療養泉

私は「多度温泉」と相性が良いのです。


大寒が過ぎて、昨日が2/1立春大吉。春の訪れるが待たれるこの頃。庭の寒梅が蕾を膨らませました。百花に先駆けて咲くのもあと一息です。私は暑さには強いんですが。寒さにはめっきり弱くて、如月が一番の苦手です。「冬来たりなば春遠からじ」だとはわかっているのですが。


厳しい寒さであるが故に「はぁーるよ来い、はぁーやく来い」と春を呼ぶのが身に染みてわかります。こんな寒い季節は、何と言っても温泉です。温泉巡りで、身体を休め、心身ともにリフレッシュと行きたいのですが。なんせ現役。構えて温泉に行くとなると・・・・・


でも、最近は何処もかしこも温泉ばやり。源泉の数は全国で約2万7千本。宿泊施設のある温泉地も約3千箇所に上がるそうです。(朝日新聞くらしの扉1/26・朝刊)・・この地方では日本三大名泉のひとつ、下呂温泉が有名です。白鷺が羽を休めた伝説残り、800年の伝統があります。


ぬるっとしたお湯は療養に役立つ言われ「療養泉」県立の下呂病院では温泉治療も行われています。私は日祭日をうまく利用してストレス解消には趣味のゴルフを楽しみます。寒いこの時期は、ゴルフの後の「風呂」を楽しみにます。大きな浴槽。ゆったりとした洗い場。大衆浴場の雰囲気で、温泉に行った気分なれます・・・が・・・


それよりも、良いのが、ゴルフ場に温泉が付いていれば一挙両得です。ゴルフも温泉も楽しめます。全国に温泉付きのゴルフ場が幾つかあるようですが。極め付けは、三重県・桑名市にある「東建多度カントリークラブ名古屋」です。ゴルフコースは、PGAゴルフツワー開幕戦「東建ホームメイトカップ」が開催される本格的。


大浴場は地下1780メートルから組み上げ下呂の湯のように「ぬるっとした」本格的な温泉です。ゴルフのスコアはさて置き、多度カントリーの「多度温泉」に入りますと、気分が落ち着き、芯まで温まります。温泉は十湯十色と言われそれぞれに持ち味があるようですが・・・


私にはこの「多度温泉」が相性が良いのでしょう。「療養泉」だからかも知れませんが。本当にリラックスできます。露天風呂も併設され、ゴルフ場のグリーンを眺めながらの温泉。思わず「長風呂」してしまいます。先月、第三日曜日。たまさか、入浴中に雪が舞い、凍えた身を温めながら、温泉の醍醐味を味わいました。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2015年02月02日 05:57


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。