2016年08月

民進党代表選

2016年08月31日

一度代表を失敗し、政治の怖さを知った前原誠司さんが良いと思うのですが・・


政権を担ったばかりに・・ずいぶんつまらない政党になってしまった民主党・・
うぅん・・・間違いです。民進党です。その民進党が・・
岡田代表の辞任を受け・・・代表選挙で久々に脚光を浴びています。


先の東京都知事選に立候補しなかった蓮舫さんが、はやばやと出馬を表明。
先行しましたが、ここに来て前原誠司さんが・・出馬を決意。
一騎打ちの様相を呈して来ました。


女性が活躍せねばならない時代です。民進党のイメチェンになり・・
蓮舫さんに頑張って貰いたいのですが、本気で政権を取りに行く気があるのか?
疑問です。先ず、党首は参院議員ではいけません。衆院議員でなければ。


それが政権を奪取する最低限の覚悟ではないでしょうか。
それに、都知事待望論を野田前首相の意見を受け入れ・・出馬を取り止めた。
後見人が野田さんって言うことです。


という事は、政策的立場は消費増税で明らかなように・・
財政規律派であり、律令国家維持派と言うことになります。
まだ、どんな方針・政策なのかは示されていませんが・・・
国家観は感じ取りたいモノです。


前原さん。よく決断されました。
前代表の折は、「永田・偽メール」事件の責任を取り辞任せざるを得なかったのですが・・・
永田議員は死をもって償いました。捲土重来を期しての出馬・・・


安倍さんも前回失敗して今があります。前原さんも政治の怖さを知ったでしょう。
イデオロギーで左顧右眄するのではなく、経済にも精通しています。
党名を「日本維新の会」とした維新の橋下さんとも語り合えるでしょうから・・
再び二大政党時代を築いてくれるのではと期待します・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月31日 05:58 | コメント (0)


BPO(放送倫理・番組向上機構)

2016年08月30日

バラエティー番組の倫理を検証して欲しい・・・それが視聴者の声では?


余り軽いタッチで語ると不謹慎だとお叱りを受けるが・・
そこはそこ、忖度頂きたいが、どうも何のために存在するのか・・
スッキリしないので、茶化しながら・・・


放送への苦情や放送倫理上の問題に対応する組織・・・
「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の中核をなす「放送倫理検証委員会」が
設置され今年で10年目を迎え、毎日新聞が・・・
「放送の自律守る力に」と社説(8/24付)でエールを送っている。


BPOは放送界の「お目付け役」と言う存在・・
10年間で放送局に改善を促す「勧告」発したのは23件。
その中にはNHK報道に絡み、政府の行政指導を
「放送法が保証する自律を侵害する行為」と断じた事例も含まれいるのだが・・


しかし、昨年BPOに寄せられた意見は2万2476件に及ぶ・・
それらの内容を知りたいところだが・・・非公開らしい。
オープンにすること困ることでもあるのか?私が知りたいだけかもしれないが・・

視聴者の声を検証して発表しない限りは・・・
検証委員会のメンバーは9名、放送局の息が掛かった人選だとの指摘も・・
致し方ないのではと思う。(それが総務相の言うお手盛り)

私の推測だが、寄せられた視聴者の意見で最も多いのは・・・
画面の中だけでバカ笑いする「バラエティー番組」を何とかせよ・・
ではないかと思っている。


電波に公共性があるとしたら、視聴率の高い時間帯が・・
コストが安価で抑えられるそんな理由で低俗な番組を並べることこそ、
放送局の堕落であり、非倫理的であると思えるのだが・・


また、毎日も、BPOに権力の不当介入を許さぬ組織たれと
エールを送るのも良いのだが・・・放送局に権力を批判するエネルギーが、
あると考えるなら、それこそ「大いなる勘違い」でないだろうか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月30日 05:24 | コメント (0)


モザイクタイル

2016年08月29日

銭湯の壁に三保の松原と富士山が・・・・


物心ついた頃の話です。我が家は戦後すぐに建った県営のアパートでした。
戦後初めて建った鉄筋コンクリートの集合住宅です。
4階建で、三層、24世帯が暮らし、同級生が10人ほど・・(団塊世代ですから)
落語の長屋のような賑やかな暮らしでした。


しかし、この集合アパートには風呂がないのが欠点。
近所の銭湯「伊奈波湯」に「声掛けあって」通うのが日課でした。
その「伊奈波湯」・・湯船の上の壁画は・・モザイクタイルで・・


三保の松原から見た富士山が描かれ・・・湾には帆掛船が二艘・・
目を閉じますと、ムトウハップの黄色い薬湯、こじんまりとした電気風呂・・
蛇口から溢れる水音、風呂桶の何かに当たる「カーン」という響きを交え・・
浮かびます。(風呂好きの私、原風景が伊奈波湯ですね)


モザイクタイルと言えば・・・岐阜県多治見市笠原町・・生産量は日本一。
この6月には「モザイクタイルミュージアム」も開館しました。
その笠原町に「モザイクプリンセス」なる30代から60代の・・
モザイク産業に関わる女性の集団が発足。


この集団・・・「タイルの街なのに、それらしい景観がないのはおかしい」
「タイルの美しさを求め訪れ人たちにアピールしたい」との思いを込め・・
町内にある129基のゴミ集積所を順次・・多彩なモザイク画で飾る試みを。


現在14基が完成・・・1基毎に異なるデザインにはメンバーが知恵を絞る。
地元の業者がタイルを提供、左官職人や多くの町民が指導・・バックアップ、
「ゴミ置場の雰囲気が明るくなり綺麗に使おう」と町民にも大好評。(朝日・夕刊)


最近は銭湯も激減、湯船に富士山、それもモザイクで、なんて、懐かしい銭湯には・・
滅多にお目に掛ませんが・・・
街角に、手作りのモザイク画が、溢れるなんて、それがゴミ集積所であっても、
心が和みませんか。本物のモザイク画が少なくなりました。哀愁を覚えます。


我が社では多治見市の元気のために「おりべ倶楽部」(65,000部発行・
全戸配布)を発行しています。街が元気になるのは・・・
地域の人たちによる心のこもった・・取り組みがスタートですね。
ぜひ、笠原町へ、お運びを・・・Goto

IMG_6368.JPG
8/23 朝日新聞


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月29日 05:14 | コメント (0)


年々歳々 花相似たり 歳々年々 人同じならず

2016年08月28日

世界にひとつだけの花は・・・永遠に咲くのでしょうか?


