錦織圭

全米オープン準優勝と新聞広告・・・・・


私は中高とテニス部でした。が、いずれも数カ月で挫折。勿論理由は、理不尽な体育会系の先輩、後輩のノリが嫌で辞めたのですが。本当のところは、運動神経の鈍さに呆れ、とても大成しないと判断したからです。二度チャレンジしたのですから続けていれば・・・

なぜ、テニスだったのか。そりゃ、テニスブームだったからです。今上天皇と皇后さまが結ばれた切っ掛けが軽井沢でのテニス。「テニスコートのロマンス」として国民が喝采しました。その影響で、親父殿が、運動部に入るなら、テニスが良いぞとアドバイスしたからです。

入部して直ぐに練習はサボるは、先輩と揉めるわで退部。「何をやっても続かないのは?」と親父殿の愚痴が耳の奥に残っています。まぁー還暦過ぎてからですが早朝ウオーキングは4年以上、このブログも2300回毎日続けていますので。あの世で笑っていることでしょう。


いやいや、話が逸れました。テニスの話です。錦織圭プロ。全米オープン準優勝おめでとうございます。畏れ多いことですが、天皇・皇后も随分喜んでおられるのではないでしょうか。どんな会話で、テレビ観戦されていたのか。想像すると暖かな雰囲気なります。


9/10の朝刊各紙。錦織プロを広告塔に使っているスポンサーが、一斉に広告を掲載しました。掲載されたスポンサーはユニクロ、日清、森永、タグホイヤー、ジャックス、WOWWOW、エアウィーブの7社です。契約金がいくらになるか。大雑把に見積もりますと、約2億円でしょうか。


勿論、ユニクロがボーナスで1億円・・出すとのこと。次回の契約金は一気に跳ね上がると思いますが。そんなゲスな話は、茶飲み話で聞き流して欲しいと思いますが。気になるのは、上記7社のスポンサーで、読売に掲載されたのが57段。朝日は4社で30段だったことです。


読売の紙面はまるで、錦織ディーの様相ですが。朝日はスポーツ欄周りだけ。私のうがった見方かもしれませんが。8月上旬に掲載された慰安婦問題以降、朝日への広告出稿が激減してる気がします。その影響が錦織プロの祝い広告にも影響したとなると・・・・事は深刻です。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年09月15日 06:38


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。