新成長戦略

日本経済がしっかりしないと、災害対策予算も捻出出来ません。


豪雨・・いったい全体どうなってるんだ。天は我々に何を訴えたいのだ。あまりにも強引な、理不尽な豪雨を同じ箇所に降らせ、山を壊して人を襲わせる・・何かわけがあるのか。あれば、チャンと教えて欲しい。日本人のどこが問題で、何がいけないのだ。


広島を始め全国各地で起こる初秋の天候異変・・・土砂災害の悲惨な現場報道に腹が立つ。このやり場のない怒りを首長や行政のせいにしたいのはわかるが、そんな憂さ晴らしで、亡くなられた人が戻るわけでもない。メディアには、被災者をどう支援するのか。再発防止策は?などの積極的な提案で、メデイアの役割を果たして欲しい。


この話と豪雨震災を一緒するのは、ピントが合っていないのはわかるが。度重なる天候異変での甚大な被害に・・・最終的に必要なのは防災、復旧、復興の予算ではないだろうか。国には、憲法で保障されている国民の安寧と平和、そして、快適な生活を守る義務がある。


飛躍と思われるかも知れないが、そのためには低迷する日本経済を復活さ、国の財政を健全化する必要がある。その方法は一つしかない。安倍政権が掲げる第三の矢・・・新成長戦略を一日も早く実行し、日本経済全体の活力呼び戻すことだ。


8/22・日経新聞は「成長戦略推進には乱立気味の官民参加型政策会議を整理して、実行への強力な司令塔を置くベし」との社説を掲げた。私は賛成だ。成長戦略は閣議決定したのだ。後は実行力のみ。月が変われば自民党人事と内閣改造が行われるとのこと・・・・


人事は男女比だとか、派閥だとか、待機組だとか思惑入り乱れ難航するかも知れないが・・・ここは重要な岐路だ。実行力のある人選を願いたいもの。取分け・・・「稼ぐ」日本経済を作る司令塔である「成長戦略担当大臣」は。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年08月27日 06:01


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。