キャンピングカー

日本人の叡智が、軽自動車を劇的に変えるかも知れませんね。


夫婦揃ってゴルフ好きの友人がいる。勿論、ご主人はリタイアし悠々自適。晴耕雨読ならぬ、天気の良い日はゴルフ場。雨の日はゴルフ雑誌とテレビのゴルフチャンネルで研鑽を積み日々ゴルフ漬けを満喫している。いやはや羨ましい限りです。


その彼、最近、ホームコース近隣でのプレーだけでは物足りない。身体が動くうちに全国のゴルフ場を楽しみたいと、キャンピングカーを購入。そういえば、あの女子プロゴルファーの横峯さくらさんが、お父さんとキャンピングカーでツワー転戦したのは有名な話。


それに倣ったのかどうかは知らないが。考えてみれば、グッドアイディア。二人三脚で全国各地のゴルフ場を楽しんでいます。ゴルフ場の数は世界で約35,000件。日本は米国に次ぐ世界二位のゴルフ大国で、約2400件、因みに我が岐阜県は72カ所あり人口10万人あたりの数は栃木、山梨に続いて全国3位。ゴルフ愛好家が多いってことでしょうか。


彼いわく、キャンピングカーほど便利なものはない。行ってみたいゴルフ場があれば、天気予報を確認。雨が降らなければネットで予約して、前日に近くまでキャンピングカーで。ホテルの手配も、交通機関の時間も気にする必要はない。ホテルが移動するようなものだからと、楽しげ。


毎日新聞の記事ですが。軽自動車をベースにしたキャンピングカーが人気だそうです。なるほど、彼のキャンピングカーは本格的で高額ですが。軽自動車なら200万円前後で購入できて、大人4人の就寝スペースも家電製品を使う専用バッテリーも搭載されているそうです。


軽自動車を改造するなんて如何にも日本的。結構、面白い軽自動車キャンピングカーが登場するのではないでしょうか。これなら、ゴルフじゃなくても若い人たちのアウトドアにはもってこい。最近はインバウンドで旅館やホテルが割高、軽自動車のキャンピングカーを利用して家族で旅行を楽しむのが大ブームになるかも知れません。


残念ながら、私にはキャンピングカーでゴルフや旅行を楽しむ余裕はありませんが・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2015年08月27日 05:26


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。