先進国

禁煙するかしないか。自己責任でしょう。


財務省は、タバコの包装紙に書かれた「警告文」の表示面積を・・
現行の30%から先進国並みに50%に拡大することを検討・・・
国民の健康増進に繋げたいと考えているそうな・・・


ほんまかいな。国民から税収奪しか考えていない財務省が、
タバコの需要減を目論見、健康をなんて俄かには信じられないね。
何かの間違いなのか。それともWHOの締め付けなのか?


私はタバコ飲みません。学生時代はそれなりに粋がって吸ってましたが。
32歳の11月20日に止めました。なぜ、鮮明に日にちを覚えているかと申しますと、
その日、「健康講座」の司会をする私が、タバコを吸っているのは虚偽だと思った・・・
のと、旨いとか、紫煙に心が落ち着くとか、感じたことがなかったからです。


だからと言って。タバコを飲むのを否定したり、嫌煙家のように目くじら立てて、
吸わない方が良いなどとも思いません。飲酒でも喫煙でも自由です。
身体に害があるからと、ヒステリックに毛嫌いするのも異常です。


先進国では、健康被害示す写真付きの警告を義務付けたり、
看板や張り紙のよるタバコ広告を禁じていると嫌煙家は声高に訴えますが・・
タバコを吸うなと警告するのが先進国だなんて?笑っちゃいます。


イスラムではタバコを禁じていますが・・・先進国ですかねぇ。
いや、妙に皮肉っぽくなりましたが・・・
このほどWHOでは、喫煙場面のある映画が未成年者の喫煙を助長すると、
観賞に年齢制限を設けろと各国に勧告。
喫煙場面のある映画やTVドラマ放映前には禁煙広告を流せとも。


表現の自由を標榜する文化、芸術の類も、禁煙でなければいけない。
そんなWHOの方針にハリウッドや文化人から声が上がらないのは不思議だが。
多分ですが。日本のTV界もいち早く、喫煙場面の映像を禁止するのではないか。
なんせ、事なかれ臆病集団に成り下がっているから。


WHOに申し上げたい。そこまで勧告するなら、発売禁止を訴えたらどうでしょうか。
身体に害が生じて困るのは、喫煙する本人です。
私はあくまでも自己責任だと思います。
自己責任に価値のない国を先進国とは言わないのではと思います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年02月18日 05:15


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。