5歳の孫娘が覚えた曲は・・「世界にひとつだけの花」です。
幼稚園の音楽発表会。年中組さんが全員・・大きな口を開けて・・
会場いっぱいに響きわたる声で。観客席の父兄たちも合わせて・・・


子供の学校行事に一度も行ったことがない私・・
牛に引かれ・・ではありませんが、孫娘に引かれて・・会場へ。
ヘェ〜。最近の幼稚園、SMAPの曲を歌うんだ、と感心してますと・・・


「そんなことも知らないで、よく広告の仕事をやってますねぇ」
「イベントも手掛けているんでしょう」と白い目で娘に見られるんですが・・
歌の力が凄いのか。彼らに才能があるのか、兎に角、国民的グループであることは確か。


そのSMAPが1月に続いて、二度目・・・解散するって発表・・
五輪の影には隠れましたが、連日、メディアネタで大騒ぎ・・
なんで、歌手グループの解散ごときで・・と思ったんですが・・なるほど人気のほどが・・


広告の業界では、現時点で、彼ら全員をテレビCMで使っているスポンサーはない。
その点は、前回の解散騒動でこうなることが予想されていたのでしょう。
今流れているCMは全て、個々の契約。混乱はないようです。業界は目ざといですからね。


番組では、幾つかあるようですが。秋の改編で整理されるのでしょう。
これも良く知りませんでしたが。彼らの年齢、不惑を過ぎたとのこと。
もう、一本立ちし、それぞれに新たな道を進めば宜しい。


グループが解散し、将来に渡って生き残れるかどうか。
芸能界は、そんなに生易しいものではありません。
10年後には、SMAPを知っている人は殆どいなくなるでしょう。
勿論、メンバーの名前も大半は忘れられます。


四半世紀後に、懐メロ番組の中で・・・
グループのメンバーが集められ・・「世界にひとつだけの花」を・・
踊れないので振付けなしで、歌う姿を、孫娘達が・・
そうそう・・・幼稚園の発表会で、この歌唄ったわと・・・


それで良いのです。
年々歳々 花相似たり 歳々年々 人同じならず・・・ですからね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月28日 05:19 | コメント (0)


岐阜産マンゴー

2016年08月27日

産・官連携・・これぞ地方創生の姿ではないでしょうか。


ご存知ですか?ご存知ないでしょうねぇ。
いっとき・・・変な知事が誕生し・・最高級品の国産果物として・・・
宮崎産のマンゴーが有名になりました・・

そのマンゴー。昨今、宮崎産に負けず劣らぬ・・・糖度満点、
ほっぺが落ちそうな・・・美味しいマンゴーが岐阜県の瑞穂市でも
栽培されるようになり・・・御贈答品して人気を博しています。


勿論・・・岐阜の気候でマンゴーを栽培するのは容易ではありません。
温室育ちですが、生産者の並々ならぬ努力が身を結びました。(養本社)
しかし・・果実は自然の恵みがつくりだすもの・・・すべてが出荷できるとは・・


そこで、規格外のマンゴーを有効活用して加工品にしてはと・・
地元朝日大学の学生と地元の和菓子屋さん(御菓子所吉野家)や
洋菓子店(Lu masa)パン屋さん(パン ドゥ ソレイユ)がコラボ・・


学生のユニークなアイデアで美味しい商品が完成。大好評です。
大学も「地域に貢献できる人材育成を目指しており、実際に・・
マンゴーを育てている人たちと関わり・・販路広げるマーケティングの
実践も経験でき・・地域の課題を理解する上で良い経験を積んだ」と・・


生産者の豊かな発想と究極の努力によって・・岐阜の地で栽培され・・
販売にまで漕ぎ着けマンゴーが、地域の・・産・学・・・連携よって・・
新たな地平を臨む・・・これぞ地方創生の姿ではないかと思う。


それにしても・・岐阜産・・・マンゴーと開発された商品を頂きましたが・・
本当に美味しいかったです。ぜひ、お試しを。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月27日 05:14 | コメント (0)


人生に文学を

2016年08月26日

久々に芥川賞作品「コンビニ人間」に感動しました。


いやはや・・久々に芥川賞らしい作品を読んだ。
素晴らしいなどというのが・・おこがましいほどの出来栄えです。
「感動した」・・こりゃ凄い作家が出てきたものだ・・今後が楽しみ。


私は文藝春秋を愛読しています。もう何年になるでしょうか?
四半世紀は毎月購入しています。コアな読者だと自負していますが・・
ここ5・6年は、読者の高齢化に迎合しているのでしょう。


老後や病気、遺書や終活の特集が多く・・・
未来の可能性や若者が沸き立つようなテーマが組まれたことがない。
多分、編集者は・・・今の文藝春秋の読者は高齢化していて・・
彼らの興味は老後であり、終活問題が一番読まれると勘違いしているのではないでしょうか。


私は、まさに編集者が対象とする高齢者であり、病気や老後が気になる層だが・・
編集者の意図には全く興味がない。むしろ・・・読む価値が認められないので・・
ボチボチ・文藝春秋の定期購読を止めようと思っているのだが・・


なんと言っても、芥川賞の受賞作品を全文掲載する号(9月号)が
発売されるので・・・まぁ・・その号までは購読するかと、先延ばししているだけ・・
その芥川賞も本が売れない時代、商業主義で駄作を無理やり選ばねばならない・・


選者が選ぶに苦労した論評が掲載されるので、それも芥川賞と思い、我慢して・・
購読してきたのだが・・・今号は違う。失礼を顧みず申しあげると・・・
すべての選者が賞賛しているのは初めてではないか。
賞賛できない選者は僻んでいるのでは・・・と思わせるほど・・


受賞作品「コンビニ人間」ぜひ、文藝春秋を購入して読んで欲しい。
そして、素晴らしい作家・・村田沙耶香さんの今後に注目して欲しい。
そんな思いで、受賞作品を読みました。まさに人生に文学を・・です。

仕方がない。この作品に免じて、文藝春秋の購読を続けますか。Goto

IMG_6275.JPG
7/20毎日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月26日 05:52 | コメント (0)


業務命令で・・

2016年08月25日

障がい者の犠牲の上に・・・健常者の安全があるなんて・・・


東京の地下鉄で盲導犬に誘導されていた視覚障がい者が・・
ホームから転落、死亡した不幸な事件があった。
ひとりで歩いていたのではない。近くにいた誰かが・・・声をかけれなかったのか?
駅員が手助けできなかったのか・・・悔やまれる。


お節介が講じてよくトラブルを起こす私としては・・・
(先日も駅の階段でところ狭しと座り込んでる若者を注意・・親父狩りに合いそうに)
取分け、健常な人達が見て見ぬ振りをしていたとしたら・・・
淋しい社会ですねぇ。


