朝鮮半島有事

3/7から始まる米韓合同軍事演習が引き金に・・・


軍事を語らずして経済を語る資格なしと本物のエコノミストは語る。
私は平和主義者です。軍事のことは、さっぱりわかりませんが。
何となくですが。朝鮮半島、きな臭くないですか?


ゲンコツ振りかざす前に、外交交渉があるだろう。
凡ゆる知恵とコネ、外交カードを駆使して、戦争を回避する。
その努力こそが、国際社会のあるべき姿。だと思うのですが・・・


70年間も直接的には戦争と縁がない、平和な国です。
有事と言われても、きな臭いと言われてても、ピンとこない・・・
平和憲法を持っているから日本が戦争に巻き込まれることなど・・・
有りはしない。心の中では、そんな思いの平和ボケ、国民が大多数ではないのか。


2/16・韓国の朴大統領は「このままでは、ブレーキなしに暴走する金正恩政権が、
核ミサイルを実戦配備する」「もはや既存のやり方や善意では核開発の意志を
くじくことはできない」と国会で危機感をあらわにした。


その独自制裁として、南北共同事業「開城工業団地」の操業を中断した。
資金源を標的にされた北朝鮮は、工業団地を「軍事統制区域」にすると宣言。
南北の軍同士の通信を遮断。軍事境界線を挟み朝鮮半島の緊張は一気に高まった。


米国オバマ大統領は朴大統領に電話で「韓国の安全を守る米国の約束は揺るぎない」と伝え、
朝鮮半島情勢の抑止力強化のために、相次ぎ兵力を送り込み、
3/7から4月末まで韓国全域で展開される米韓合同軍事演習に・・・


5千人の兵士を増やし、米海軍の原子力空母も参加させ、
敵のミサイル施設への先制攻撃、核兵器使う兆候がある場合、
特殊部隊が、幹部らを排除して防ぐ作戦も行われるという。


今月初旬には米軍の特殊部隊も韓国で訓練を実施している。
核弾頭を搭載できるB52も沖縄の米軍基地から韓国基地へ、
海兵隊も・・続々と韓国入りしている。
北朝鮮は合同演習に対して「露骨な宣戦布告だ」と・・


新たなミサイル発射実験や局地的な戦闘にでる可能性を示唆している。
日本自衛隊も先の長距離ミサイル発射時に設けた緊急事態の体勢を崩さないまま、
米韓のバックアップ体制を取っている。


合同演習は3/7からです。北朝鮮の暴発で、朝鮮半島が戦火に染まることを
否定できません。いや、想定する必要があります。
にも拘らず、日本の報道機関・・・なんとも緊張感がないが、大丈夫かと危惧します。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年02月23日 05:31


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。