世論頼み

選挙公約を・・・公募するなんて・・・真面目に働いて下さいよ。


休みに何をするのか。そこで人生が決まる。と私は思っています。
なぜかと申しますと、一年の三分の一が休みだからです。
度々申していますが、今の日本は働くな・・を奨励する愚かな国です。


しかし、本当に社会を動かしている人たち、
或いは優良といわれる企業の中枢には365日、休まないで働いてい人たちいて、支えています。
そんな組織や場所にいない・・・つまり2日働いて一日休める恵まれた我々。


そんな我々に取って、大切なことは・・
休みを如何に有効に過ごすかではないでしょうか。
ゴールデンウィークだから思うのではありません。


折角の連休です。
仕事を深めるための知識を吸収するも良し。
より善く生きる為に、己を磨くも善し、無為に時間を過ごすことは避けたいものです。
なぜなら「人は働くから人」なのです。
より善い働きができるよう常に努力するのが、プロというものです。


チョッピリ・・驚きました。
政治のプロが、仕事をサボタージュするんですから。
こんな言い方をすると、叱られるかも知れませんが・・
政党の仕事は、自らの理念に沿って、この国の今と将来のために・・
政策をつくることではないでしょうか。


それを・・・国民に教えてもらおうと考えたのでしょう。
政策を公募、夏の参院選の公約にしようってんです。
おいおい・・・幾ら寄り合い所帯だから、まとまらないからと・・・
党名に続いて「選挙向けの公約」まで「世論頼み」とは・・・信じられない。


仕事をしないどころが、自分の仕事を「お客様」に委ねるんです。
敢えて申します。ゴールデンウィークに浮かれ・・休んでる暇があれば、仕事しなさい。
一強他弱なんて、言われるのは怠慢、恥だと思って・・・


私は・・・この休みを利用して、
我が社の次の一手のために、せっせと、面白い情報を仕入れ、
また、読みたくて積んであった本を自分の抽斗に容れています。
「世論頼み」では未来は開けませんから・・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年04月30日 05:40


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。