国交省は渋滞や事故を引き起こす「開かずの踏切」が全国に・・・1479カ所あると・・
交通ピークの遮断機データや住民の改善要求を記載した「踏切安全通行カルテ」を公開。
2005年に東京足立区の踏切で4人が死傷した事故を受け・・・07年に
危険度の高い踏切が1960カ所を「緊急に対策の検討が必要な踏切」として・・
公表したのに・・481カ所・・24%しか改善されていない。


いったい自治体は何をやっているのか。
国交省も8年間も公表しただけ。命を守るのは自治体の最優先ではないのか。
如何に行政がお粗末かを露呈させていると言えないでしょうか。


カルテは都道府県別に危険箇所数を公表。東京・神奈川・大阪・埼玉県で全体の57.6%
国交省は調査機関じゃないのです。主体となって、鉄道業者に業務命令を出し、
自治体に必要な予算を付け、期限を切って・・・間髪入れずにやらせる・・
その位の迫力があって然るべきでしょう。


国交省の担当者は「踏切の現状や課題を見える化し、安全対策に役立てて欲しい」なんて、
他人事のような物言いに・・・思わず・・これが役人か・・と怒鳴り付けたくなります。


地下鉄のホームもそうです。安全柵が必要なことは以前から分かっていること。
障がい者の犠牲が出てしまったのです。
早急に安全柵を作ることを義務づけるべきではないのか。
障がい者の犠牲の上に健常者の安全があるなんて、悲しいことです。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月25日 05:37 | コメント (0)


為替と観光

2016年08月24日

今年・・・目標の2000万人突破しそうな気配です。


円高傾向にある。本当のところ・・為替がどのようなメカニズムで動くのか?
よくわからない。大概の論評は後付けで・・そりゃそうだで終わる。
予想が難しいのが為替の特徴ってことにするのだが・・・


円高は・・海外からの旅行者に逆風だとか「爆買い」に変化が見られるとか・・
直ぐに、景気のバロメーターとして利用され・・観光に影響するとメディアは言うが・・
果たしてそうなのか?大いに疑問である。


7月の訪日客は過去最高。昨年同月比で20%増に。
円高傾向の影響との整合性が取れない。
地域別では中国が初めて単月で70万人を突破。韓国・台湾からも過去最高。


東南アジアからの割安のクルーズ船が寄与しているらしい。
全国上位20港での寄港数は昨年の4割アップになりそうだと。


そういえば・・・HISの社長が、今年、佐世保にも停泊するクルーズに・・
今後の訪日客は「爆買い」よりも「クルーズ」・・と発言、
2・3年後には年間100万人を超すだろうと。・・


であれば、日本は島国。どの地方にも港がある。
湾岸整備を強化すれば・・全国どこでも海から観光客を招くことができる。
公共事業といえば直ぐに、反対と言う人がいるが、
観光産業振興のためのインフラ整備と考えれば、空港よりも・・と思う。


訪日観光客・・去年1300万人を突破し、今年は2000万人だと観光庁は意気込むが・・
この調子なら、11月には達成するのではないか。円高傾向なんのそのである。
今後、中国はもとより東南アジア各国の経済が上向けば・・
2020年4000万人の前倒しもありではないか・・


いや、経済が上向くだけではない。旅行は人生謳歌するに必要な行為であり・・
新興国にとっては、日本が一度が訪れたい魅力的な国の一番だからである。
為替が訪日客を左右はするだろうが、それ以上に・・・・
彼らが訪問したい国になるよう「日本らしさ」を磨くべきではないだろうか。
観光産業が日本を支える日は近いのだから・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月24日 05:24 | コメント (0)


飲酒卒業

2016年08月23日

手製の炭酸水をビール代わりに・・・ビールの消費量減少とは関係ありませんが・・・


びっくりポンの話ですが・・・酒を呑むのを止めました。
誰が?「酒なくて何の己が命かな」なんて豪語していた私がです。
「嘘だろう。アル中じゃなかったのか」そんな声まで聞こえますが・・


本当の話です。スパッと止めたのですから、アル中ではありません。
誤解のないようにお願い致します。理由は?・・・簡単です。
人生で、酒を呑む範囲・・・許容量を超えたから、もう呑まなくても良いのです。


物事には何事に於いても「お与え」というモノがありまして、
それ以上に欲しますと、害を招きます。
散々浴びるように呑んでいたのですから・・ここらが潮時です。
勿論、呑みたければ飲めば良いのですが、呑みたくないので「酒」卒業です。


私がビールを呑まなくなったのとは全く関係ありませんが・・
世界ビールの生産が伸び悩んでいるとのデータが報告されました。


世界一の消費国中国が4.3%減、安さが売りだったんですが、
経済成長で所得が上がり・・ワインやカクテルなどビール以外のアルコールに
人気が移ったんですって。


日本的には「まずはビール」といって酒を飲むのですが・・
中国はそうではないんですね。ビールは所得の低い人達のアルコールなんですね。
世界3位の消費国、ブラジルも6位のロシアも大幅減ですって。


海外にシフトしているビールメーカー・・・
サントリーは青島ビールとの合弁解消。キリンはブラジル子会社1000億超の
損失で撤退。でも、東南アジアはベトナムが絶好調で20.1%増・・
いち早く進出したサッポロが同国で6%、アサヒも10%増だとか。悲喜交々ですね。


で、私ですが。ビールの代わりに・・
ふるさとの名水・・・「高賀の森水」(これが美味いんで)に、
専用機器で炭酸を入れ・・スパークリング水を作り飲んでいます。
(家庭で簡単に作れるんです)


なんせ炭酸水は胃腸の血管を拡張して、ぜん動運動を促進しますので、
健康に良いと言われていますから・・・冷やして飲めば・・・
ビールと同様、食欲増進になります。但し、酔わないですが。Goto


IMG_6358.JPG
リンゴジュースでも作ってみました


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月23日 06:10 | コメント (2)


信長田楽

2016年08月22日

金華山と岐阜城は、岐阜市の一大テーマパークになるはずです。


この所、県外のお客様を岐阜市内の観光地に案内する機会が・・
さて、何処をご案内すべきか?色々考えるのであるが・・・この季節・・
夜は長良川の右岸から鵜飼をご覧いただく・・・情緒があって良いのだが・・


問題は昼です。要望をお尋ねすると「???」答えがない。
ではと、「岐阜城」にご案内するのですが・・どうも味気ない。
勿論、山頂まではロープウェイで、5分。
ガイドさんの周辺案内もあり、それはそれで良いのですが・・


ロープウェイの降り口から、約10分ほど尾根を歩いて岐阜城に着くのですが、
その道程が意外と急坂できつい。途中に「旧気象台」が建っているのですが、
案内板もない。開放もされていない。(気象に興味のある人なら、面白いと思うのですが)


