さらば・・社会党


民進党と合流するより・・・共産党に吸収してもらった方が・・・


時代の趨勢なんでしょうが・・一抹の淋しさを覚えます。
存亡の危機にある社民党が民進党に合流の秋波を・・・
結局・・・党首のカラ回りで終わったのですが・・・


参院で一議席も取れない状況に究極の選択・・・
社民党は社会党の本部があった三宅坂の
社会会館(消滅)を継承したのですから……社会党です。


非武装中立、反戦平和、護憲、労働者の政党・・
社会民主主義を標榜した・・社会党・・・
戦後の日本の繁栄は、55年体制にありました。


自民党と対峙した社会党は政権担当能力を放棄した理想主義の政党でした。
社会党の政策は官僚によって提案され・・自民党政権に反映、
高度経済成長のバックボーンなりました。


逆説的ですが、社会党の存在が自民党の長期政権を齎し・・
戦後日本の繁栄の一翼を担ったと言えるのではなかったでしょうか。
東側が崩壊したにも関わらず、社会主義を掲げ社会党を継承したのが社民党。


その社民党を支えてきたのが、お上目線で律令国家を堅守したい自治労左派・・
倒産や解雇される心配のない・・・化石集団。
地方創生の担い手は地方公務員と主張する私には理解不能の集団です。


政治は最早イデオロギーの時代ではありません。
経済の時代です。自民党が社会保障を維持するに、財界に賃上げを要求する。
労働条件の改善を参院選の主要政策にする時代です。


社民党の存在意義がなくなったのは歴史の必然です。
私は思うんです。民進党との合流は健全野党の妨げになります。
共産党と合流すべきではないでしょうか。
但し・・・共産党が受け入れればの話ですが。


青春時代・・社会党に傾注した一人として・・
社民党がまた分裂し・・消滅するのが忍びない。
さらば・・・社会党・・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年05月20日 05:20


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。