偏向報道では?

中国寄りは酷過ぎるし、NHK会長にはまるでストーカーですね。


朝日新聞を批判するつもりは全くありませんが・・
なぜ、肝心記事が一行もないのかと、不思議に思うことが時々あります。
また、悪戯に、いや執拗に「ひとり」を追い回すことも。


広島でのサミット外相会議、各国外相を原爆資料館に案内するなど、
私は、岸田外相、派手さはないが、なかなか手堅い政治家だと評価するのですが。
国際会議以外では久々に訪問した中国で、屈辱的な内容を突き付けられた。


なんのために訪問したのか。
だいたいが、外相会談で4項目・・箇条書きで、要求するとは異例・・・甚だ失礼な話。
1・歴史を直視・反省し「1つの中国」政策を守れ・・・台湾の民進党との接近に・・
2・中国脅威論・中国経済衰退論を撒き散らすな・・中国の海洋進出批判への牽制・・
3・経済面で中国を対等に扱え・・・貿易の邪魔をするなってことかな?
4・地域や国際社会の問題で中国への対抗心を捨てろ・・・アジアインフラ銀行に参加せよか?


これじゃまるで、喧嘩腰・・・席を蹴って不思議はないが・・外相良く我慢した。
中国は伊勢志摩サミットを警戒、先手を打ったのであろう。
しかし、会談翌日(5/2)の朝日紙面には・・この屈辱会談の内容が一行も触れられていない。
実に不思議なことです。


で・・5/2の社説・・「NHKの使命」と題して会長批判を。
NHKは報道機関としての使命を果たしていない。
熊本地震に川内原発を停止せよと報じないNHKは会長が無知だから・・


このまま会長を続け政府に寄り添う発言は、NHKの報道全体への信頼を失うと・・
朝日的な考えに逆らう会長の更迭を執拗に世論に訴える・・
私も含めて・・・NHKが会長の意向で、偏向報道を繰り返しているとは・・


誰も思っていないのでは・・むしろ、会長発言を就任以降・・
一言一句漏らさず執拗に報じる・・まるでストーカーじゃないか。
これがメディアに睨まれたら怖い・・の実態ではないでしょうか。


如何に中国寄りであっても、報じるべきことは冷静に報じるべきではないか。
思い込みで記事は書かないと・・慰安婦問題で反省したではないか。
なぜ、NHK会長を「無知」だと決めつけて報じるのか。
もう少し、冷静になれないかと思うのは・・私のみではあるまい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年05月08日 05:18


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。