる自信があったからだと。


勝利後、インタビューもそこそこに「率直に嬉しいけれど、内容的にはまだまだ、課題が見つかったので、練習します」と合宿所の練習に向ったとのこと。凄いですねぇ。本人の自覚でしょうが。人気に溺れず、その真剣さ、ひたむきさが、素晴らしいですねぇ。


ぜひ、来週の全英オープンにも出場が決まりました。メジャーを制して欲しいものです。この記事を読んでこんなことを思います。勝負事は優勝しないと行けませんねぇ。優勝したからこそ、けがを克服した記事が掲載され、新たな遼伝説が生まれます。それが、彼の心の支えとなり、好循環のスパイラルに入ります。


それから。若いって素晴らしいですね。使い過ぎて金属疲労を起こしても、丁寧に養生し努力すれば回復するんですから。私なんぞ。素振りを繰り返し、努力しても、老化と抗うどころか、衰退する一方ですから。


今日こそは努力が実り、仲間達に一泡吹かせたい・・・
遼君の努力に心より敬意を表しながら勇んでいます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年07月13日 05:42


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。