岐阜県最下位?

そもそも女性が、男性がという時代ではないのでは思うのですが。


朝日新聞の岐阜版(12/15)です。「かかあで天下の全国一番」は岐阜県だって記事。例によって・・・そう発表したのは朝日の調査ではないない・・・責任は都道府県別の生活調査を実施したソニー生保に転嫁していますが、そんな話、初耳です。


夫婦の力関係で「妻が財布の紐を握っている」と答えたのは岐阜県が66,0%で1位(全国平均52,2%)「妻がケンカで勝つことが多い」も50,0%で首位。・・・だから岐阜県はかかあ天下日本一。岐阜県生まれ岐阜県育ちの私。「かかあ天下と空っ風」といえば群馬県って、相場が決まっているのに。ビックリポンです。


朝日らしいのは、その記事と絡めて、2010年の国勢調査を引き合いに「都道府県別女性社長の割合」では岐阜県が4,95%でダントツの最下位。(因みにトップが青森の10,19%、46位が長野の5,63%)・・そして「都道府県別の女性管理職の割合」岐阜県は11,4%で長野と並んで、ビリの46位だと・・・


女性管理職の割合は国勢調査のように書かれているが、よく読んでみると帝国データバンクからの引き合いのよう。ニュースソースにこだわっている分けではないが、如何にも朝日らしい、岐阜県は女性軽視の県と思わせる記事です。


他県のことはわかりませんが。女性管理職が少ないのは、女性が活躍できる社会をめざすにしてはあまりにもお粗末と言いたいのでしょうが・・「かかあ天下」日本一なんですから、十二分に活躍しているのではと皮肉りたい。


我が社は全社員の63%が女性です。来年、新入社員を迎えますと、比率が更に上がります。岐阜県では女性が活躍できる企業No,1ではないかと自負していますが、そもそも、男性が女性がという時代ではなくなっているのではと思います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2015年12月21日 05:47


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。