で、岐阜城・・・城といっても、正確には「濃尾平野を望む物見櫓」・・・
昭和18年に焼失、昭和31年に鉄筋コンクリートで再現された三層の小さな天守閣。
展示物は子供騙しのような代物ばかりで見るべきモノも無い・・


お客様の表情には・・・「何だコレ式のモノか?」そんな失望が浮かぶ。
しかし、最上階の展望台回廊案内すると「ほうぅ」と・・
西は伊吹山と養老山脈・・・その切れ目・・関ヶ原を抜けて京への道が・・・
南は濃尾平野を一望、名古屋市内が。南西は蛇行する長良川、木曽川、揖斐川・・
木曽三川が流れ、その先は桑名、伊勢湾へ続く・・・


東は、愛知県東部、桶狭間まで羨望でき、北は飛騨まで続く山並みが・・
なるほど「美濃を制するモノは天下を制す」と言われるが、
この地を治めれば京が手に届く、そんな気がする。


「天下睥睨できるでしょう」と私は望遠鏡に100円玉入れ、
我が社の社屋を見てもらいながら「そう促す」・・・
大概は、その景色で納得して頂くのですが・・・如何にも工夫がない。


城内にあるビデオも、10年前に作ったモノで、観るに耐えない。(なぜ、変えないのか)
展示物も、英傑達の似顔絵。それもいい加減な。それに名もない甲冑・・(オモチャです)
スペースが狭いのです。駄物を並べるなら「これぞ」信長の持ち物・・
山頂まで登って見る価値あるモノを・・・「一品」で良いので置くべきです。


それに、別棟で・・・小さな展示館があります。
そこへ行けば、戦国絵巻が・・・期待するのですが・・
係員ですら「ごめんなさい。見るべきものは?」と笑って誤魔化す始末。
二階建てに関わらず、未だに一度も二階が開放されたことはない。


岐阜市は古い街です。市民に協力を求めれば、往時を忍ぶ文化財が眠っています。
それらを拝借し展示するとか。逸話を文章にして読んでいただくとか・・
本気になれば知恵は幾らでも出るはずです。

ロープウェイの降り口からの道中も、戦国の世が浮かび上がる楽しい仕掛けをすれば・・
急坂が楽しくなります。(謎解きでも良いですね)
なぜ、知恵を絞らないのか。多分ですが、行政マンに城を訪れる観光客の目的が
理解できないから・・じゃないかと思います。(天下統一を夢見て登るのです)


来年は信長岐阜入城450年、そのプロジェクトが計画されていますが・・・
一向に姿が見えません。我が社に案を出させて頂ければ、
何度でも訪れたい岐阜城にするところから始めますが・・・


金華山と岐阜城は素晴らしいロケーションです。歯痒い思いです。お客様には・・
岐阜城に登った後、岐阜公園の茶店で、味噌田楽と芋田楽を食し、
一献傾けながら、多分、この田楽の味は信長公も食されたと思うと・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月22日 05:40 | コメント (2)


地場の商品を使おう・・・

2016年08月21日

企業の首都圏への転入が過去最高に・・・


安倍政権は15年を「地方創生元年」と位置づけ・・
「地方の再生が日本の再生」と地域の活性化を
政策の一丁目一番地に掲げているのだが・・…


残念ながら、東京一極集中に歯止めが掛からない。
企業の首都圏(一都三県)への転入が加速・・・14年比で13%増。
東京都と46道府県間でも初めて転入が転出を上回った。


企業にして見れば・・労働力が確保できない。商機がない地方・・・
と考えれば、人、モノ、金がすべて集まる首都圏に魅力を感じ、
移転を考えるのも仕方がないとは思うのだが・・如何にも淋しい。


私は持論で「地方創生」には5点しか方法はないと考えている。
取り分け、地場産業の振興が職場を確保し、移住、定住を増やす・・
唯一の道であると思っている。


しかし、一口に地場産業の振興といっても・・現実は容易ではない。
官民挙げての支援が必要となる。
まず官には・・悪き平等主義を廃し、特定であろうがなかろが、
地場産業振興の先頭に立って欲しい。
また、その土地の人々は優先的に地場の商品を使うべきだと思う。


私の率直な感想だが、例えば岐阜県の地場産業。
飛騨の家具は素晴らしい・・県民がこぞって、使用する。
東濃の陶器は個性溢れている。日常の食器として以外に県民が使っていない。
関の刃物もそうである。切れ味抜群の包丁は「関産」をなど・・
地域で支えようとする風潮が希薄です。


五輪で「日の丸」に熱くなるのも、地場産業の商品を積極的に
利用、活用するのも同じ視点だと思うのです。


確かに首都圏は魅力的でしょう。
しかし、私はたとえ労働力が確保できなくても、商機がなくても、
地方で踏ん張る企業を支援したいと思っています。


ですから、私は「日本の元気!」のために、地域で頑張る人達のために、
地域の人達と共にハッピーメデイア・地域みっちゃく生活情報誌を作り続けます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月21日 05:32 | コメント (1)


真相が知りたい

2016年08月20日

チョット信じられない真夏のミステリー


夏の怪談話か、それとも独裁国家の不正選挙かと見紛う・・・
不思議な出来事・・・ボールは中央選挙管理委員会を被告として
提訴され「東京高裁」に投げられた・・・


何のことかと申しますと、
先の参院選・・岐阜県本巣市の開票結果で、
民進党公認で立候補した産別労組の組織内候補者の得票がゼロと発表。


少なくとも同市に住む組合員は227人。ゼロであるはずがないと、
実際に「私はその候補者に投票しました」とする組合員6名が・・
東京高裁に提訴・・・


訴状は「ゼロ票はあり得ない。開票作業で不正が行われた以外に・・
理解できない」と真相究明を迫っている。
市の選管「開票作業は適正に執行されたと考えるが・・
実際に投票したとの声がある以上、誤りを否定することはできない」と。


では・・・その票は何処へ行ったのでしょう。
考えられるのは「持ち帰りその他」票が43票あるので・・・
その中にあるのでは・・・でも、持ち帰った人が・・訴訟を起こすのも不思議。

それ以外には、他の候補者に紛れ込んでしまったのか?
開票は市職員82名で作業あたり、その候補者の票だけ抜き去るのも
考えにくい・・・(総数が合わなくなってしまう)


市選管としても、疑義を掛けられては、心外。
総務省に再点検の許可を求めたところ・・・「投票用紙の再点検は不可」との見解。
(それもよく理解できない。県の選管もあるのだから・・)


