今解き教室

受験に役立つ新聞のこんな活用方法もあります。


新聞の記事や写真、図表を活用して小学校の高学年や中高生に「現代が抱える問題について考える」教材を・・・朝日新聞が「今解き教室」と題して作っているとは知りませんでした。(写真参照)ネットで検索してみますと、「NIE」(新聞を教材に)とは一味違う専門的な内容・・・


子供が新聞に親しみ、新聞を読むことで、「社会の出来事を学び」見聞を広め、更には読解力や思考力、記述力の向上になればと「NIE」活動の推進を願っています。勿論、未来の購読者として子供が新聞に馴染むことは新聞界にとって不可欠でもあります。


「今解き教室」は中高の受験を念頭に、高校生には小論文の質問もあり、論理的な思考に基づき自分の考え方を記述でき、受験を意識した科目横断的な新しいカタチの問題集です。新聞もこんな風に活用されるとその価値が一段と上がります。朝日の取組に敬意を表す次第です。


世の中は様々な困難と危険に直面します。子供の将来だけではありません大人の今もですが。それらを乗り越えるための「問題解決する力」身につく「今解き教室」に大いに期待したいと思います。この新聞広告が多くの教育関係者の目に届くことを祈り。Goto

IMG_3182.JPG
10/19朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2015年11月03日 05:29


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。