平均寿命と健康寿命の差

すべては、天命です。せめて社会の迷惑にならぬように・・・


私の健康管理は理想的だと思っています。
だからと言って健康的で自立した生活が送れるかどうか?
それは疑問です。


毎日新聞ライフスタイルのコーナー。「健康寿命」を延ばすに何をすれば良いか・・・
そんな記事を読みながら、何処かピントが合ってない気がした。


「平均寿命」男80,5歳、女86,83歳だが「健康寿命」で日常生活が送れるのは、
男で約9年、女では13年短くなると。つまり、人間らしく生きられるのは、
平均寿命より約10年差し引かなければならないってことです。


寝たきりや、重介護で、社会に迷惑を掛けないで、自立した生活を送る。
その最中に・・・コロリが理想ってことですね。
で、その人生の終末10年を健康的に生活できるようにするには・・・


しっかりと栄養を摂る。低栄養の高齢者が約2割いる。タンパク質を減少させない。
運動をする。乳タンパク質を多めに摂取し、
強目の運動、筋力トレーニングすれば、理想のピンピンコロリが可能だと。


私の日常は、早朝ウォーキングに始まり、ストレッチに腕立て伏せなど、1時間。
必ず牛乳を1合。果物と一緒にヨーグルトを50グラム程度食べる。
これって、乳タンパク質と筋トレじゃないですか。


団塊世代です。今から準備すれば、後期高齢者になっても、
人間らしく生活できる寿命が延びるってことになる。
このご高説を疑うつもりはありませんが。私の知る限りでは・・・


常に本を読み、文章を書き、生涯現役だと、仕事にボランティア活動に・・
第一線で活躍する人・・・・・そんな人が、
乳タンパク質を意識的に多く摂り、筋トレに励んでいるとは思えません。
が、健康寿命が長い気がする。


それに、高齢者じゃなくても、バランスの良い食生活、適度な運動は必要なこと。
あえて、平均寿命と健康寿命の差を埋めるのに、筋トレだタンパク質だと
煽る必要はないと思います。如何にもマスコミ的な記事です。
全ては天命ですよ。でも社会に迷惑は掛けたくないですね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年02月08日 05:20


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。