地方創生を軽視するな・・・

基本政策をコロコロ変えては本物の政治家ではありません・・・


決して時代のせいではありません。
移り香が早いのは、四季が鮮明な日本、日本人・・・
その国に暮らすが故の・・定めなのかもしれませんが・・


次々と新たな政策を上げなければ・・メディアが注目してくれない
そんな、焦りがそうさせているのか、それとも、季節の移り香がそうさせるのか。
私的には、内閣はワンイシューのとことん拘るべきではないかと思う。


安倍内閣・・参院選の目玉を「1億総活躍」に置き換わりました。
それは経済成長のためにデフレ脱却が背景にあり・・それで良いのですが・・
私的には・・地方創生と1億総活躍がどうも結びついていない気がする。


折角・・地方創生の閣僚ポストまで創り・・
「あらゆる地方政策の権限を集中し、大胆な政策を立案、実行する司令塔」と・・
華々しく船出したのに・・・昔のなんとかのようで、忘れ去れた感は否めない。


いや・・そもそも本気で地方創生など考えていなかったのでは・・
政敵である石破氏を潰すために・・讒言を弄し、地方創生と謳っただけ、
政争の具に使っただけなのでは・・・そんな疑念にかられる。


政治の世界は権力闘争です。
敗れるものに力がなかったといえばそれまでですが・・・
石破氏は政治の王道として、地方創生は国家の大義・・巻き返すべきです。


簡単です。1億総活躍の原点は地方創生でなければならない。
「地方の再生は日本の再生」日本の再生とは全てのの国民が活躍できる社会です。
地方創生は政争にするテーマではないのです。


そうなんです。石破地方創生相は、10倍の予算を要求すべきです。
それで、それが無視されるなら、閣外にでて、安倍内閣の地方軽視を訴えれば・・
次期、首相の芽も出てこようというものです。


安倍内閣が、移香の激しい季節のように政策をころころ変えるなら・・
地方創生のため、政治生命を賭けて闘って欲しい。
「地方創生はライフワーク」とあなたは言ってきたのですから・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年05月30日 05:38


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。