野党共闘・・・

究極のポピュリズムで対応か?           

私の経験では、強い集団は益々拡大し・・やがて内部から崩壊する。
弱い集団は、益々細分化され、粉塵に帰す。
組織とは左様なものなりと心得、組織運営をしなければと思っている。

政治の話です。
民主党政権が瓦解、自民党一強時代が続く現状・・
取分け安倍官邸・・・目配せ、気配りが徹底しているんでしょう。
経済成長・・景気浮揚政策ためならば、日銀すら意のままに。


無節操、無思想といえるほどなんですが・・・この姿こそが究極のポピュリズムなんでしょう。
益々強靭な体制を堅持しつつあるように見えるのですが・・・


一寸先は闇だと言われるのが政治の世界・・・
何処に落とし穴が潜んでいるのかは分からない。
ポスト安倍がいない。それも権力維持のポイントだが・・
強い組織の崩壊は内部から・・・なんとなくきな臭さを感じる・・


野党・・・四分五裂を繰り返すのが弱者論理だが・・
さすがに危機感なのか。参院選、全一人区で候補を絞りきった・・
巷間色々言われるが、やはり、民進党岡田代表の手腕なんだろう。


・・・小渕内閣のおり、悪魔と手を組んでも政権維持を・・
そんな言葉を発した自民党幹事長もいたが・・
悪魔とは言わないが・・・変節を繰り返す(疑いは晴れないが)・・共産党
現実路線に舵を切ったのは、四分五裂を繰り返す他の野党の隙に乗じてか。


さすがに、弱い政党の悲哀を生き抜いたからなのか・・政治歴が違うと感心する。
堅物の岡田さんだから、強かな共産党だから・・・
野党全一区統一が可能になったとすれば・・ひょっとしたら参院選・・
与野党拮抗の状態になるのではと思う。


さァー、安倍官邸・・・次の手は如何に・・・
私は、最強自民党がさらなるポピュリズムに走る・・個人消費拡大・・
そのためには消費税の切り下げ・・しかない思うのだが・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年05月31日 05:21


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。