誕生日

駄作ばかりなら、年間大賞など選ばないほうが良いのでは?


今日は私の67回目の誕生日です。この歳です。別段嬉しくもないのですが。孫娘が「ジイジ・大好きおたんじょうびおめでとう」なんて手紙にハゲ頭を強調した絵を添えて届けてくれますと、ホームランを打たなくても、華麗な守備ができなくても・・燻し銀ようなヒットを打てる選手として・・・もうひと頑張りするか。なんて気分になります。ありがとう。


ヒットといえば、年末恒例です。日経MJが12/2付・朝刊で「2015年ヒット商品番付」を発表しました。私的には、まだ12月、1ヶ月が残っている。これから大ヒットする商品も出てくるんではないか。番付を決めるにまだ早い。そんな思いですが・・メディアって慌てですねぇ。


この慌てが、日本人を早く早くと急き立て、落ち着きなくバタバタする性格にさせているのではないかと思わずには要られません。年が改まってから「去年のヒット商品」ってやれば良いのでは・・メディア批判です。12月はむしろ、1月以降・・そうです。2016年のあるべき姿だとか、目標について考えるべきではないか。そんな気がします。


そうそう・・・これも年末恒例ですが。新語・流行語大賞なんて奴も、なんとなく嫌ですねぇ。特に今年は駄作ばかり、裸のお笑い芸人の「安心・・・」のどこが流行語なのか?品が無さ過ぎます。それに「安倍政治を許さない」なんて誰が言ってましたか?


安保法制の採決の時でしたかねぇ。女性の議員を並べて「セクハラ」を叫んでいた時ですかねぇ。メディアネタにはなりましたが「SEALDs」(シールズ)がいいだしたのですかねぇ。誕生日だから言う訳じゃないですが。安保法制反対デモの参加者に団塊世代が多いそうじゃないですか。彼らも言い出しっぺなんでしょうかねぇ。


国家に対する責任、社会に対する責任を取る年齢です。無責任極まりないと思うんですが。
年間大賞に選ばれ・・・2015年ヒット商品番付・・でも殊勲賞に輝いたのが「トリプルスリー」。野球に興味が無い人達にとって、如何に凄い成績なのかが分からない・・


私のようなオールドファンでも、いつからこんな評価がされるようになったのか知らない。スポーツ新聞の煽りではないのか。先日の世界野球で「トリプルスリー」を達成した二人を観ましたが・・・まだまだ、偶然の域をでてないヒヨコじゃないですか。もっと励めの激励賞ですよ。


それが大賞だなんて・・・ホームランじゃなくても良い。コツコツとヒットを重ねるイチロー選手になれと申し上げたい。いや、大賞とは関係ありませんね。駄作ばかりがノミネートされた場合は、大賞を選ばない。あまりにも味も素っ気もない新語・流行語大賞に、この国大丈夫かと、憂う67歳の誕生日です。


とは申せ・・・先ずは健康が一番・・今から木枯らし突いてウォーキングに行ってきます。Goto


IMG_0442.jpg IMG_0446.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2015年12月10日 06:14


お誕生日おめでとうございます!

投稿者: 匿名 | 2015年12月11日 18:56

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。