と言うことで、この真夏のミステリーは・・・高裁に。
投票行為が消滅したとなると、民主主義の根幹に触れる・・
是非とも、真相を究極して貰いたいものです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月20日 05:11 | コメント (0)


砂漠に暮らす

2016年08月19日

ベングリオンの建学の精神が蘇ります。新聞はいいねぇ。


懐かしいなぁ・・・久々に、いやもう26年前になりますか。
イスラエル南部の「ベルシェバ」を訪れたのは・・・
毎日新聞「世界経済・見て歩き」コーナーで、ベルシェバの紹介記事が掲載・・


なぜ、ベルシェバに行ったのか。
もちろん、イスラエル建国の父・・・ベングリオンを冠した・・
ベングリオン大学をを尋ねたからです。


紹介記事は、ベルシェバにある・ITやネットワーク関連産業の集積特区
「先端技術パーク」の内容を紹介。
イスラエルが国を挙げベルシェバをハイテク産業の一大拠点に育て
雇用の創出を計っている・・その実情が記されています。


もちろん、その中核は・・シリコンバレーのスタンフォード大学と同様・・
ベングリオン大学の研究開発力にあります。
イスラエルは四面を敵国に囲まれ、防衛技術を磨いている歴史があります。


ハイテクは軍事技術と強く結び付いています。
ベルシェバは学問と軍事技術が合わさったイノベーションが生まれる
世界に類のない地域で、巨大なアイデアの集積地として世界から注目されている
と、記事は伝えています。そうなんだ。


イスラエルは2000年流浪の民だったユダヤ人が建国、国土の4分の3は荒野の砂漠です。
この砂漠に「人が暮らせる」ようにしなければ、国は存在しない。
そんなベングリオンの熱い思いで建学されたのが・・ベングリオン大学です。


四半世紀前に訪れたベングリオン大学には、ベルシェバの街を見下ろす丘の上に
ベングリオン夫妻の墓がありました。今でもあると思いますが。
農学部では、砂漠を緑に変える研究や、砂漠でタンパク質の供給源を探る・・
研究などを見学。興味深く教わったものです。


そのベルシェバがハイテク産業の街に変貌しているとは・・・
隔世の感がありますが、「人が豊かに暮らせる」ために・・
科学が研究機関がと願ったベングリオンの魂が息づいているのを知り・・


機会があれば、もう一度、ベルシェバを尋ねみたい・・
そんな欲求に駆られる毎日新聞の記事でした。
新聞はいいねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月19日 05:10 | コメント (0)


野茂英雄監督はどうか?

2016年08月18日

頑張れ!我らがドラゴンズ、我らがFC岐阜・・・


どうした・・・我らがドラゴンズ。
球団創立80周年の節目の年。今年こそは優勝と期待しているのだが・・
最下位に喘ぎ、遂に監督の解任。心配です。


監督の解任といえば、我が岐阜県を本拠地とするサッカーの
FC岐阜も・・鳴り物入りで契約したラモス監督を・・・
まぁ、こちらの方は、J2に岐阜ありと、全国に名が知れたのですからそれで良し。


交代理由はよく分かりませんが・・・フロントと監督の確執のみならず・・
選手から疑問符がつく采配が目立つようでは、交代も仕方がない。
なんせ、ズルズルと敗ければ、J3に陥落ですから。


新監督は地味ですが、なかなかの知将・・途中交代での難しさはあるが、
やってくれると期待できます。もちろん・・来季が勝負ですが。
FC岐阜は岐阜県下で唯一のプロスポーツ。


衰退著しい岐阜市で、多い時は8千人以上の観客を集める・・大きなイベント。
街の元気と活性化には不可欠。ここは一番、何としても頑張って貰いたい。
今こそ、応援しなければと思っています。


で、ドラゴンズですが。巷間漏れ聞こえるのは・・
フロント、我らが落合GMとの確執が原因だとか。
谷繁監督退任の弁・・「与えられた戦力でベスト尽くす。
結果が出なければ、責任がある」と潔い。


プレーイングマネジャーを望んだ経緯もあるようですが、
強引に監督業一本にと、要請したのはフロント。
解任の理由は成績不振だが、選手間ではフロント不信が根強いと聞く。


森ヘッドコーチが監督代行として指揮とっているが・・
彼は落合GMの子飼い。であれば、今季は諦めるとして、
来季の監督は、落合GMが監督を兼任してはどうかと提案したい。


それがダメなら・・・私は野茂英雄監督ありだと思うのでが・・
如何でしょうか。大リーグ仕込みの野球観を見てみたいと思いませんか。
そうなれば、落合GMは退任かな?残念ですが。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月18日 05:30 | コメント (0)


あいちトリエンナーレ2016

2016年08月17日

同時代に生きる気鋭の芸術家達の創造行為に触れてみたい。


広告の仕事に携わる人は当然ですが・・・
文化や芸術に関心のある人・企業などで企画部門を担当する人、
創造的な仕事についている人ならば・・

ぜひ・・・触れてみる価値があるのではないでしょうか。
私も時間を作って、行ってみたいと思っています。


11日に愛知県で開幕した国内最大級の現代アートの祭典
「あいちトリエンナーレ2016」ことです。
3年に一度、3回目・・愛知県に世界中から100組超のアーティスト達が参加


「虹のキャラヴァンサライ・創造する人間旅」をテーマに・・・
現代美術やダンス・音楽・オペラなど舞台芸術が・・
名古屋・豊橋・岡崎市内の街中で開催される。(10/23迄・74日間)


名古屋市では1989年(平成元年)に・・街中をデザインしてしまおうと
市制100周年記念事業として「世界デザイン博覧会」が開催され、
ものづくり愛知にデザインの必要性を認知させ・・・
地方博覧会としては異例の成功を収めました。


「あいちトリエンナーレ」は、その延長線上あり・・
様々な芸術活動を複合的に扱う稀有な国際芸術祭です。
異端や異能の芸術家達の作品を検証することが、創造行為を助長します。


同時代に生きる芸術家達に触れ、アイデアを交流し、
その方法に学び、感動を共有することのできる「祝祭的」な
パフォーマンスに遭遇し見聞を広めてみましょう。Goto

IMG_6346.JPG   IMG_6347.JPG
8/9読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月17日 05:46 | コメント (0)


一番カッコイイ・・

2016年08月16日

各国選手の着用するウェアも・・・五輪の内です。


メダルラッシュに沸く五輪も佳境・・・
開会式前にスタートした男子サッカーが惜敗・・
こりゃ、日本代表選手たち・・厳しい結果になるのでは・・


と心配していたのですが。豈図らんや・・なかなかやるではないか。
この調子ですと、東京五輪も期待が持てそうです。
どうぞ、施設はシンプルに、選手強化は重厚にお願いしたいものです。


