心に刻む

毎日新聞、大晦日の「いろは」カルタたに思う。


年が改まりますと、一週間前の事がえらく古い話のようになります。日本人が過ぎ去ったことはケロッと忘れ、明日に向かって生きれるのは、去年を新年でリセットするからでしょうか。単純といえば単純ですが、人間ってそんな簡単ではないですよね。


毎日新聞、12/31の余録・・・2014年をいろは・・カルタで振り返っています。
忘れて良い去年と、忘れてはいけない去年を私なりに整理して、心に刻みたいと思います。


「ろ」ロシアより弾を込めて、日露首脳会談が実現しそうですが・・忘れては行けません。
「リ」琉球の風政権を揺さぶる。米国べったりで良いのか真価が問われます。「れ」レームダックのキューバしのぎ、過半数割れの政治は虚しいモノ、安倍さんには頑張って欲しい。


朝日新聞にも「つ」痛恨の誤報どう出直す。「ぬ」ぬけぬけ密漁、帰ってチャイナ。大国の小事、大事で答える日本かなですね。「な」仲違いコリア困った、日本の批判で何が変わるのか?若い世代に違和感ないのに。「ひ」ひとナッツの苦い経験、財閥解体こそが民主化の一歩かも。


「た」食べ過ぎはダメよダメダメ鰻と鮪、海洋国日本、養魚技術の開発に予算を回す時かも。「ほ」ポケモン超えた妖怪、クールジャパン、ゲーム産業と並び日本の輸出産業が、また育っています。「の」ノーベル魅了した青い光、後に続く研究者を育てられますか理研。


「ふ」富士に並ぶ糸と紙、地域創生世界遺産に頼るのはどうかと思うが。「ゆ」ゆずる譲らぬ金メダル。指導者の質がスポーツを隆盛を決めますね。「お」おー圭、頂点へあと一歩、五輪への準備を整えなければ。


いろは順ではありませんが。去年でリセットできないカルタを列挙してみました。
去年を乗り越えるのは、去年のことで忘れてはならないものは忘れない。心に刻んで、それを乗り越える努力をする。そんなことを思いながら、年末の新聞に目を通しました。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2015年01月08日 06:02


いつもそれなりの目標を立て新しい年をスタートするのに、間違いなく時間は進むが何も思いつかない。既に7日がすぎた。

6年半も毎日ブログを書いている人を発見。
私の目標は、毎日とは言わない。週一度ブログアップしよう。私のような不精は大変です。新聞に目をやり、自然を観察して、家族の幸せを祈り、外に出よう。これが今年の目標です。ブログアップ!

投稿者: 悠々自適@ | 2015年01月08日 10:01

コメントありがとうございます。
悠々自適の人生。羨ましい限りでございます。
日々、何かに追われ、セコセコと生きて一生を終わりそうな我身には、それくらいがちょうど良い、まさに悠々自適なる目標ではと拝察します。
ご家族のお幸せを心よりお祈り申し上げます。
変らぬご指導お願い。Goto

投稿者: Goto | 2015年01月09日 17:29

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。