名古屋場所を占う

さあさあ・・お立会い・・・当たるも八卦当たらぬも八卦・・・・


忙しいのは心を忘れると書くそうです。最近、何かとバタバタしてまして、大好きな大相撲・名古屋場所が始まりましたが。テレビ桟敷にも座れません。好きなモノも忘れるようでは、心が歪みます。なんとか時間を見つけ、愛知県体育館に足を運ぼうと思っています。


新聞のスポーツ欄は見ないのですが、大相撲は別格。四日目を終って、今場所を占ってみます。
結果が、27日に出る話なので、間違っていたら、そんな程度の相撲通かと笑って納めて下さい。
今場所の優勝は、下馬評によりますと、30回目の大台に乗る大横綱・白鵬です。


が、私は白鵬ではないと思います。勿論、昨日苦手の嘉風に完敗しましたが、贔屓の横綱・日馬富士に優勝して貰いたいのですが、日馬富士でもありません。では、安定感が増したもう一人の横綱・鶴竜か。引き技を封印しようと努力している鶴竜は好きです。可能性はありますが・・・


鶴竜は白鵬を破って準優勝ではと思っています。期待の遠藤も序盤で3敗。今場所も試練の場所になるようです。何とか勝ち越して来場所は三役にと願っていますが。打倒遠藤が、幕内では合言葉のようです。この圧力を跳ね返すにはやはり大銀杏が結えるようにならないとでしょうか。


何を勿体ぶっているのか。誰が優勝するのか・・・早く言え・・・そんな声が聞こえますが。琴奨菊は大関カド番脱出の勢いです。あの一生懸命さはいいですねぇ。性格にムラがあるのか。カド番で必死になるなら、なぜ・・・先場所にと思うのですが。怪我では仕方がない。横綱を一人でも倒して復調をアピールですね。


ここまで読んで頂けば・・・もうお分かりと思います。
そうです。今場所の優勝は、稀勢の里です。二日目に相撲巧者安美錦に不覚を取りましたが。稀勢の里は先場所から強くなりました。白鵬と互角に戦えるのは、稀勢の里です。白鵬を24日に破って、14勝1敗で優勝します。後半もつれれば、白鵬・鶴竜と13勝2敗で優勝決定戦になるかもしれません。


が、私は稀勢の里が優勝して、横綱になると思います。
勿論、願望が多分に入っています。しかし、初場所、足を痛めての負け越しで発奮。その後の努力が彼を次のステージに押し上げたと思います。当たるも八卦当たらぬも八卦、努力は人を裏切ることはないと信じます。頑張れ!稀勢の里。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年07月17日 06:29


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。