報道の自由度

偏向調査では、ランキングが下がるのも仕方がないですね。


2010年に11位だった世界ランキングが・・・
年々順位を下げ、14年59位、15年61位、16年72位ですって。
なんのことかと申しますと、「国境な記者団」が発表した「報道の自由度」です。


180ヶ国・地域を対象に、各国の記者や専門家へのアンケートを踏まえ
ランキングをつくっているそうです。
因みに12年、13年は当然下がっているのでしょうねぇ。


72位とは欧米の民主主義先進国から・・・大きく遅れている。
ドイツ16・カナダ18・英国38・米国41・フランス45位・・・
なぜ、どんどん下がったのか・・・


報告書では「東洋の民主主義が後退した」と日本を規定・・
特定秘密保護法の定義があいまいな「国家機密」が厳しい法律で守られ・・
記者が処罰の対象になりかねない。「メディアをマヒさせる」


放送事業者に「政治的公平」を求めた「放送法4条の規定を根拠に
総務相が放送局の電波停止に言及する」のは・メディアが自主規制に陥っているからだと。
「報道の自由」に関する国連特別報告者(朝日)・国連人権理事会が任命した
特別報告者(毎日)は「日本は報道の独立性が重大な危機に直面している」と・・・


安倍政権が「報道の自由世界ランキング」を下げている元凶だと指摘。
それがランキングが下がる根拠のようです。
菅官房長官は「放送法で編集の自由は保たれ報道が萎縮する実態は生じていない」と反論する。


私の率直な感想だが・・・日本で報道規制が強化されたとは到底思えない。
順位が下がり始めた年は民主党政権です。(朝日はその年の順位を明らかにしてませんが)
特別報告者はいったい誰を対象に調査したのか。


ぜひ、教えて欲しいものです。
政権に批判的な記者や専門家が対象なら・・
安倍政権を右傾化政権だと決めつけている人たちです。
それは偏向調査と言わねばなるまい。


「報道の自由」が守られてなくなれば、この国は死滅します。
私にはこの国は世界的に見ても自由で闊達な報道ができる国だと思っています。
国を守ることが、報道の自由を阻害するとはとても思えません。
私の感覚では英国並みではと思います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年04月27日 06:01


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。