あぁ・・大横綱

大相撲3月場所が終わりました。


さすが・・先場所主役を琴奨菊関に譲ったこと。
初日に・・対戦成績無敗の宝富士関にまさかの完敗をしたこと。
それに、白鵬衰えたり・・・などと・・陰口を叩かれていることなど、


第一人者のプライドを傷つけられ・・・闘魂に火が付いた・・・
大横綱白鵬関が幕内最高優勝を果たしました。
先ずは、36回目の優勝おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。


大の大相撲ファンとして何点か申し上げたい。
白鵬関・・・右肘のサポーターはルール違反です。
大相撲は呼び出しに呼ばれ、土俵に上がって最初の所作は・・…
蹲踞して両手広げ・・・締込み以外何も身に付けていないと示し、取り組みに入ります。


肘を痛めて、サポーター巻く事を違反とは申しませんが。
武器に使ってはいけません。
ご存知の人はご存知だと思いますが、あのサポーターは硬い素材でできています。


立会い・・そのサポーターで強烈に「カチ上げる」相撲が何番も見られました。
その都度、相手力士は鼻血を出していました。大横綱のやる事ではありません。
卑怯な・・いや、ルール違反です。あぁ・・大横綱です。


それから、嘉風関を勝負が決してから、「だめ押し」後に土俵下に投げ付けました。
その結果、審判長の井筒親方にまともにぶつかり三ヶ月の重傷を負いました。
井筒親方は体調がよろしくない。その人に向かって・・・偶然でしょうが・・


千秋楽の大一番、横綱日馬富士関を・・・注文相撲でカタをつけてはいけません。
横綱が横綱相手に逃げて勝っては・・情けない。
優勝インタビューでの観客の怒号・・・言葉に詰まって、涙・・
「あれで決着が付くとは思わなかった、申し訳ない」と異例の詫び・・
大横綱なんです。何も悪役に徹する事はないと思うのですが・・・


猛省を促す積りはありませんが。
東京五輪まで横綱に張って欲しいと願う一人ですが、
この相撲で引退の二文字が現実のモノになった気がします。


それにもう一つ。大阪の相撲ファンに・・ご当所力士の応援は結構なこと・・でも
手拍子、揃いの掛け声は如何なものか。相撲は儀式でもあります。
観客にも相応の礼儀が必要です。相手力士を思いやってこそ、相撲ファンです。


12勝を挙げた琴勇輝関。フォーの掛け声はご愛嬌で良いのですが、
それ以上に、賞金を受け取った後の、手を広げての礼。
それから、勝ってもも負けても、深々と礼をして土俵を去る姿。
力士の見本ですね。来場所は三役・・琴将菊関と激しい稽古積んで・・
本格的な押し相撲を掴んで欲しいと願います。


15日間満員御礼・・・八百長など全くないガチンコ相撲であるが故の人気です。
何事もコンテンツがが一番です。
名古屋場所が待ち遠い・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年03月28日 05:20


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。