なんとなくですが、小池都知事なら「人に予算を!」割いてくれるんではないか。
盆休み・・見損なった・・開会式の模様をビデオで・・
国の威信を掛けた選手団の入場・・艶やかなウェアは、その国のセンスと申しますか
ファッション性や個性が滲んで、興味深い。


プロの目ではカナダが「一番カッコイイ」と話題になりました。
なるほど、背中に大きな白抜きのカエデと赤地の裾から白いシャツ覗かす・・
赤と白を基調に大胆な構図・・・おしゃれですねぇ。


おしゃれといえば・・さすがにEU各国・・イタリアはアルマーニ。
黒と白のストライブ・・抜群です。フランスはラコステで・・
米国はラルフローレンが提供、小物まで全て米国産にこだわったとか。(日経8/12)


そこまで有名ブランドが手掛けたとなると、
そこはそこで、スポーツウェアを競うファッション界の五輪ってことに・・
日本ウェアはスポーツ用品のアシックスが。開会式のジャケットは
国旗にちなんで赤と白、それにリオ意識、ネオンイエローを組み込んだと・・・


メダル授与式にも着用するジャンパーは、胸元から両肩にかけて・・
丸く下地の赤に・・・桜模様を。(JOCと何度も協議したとか)
コンセプトは「情熱、真紅に宿る太陽の熱量を力に」だそうです。


大層なコンセプトですが、最初に目にしたのが、大柄の役員さんだったのが・・
影響したのかも知れませんが、老人のよど掛けみたいで、欧米に比べて・・
なんともダサイ(失礼)垢抜けしていない・・そんな気がしました。

レプリカは販売されているようですが、
朝のウォーキングに着てみたいとは思えないのが残念です。
それは私の感覚が鈍いのでしょう。
表彰台に立つメダリスト達にはとても似合うし、誇らしい。


次回の東京五輪には、どうぞ、世界あっと驚かせる・・
「一番カッコイイ」と世界中の人が拍手するような
ウェアを・・・と願います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月16日 05:49 | コメント (0)


終戦記念日

2016年08月15日

人間は愚かな生き物です。きな臭くなってきました。


終戦記念日です。昨年は戦後70周年で「戦争」の悲惨さを再認識する節目でしたが、
今年はメディアの露出度も少な目です。
正午には全国民が、先の戦争で犠牲になった人々悼み黙祷し、
「非戦」の誓いを新たにしたいものです。


人間とはどこまで、愚かなのでしょうか?
20世紀は「戦争の時代」と言われ・・・21世紀は平和な国際社会をと、
あれほど誓ったにも拘らず・・・やはり、21世紀も戦争の・・・
と思わざるを得ません。


中東の話ではありません。日本周辺の話です。
秋田県沖250キロにノドンが着弾。米軍も自衛隊も無警備。(そんなことはないと思いますが)
北朝鮮のミサイル発射兆候が事前に把握しづらいということで・・
破壊措置命令が常時化しました。


東京の市ヶ谷には迎撃ミサイルシステムPAC3が、
日本海にはイージス艦が配備されました。
次回、予告なしに北朝鮮が中距離ミサイル発射すれば迎撃すると思います。
そうなれば、緊張は一気に高まります。


今月に入ってから中国公船が大挙して、尖閣諸島周辺での領海侵犯が続いています。
外務省は中国大使を呼び出し・・・
「中国は日中関係を著しく悪化させようとしているのか」
「南シナ海同様、力で現状変更を図ろうとしているのか」と強く抗議。
この状態が続けば、海上自衛隊の出動も・・・そうなれば、一触即発。


中国が挑発を止めないのは南シナ海での仲裁裁判所判決の敗訴など
習政権の「失策」とする内部の不満分子を抑えるための狙いがある(読売)
との穿った見方もあるが、海洋強国を目指す規定の習路線と見るべきです。


ということは、尖閣諸島は中国の領土だと日本が言わない限り・・
いくら外交努力を重ねても中国の路線は変わらないってことです。
歴史の証明ですが、国境問題は戦争でしか解決しないのです。


きな臭なってきました。今最も必要なことはメディアがいたずらに煽らないことです。
8/10・人民日報かと紛う朝日新聞が社説で、外相が大使を呼んで抗議するのは当然だ。
問題をこじらしているのは中国だ。自らを責任ある大国だというなら、
それに相応しい行動を取れと、厳しく批判しました。


全うな批難だが、朝日が中国を批判するのは考えものです。
政府が冷静な対応をする機会を損なうことのなるのでは・・・
21世紀を戦争の時代に戻さないよう、8/15の意義は大きい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月15日 05:03 | コメント (0)


中学部活を科学的に・・・

2016年08月14日

部活が集団主義の温床と言う・・・さっぱりわからぬ朝日のオピニオンフォーラム


朝日新聞がオピニオンのコーナーで「中学校の部活動」を
フォーラムとして何度か取り上げています。
部活といっても運動系と文科系があり、一概には論じられませんが、


8/8付では、休日もなく長時間練習を強いる体育会系の部活に対して、
適切な休養日を設けるガイドラインを設けるべきではと・・・
教師や文科省の担当者の声を掲載しています。


私の偏見かも知れませんが・・・五輪報道で・・・
日本選手の活躍とメダル獲得の成果を連日煽っていながら・・・
もう一方で五輪を目指す若者を養成する中学生の部活を批判する・・
毎度のことながら、何とも自己矛盾ではと思わずにはいられません。


そもそも、部活は自由意志です。
休養日を設けるかどうかは指導者の考え方や意志で決まります。
昨今、猛練習でスパルタ教育・・・自己犠牲を強いる集団主義も
ずいぶん減りました。

集団主義と言えば朝日が主催する高校野球全国大会が・・・
最も集団主義の色合いが濃い・・全体責任を強要するスポーツではないでしょうか。
その流れが、中学の部活から始まっています。


昨今、スポーツ科学の進歩で、人の身体はどの状態で最も成長するかや
どんな鍛え方をすれば、技術が向上するか・・
メンタル面はどうすれば磨かれるのか・・などの研究が進んでいます。


休みも取らず、朝から晩まで、24時間、365日、「部活漬け」に
成果が上がるなんて考える学校は・・時代遅れです。
部活に休養日を守らせるための・・・ガイドラインなど・・
設ける必要など全くありません。指導者を教育すれば良いことです。


本気で五輪をめざす。プロ選手になりたいと願うならば・・
学校の部活程度では無理。親掛りで一家を上げて応援しなければ・・
それでも大半が叶わないのです。


中学の部活は強制ではありません。あくまでも自由意志です。
なのにも拘らず、「部活の休養日を守るためにガイドライン」をという
紙面を掲げる朝日、その目的は、奈辺にあるのか?


