ガラパゴス腕時計

日本独自のイノベーションを貫くことは大切なことではないでしょうか。


私は携帯を二つ持ち歩いています。ひとつはガラケーで社用。社員らとのコミニケーションに使っています。もう一つはスマホです。携帯症候群ではありませんが、手元にないと、何か忘れ物をしたような気分になり、いつも身の回りにあります。


携帯を起動させれば時計の表示が現れますので、腕時計を必要としません。ですから、腕時計をはめていません。携帯を片手に持ち、片手に腕時計をはめるなんて不合理だと思っていますが。腕時計は腕時計。携帯は携帯と棲み分け両方持っている方が結構多いようです。


人それぞれですから、どうでも良いのですが。最近、高級腕時計の宣伝がやたらに目につくと思いませんか。広告を生業としていますので、気になります。世界中のメーカーが品質と機能を競いあっていますがここに来て日本のメーカーが世界を席巻しそうな勢いです。


昨今の腕時計は利便性や価格以上にファションとして受け入れら、それを広告で競うようになっています。そうなればデザイン性に優れた欧州メーカーが強いのですが、そうならないのは、日本メーカー各社が全地球測位システムを搭載した高機能時計を独開発しているからです。

その結果、海外にない独自の進化を遂げた「ガラパゴス時計」です。ガラパゴスといえば、あまりにも高機能を追求したがゆえに、世界から相手にされなかった携帯電話が有名ですが、真逆で、腕時計はガラパゴスであるがゆえに価値が高まり、世界市場で最前線をゆく。


ものごとの価値とは、何が良くて悪いのかわからないものですが、信じた道を愚直に進む。それが世界に評価されるとすれば、嬉しい話ではないでしょうか。頑張れ、日本独自のイノベーション。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2015年10月12日 05:26


こんにちは。カシオはもちろん。セイコーのアストロンは海外でも有名ですね。4?6月まで仕事で滞在していて、うちの店で毎日食事をしていたイタリア人夫婦。土岐のアウトレットまでつき合わされアストロンの時計を購入してました。丈夫で、高機能、狂わない時計、2人で45万也!世界でNo.1の時計だと僕に自慢してました。日本製品の良さを知ったこのイタリア人ご夫婦、ミズノの養老の工房で仕上げたゴルフクラブを紹介したらその美しさに一目ぼれ。今度はゴルフセットを購入。もしかしたら日本人より海外の人のほうが日本製品の良さを感じているのかもしれませんね。

投稿者: レモンハート | 2015年10月12日 12:33

コメントありがとうございます。
お店にはいろんな方がお見えですね。
日本製品の良さを実感していないのが日本人。
そうかも知れません。岐阜の特産品や製品の良さを知らずブランドばかり追う岐阜人も多いですから。Goto

投稿者: Goto | 2015年10月19日 16:06

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。