君子豹変す

現実政治は生き物、消費税10%は先送りすべし・・・

大相撲の優勝力士を予想するのは難しい。
初場所なんぞは、大横綱白鵬関の復活と予想。大外れで、琴奨菊関。
日本人力士10年ぶりの賜杯とフィーバー。相撲ファンを沸かした。

私の大相撲マニアもこの程度と笑って済ませる話ですが。(自分で言うのも?)
岐阜の田舎から中央の動きが分かるわけでもない。
近未来の予想など、できるハズもないのだが・・・

年初から乱高下する株価、止まることを知らない原油安。底が見えない中国経済。
欧州に飛び火の金融機関の不良債権、制御不能の米国、共和党大統領候補などなど、
幾らもがいても次々に押し寄せる国際経済の不安要素。

ボーダレスの時代だから仕方がないといえばそれまでだが。
君子豹変すと申しますが、これだけ荒れた国際経済、まさに戦争状態。
自国防衛のためのマイナス金利政策すら、その効果が打ち消される情況。
次年度予算が成立した今こそ。安倍首相には豹変してもらいたい。

そこで、当たらない私の予想だが・・・
先ずは来年4月から実施予定の消費税10%引き上げを豹変して先送するだろう。
経済成長に絞った財政出動、補正の議論を始めるだろう。
日銀も頃合いを見計らって、更なる金融緩和に踏み切るだろう。

そして、サミット終了後、先進国として外交を始め、
国際社会での信頼を勝ち得、したたかな先進国として、その地位を浮揚させ・・
これまでは否定的だった衆参同時選挙に踏み切るだろう。と予想する。

大相撲は荒れる大阪場所と言われるが、
私の予想では、君子豹変す・・で、カド番だがご当所場所
大阪寝屋川出身豪栄道が、優勝争いに喰い込むと予想する。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年03月08日 05:53


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。