長時間拘束される「部活漬け」や強制加入に疑問を持つ
親たちの意見を受けての紙面だというのですが・・・
教員組合の代弁をしているのか?何ともピンとが合わない・・
オピニオンのフォーラムです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月14日 05:40 | コメント (0)


盆休み・・

2016年08月13日

自分の身体を動かすことも忘れないように・・・


五輪真っ盛り・・・これだけテレビがライブで中継すれば・・
観るとはなしに、観てしまいますよねぇ。
しっかりテレビっ子になってしまう人も多いのでは・・


テレビを長時間観ていますと、脳細胞が鈍化すると言われます。
取分け、高齢者が長時間テレビを観るのは・・ボケを早めると・・
老化防止の研究者たちの間では、不評です。


とは申せ・・・・五輪は真剣勝負の場です。
本気で闘うアスリートを観ているのは、緊張感があり、ボケないと思いますが。
ましてや日本選手の出番では・・アドレナリンも出て健康的で良いかも。


次回の東京五輪、新たに5種目が追加されたニュースが流れました。
関係者の努力に敬意を表します。継続して五輪競技になればと思うんですが・・・
サーフィンとスケートボードは若い人向けで、さっぱりわかりませんが。
五輪人気を支える意味で継続されるのでは・・・


スポーツクライミングは、分かり易く、人気が出るのではないか。
軽量の日本人向きかも知れませんね。
空手は日本のお家芸、東京五輪ならではの決定、底辺を増やして欲しいものです。


問題は野球・ソフトです。
野球はEUで人気がない。国際的な広がりがないのが残念です。
原因は色々ありますが、ルールが複雑で、道具が必要です。
新興国で普及しないのはコストが掛かるのも原因でしょうか。


男子はプロ野球の世界がありますので、五輪競技にならなくても良いのですが、
ソフトだけでも継続できればと思うのですが、なかなか難しそうです。

お盆です。休みを利用して、各地に出掛ける人も多いと思いますが・・
ボケると批判されようが、テレビの前で、五輪や高校野球を応援する・・
今年はそんな・・暑い夏ですが・・・
身体を動かすことも忘れないようにしたいものです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月13日 05:10 | コメント (0)


児童虐待最悪10万件超・・

2016年08月12日

増え続ける児童虐待に事前の策を講じるべきでは?


全国の児童相談所に虐待ではとの相談件数が・・
15年度で10万件を越し、前年比で16,1%・・1960年度の統計開始から
25年連続で増加、初めて10万件を突破したと厚労省が発表。


月に8600件、日々300件近い虐待の相談があるとの勘定になるが・・・
一体全体どうなっているのでしょうか。これは統計です。相談のあった数・・
相談したくても相談しないケースも含めれば、どのくらいの数になるのか?


虐待するのは、大半が親ってことでしょう。
いつの頃から、こんなに平気で子どもを虐待、相談所に駆け込むようになったのか?
どうも、私には理解できないんですが・・・・


間違っていたら、申し分けないのですが、
そもそもいつの時代も、親は子どもを叱って育てるのです。躾るのです。
その行き過ぎをいちいち、相談所に持ち込むのでしょうか?


そんなことだけで駆け込むのではない。最近の傾向は・・・
親が子どもの前で、配偶者に暴力を振う「面前ドメスティックバイオレンス」など、
言葉や態度で子どもを傷つける「心理的虐待」が増えていると児童相談所は分析する。


増加の原因は、親と配偶者・・・で喧嘩ってことでしょう。両親ではないってこと?
だとすれば、原因は離婚にあるんではないでしょうか?
離婚を否定する訳ではありませんが、子どもがいての離婚者は・・・
児童相談所の相談対象だと予め判断して・・・
行政が事前に対応するなり、相談に乗るなどすべきです。


更に増え続ける通報の緊急性を迅速に見極めるのは容易ではない。
相談所の数を増やし、対応できる体制を整えるのは、人の面、予算など、
簡単ではない。だからこそ、水際で。


少子化の時代に、子どもの虐待相談が増えることに・・・・
この国がどこかで病んでいるのではないかと思わずにはいられない。
事前の策として、予備軍を予め減らす策に出るべきです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月12日 06:07 | コメント (0)


平成の玉音放送

2016年08月11日

国民は国会や有識者の議論、導きだされる結論をジッと待っています。


平成の玉音放送、お聴きになりましたか。
私はテレビの前で背筋を伸ばし、襟を正して拝聴しました。
放送に関する翌日の新聞記事も全て読みました。


私如きが陛下の「お気持ち」が分かるはずもありませんので、
ブログに書くことも躊躇するのですが、賽は国民に投げられたのです。
私は私なりに、よく考えてみることとします。


どの新聞も国民と識者の声を「お気持ちを如何に忖度すべきか」と戸惑いながら
国民の傍に寄り添う姿勢への畏敬の念が掲載されています。
論評する有識者各位も概ね、皇后様と共に象徴天皇を模索された姿に・・
「国民的な議論を巻き起こし」答えを出さねば・・・そんな思いが強いようで・・・


好感を持って書かれていますが、私は、愚にもつかない神学論争を繰り返す・・
現行憲法に、それでよろしいですかと、鋭く切り込まれたのではないかと推量します。


国民は憲法でいうところの「象徴天皇」をどのように捉えているのか。
「天皇制」について如何に考えているのか。
「私個人として」と前置きされたことに、重大な意味があると思います。


憲法4条では「国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する機能を有しない」
国事行為以外を行う「行事」を求めてはいけないハズなのに・・・
「象徴としての務め」が多義にわたる状況になっている。
その「範囲」の整理が、まず、必要ではないかと思います。


また、この機に、天皇の人権制約を正当化する議論も出てくるでしょう。
「個人」として申されているのは・・引き続き非人間的な生は理解されての上か・・・
或いは「個人の尊厳」を核とする立憲主義に立ち至れとのお考えなのか・・


推し量ることはできませんが「天皇のお気持ち」が発せられた以上・・
期限を切って、国会のみならず、あらゆる有識者が議論し・・・
あるべき姿を国民に提示すべきではないでしょうか。
私は「特例法で退位を認める」のが答えだと思っていますが。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月11日 05:59 | コメント (0)


糀(こうじ)

2016年08月10日

夏バテ解消に発酵食品を見直す………                   

健康管理にバランスの良い食生活は誰もが知るところですが、
果たして、そうできるかと言えば、なかなか難しいのではないか。
連日の猛暑、食べ物に工夫を凝らすことも、夏バテ防止には重要。


