五輪の楽しみが・・・

随分変わりましたが、選考基準の明確化は不可欠ですね。


念ずれば花開く・・・と申しますが・・
リオ五輪・・ゴルフ競技の出場獲得者が決まった。
女子の大山志保プロが切符をつかんだ・・まさに一念が通じたようです。


当落線上。「苦労掛けた両親に五輪に連れて行きたい」
どうしてもと、全米女子オープンに首痛を押して出場・・
敢えなく予選落ち・・・絶望かと思われた矢先・・


その先は申し上げる必要ないのですが、同大会でリオを狙った・・
若い渡辺彩香プロが18番でまさかのミス。
その結果、世界ランク・・日本勢で2位となった大山プロに・・女神が微笑んだ。


体調を整え・・・野村敏京プロと二人で頑張って欲しい。
また、男子は経験豊富な・・池田勇太と片山晋呉プロ・・が切符を手にした。


私はゴルフが唯一の趣味・・・五輪の楽しみがひとつに増えました。
全国のアマチュアゴルファーのためにも・・
112年ぶりの五輪ゴルフ競技・・日の丸を背負って大暴れして欲しい。


この選考・・・実に分かり易くて良い。
男女共、世界ランキング上位2名に出場権獲得を与える。
ランキングも2年間の成績で決めると。それも公平感があります。


日本ではとかく、選考基準が曖昧だと批判のある競技もありますが・・
何事も基準を明確にして公平に選考することが肝要です。
なんせ、東京五輪に出場したいと念じ・・
青春を燃やすアスリートを挫折させないためにも。


そうそう・・・明日14日から・・ゴルフの聖戦・・THE OPENが始まります。
五輪辞退はしましたが・・・我らが松山英樹プロが・・
日本人初の全英制覇を掛けてチャレンジします。
こればかりは・・・・見逃せませんねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年07月13日 06:04


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。