8/5・「発酵の日」(知りませんでした)・・・
発酵食品は食欲をそそり夏バテには最適と、マルコメが見開きの広告を。
私的にはじっくり読ませ、また、ううんと唸らせるなかなかの広告でした。


マルコメと言えば、坊主頭の愛らしい男の子をモデルに・・
CMを流し・・・味噌の宣伝で一世を風靡しました。
最近は、CMには力を入れていないのではと・・思っていたのですが・・


「夏休み、思いっきり遊んだ後は、冷たい甘酒」・・えっ・・
子供に甘酒と驚かせる紙面(写真参照)も・・氣をてらって面白い。
アルコール度ゼロで、酒ってうたうのですから、大胆な商品です。


商品は二種類、米糀(こめこうじ)と豆乳ブレンドの甘酒
身体にどのような効果があるのか、効能効果をうたいたいのでしょうが・・
薬事法との関係で、抑えざるをえない。紙面に苦心が伺われます。


「熱中症対策にも」がせめてもの、訴えでしょうね。
疲れたら「発酵食品」。酢にみりん、ヨーグルト、納豆・・・
それに、へしこ(鯖の糠漬け保存食品)に鮒鮨・・・などなど・・

日本古来の発酵食品の良さを再認識させるマルコメの広告に・・
日本食の心意気と申しますか、覚悟が感じられます。
米糀から作った甘酒・・・オンラインショップで買えるそうですから、
夏バテ気味の私も、飲んで見たいと思います。Goto             

IMG_6343.JPG IMG_6348.JPG

8/4朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月10日 05:18 | コメント (2)


他山の石

2016年08月09日

川の汚れは川上から・・・


「最も大事な再発防止策は、そこで働く人たちの思いが一致することだ」
「中でも全ての根源は会社が一体となって自動車を造り売るという・・
意識が欠如している」・・・三菱自動車の燃料不正問題、特別調査委員会の指摘・・


「理想の車作りを通じてどのような社会を実現したいかという
自動車メーカーとして持つべき理念が後回しにされた」・・…
信じられないような、厳しい批判である。


人間がやることです。間違いや行き違い、理解不足など、不備はあるでしょう。
しかし、「何のために」この事業をやるのかを、知る社員が一人もいない。
それを訴える幹部もいない。そんな企業が存在するでしょうか。


私の率直な思いです。
これだけ厳しく・・・起こるべくして起こった組織ぐるみ、
企業体質が不正を常識化させた犯罪集団だと・・・批判されても・
社員の側からの反省の弁が聞こえない・・・
大方の社員は指摘をまともに受け止めないのではないでしょうか。


暖簾に腕押し・・・馬耳東風・・・豆腐にかすがい・・
他人事でしか考えていない。この組織を立ち直らせるのは容易ではない。
強引に国交省が日産の傘下に収めさせたが・・・
豪腕ゴーン社長を持ってしても、難しいのでは?


「根源は自動車を造り売る意識が会社にない」とまで言われている体質、
長年に渡り隅々まで染み付いてしまっている。簡単には変わらない。
ではどうすれば良いのか。私に策があるわけではないが・・・


理念なき企業にしてしまった哲学なき経営者がまず・・・身を引くことではないか。
川の汚れは川上から・・・他山の石とせねば。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月09日 05:48 | コメント (0)


定年制延長を。

2016年08月08日

テレビのお守りではダメ、75歳までは働く気概を。


平均寿命・女性87.05歳。男性80.79歳。
昨年よりも女0.22歳、男0.29歳伸びたと厚労省発表。
平均寿命とは・・その年に生まれ、平均何歳までを生きるかを予想した数値です。


いよいよ、男女とも80歳時代突入しましたね。
定年制を70歳まで、無条件で引き上げ社会構造を変える時です。
それが「働き方改革」の第一歩ではないでしょうか。


と、大上段に振りかぶりたいのですが。
どのメディアもそんな捉え方はしていないようです。
むしろ、要因は3大疾患死亡状況が改善されたとか・・
女性が4年ぶりに世界一を逃したとかに焦点があたる。


高齢化です。医療の進歩や健康志向が背景にあるのは当然です。
世界一でなくなったと言っても、香港に抜かれたんですが・・
まともに国勢調査なんてできない国ですよ。比較するのが不思議。


人口1億人以上の大国。それも先進国の日本が・・・
男女とも平均寿命が80歳を越している。
それだけでも世界に冠たる・・・豊かな国の証。
だから・・・インバウンドで日本を訪れたい人が増えるのです。


私の持論です。日本の最大の売り・・・世界に通用するのは・・
「世界に冠たる長寿国」であること。それも「美しく老いる」国だからです。
美しく老いるには・・・経済的な繁栄に基づく福祉の充実が必要です。


それには・・・高齢者の概念を根こそぎ変える必要があります。
その第一歩が、定年制の延長。70歳までは現役で働ける環境の整備ではないでしょうか。
高齢者は、暑い暑いと冷房の効いた部屋に閉じこもり
テレビのお守りをしてるようでは・・よろしくない。
75歳までは現役で働く気概を持たねば・・・。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月08日 05:19 | コメント (0)


山の日の歌

2016年08月07日

誰もが口ずさみながら・・・働く意欲が湧くと良いですね。


どう言う訳か?毎日新聞だけが特集を組んでいます。
追々各紙も加わるのか。気になる所ですが・・
まぁ・・・たいした問題でもないので。


お盆の日程を調整していたら、8/11は休みだって言うじゃないですか?
お盆休みは、毎年、曜日によって違いますが、15日を挟んで前後。
それが新制定された祝日「山の日」で11日も休み。
今年は12日を休日扱いすれば、一週間近い連休になる。


そう言えば、9月もシルバーウィークとかで、敬老の日を挟んで、
連休が続く・・・・こんなに働かない社会を作って・・
厳しい競争に晒されている時代、大丈夫かなぁ・・と心配するんですが・・


休日を幾ら増やしても働く人と、休日がなくても働かない人がいます。
働く人が報われ、権利を主張して働かない人との格差が生じるのは・・
致し方ないと思うのは私だけではないでしょう。


話の方向がズレました。
毎日新聞だけが特集を組んだのは、「8月11日祝日記念・山の日の歌」です。
全国山の日協会が歌詞を募集、1815作品から4曲の歌詞が選ばれた。


作曲と編曲はプロが担当。8月11日に同時発売される。
なぜ、4曲なのか。演歌あり、デュエットあり、ロック調あり、
フォーク調あり・・・詰まりは、山の日を盛り上げつつ、
歌謡曲の振興でしょうか。


ふるさと岐阜の街にデンと構える金華山に・・・
朝に合掌し、昨日を反省し会話を交わし安寧を祈る私です。
「山の日の歌」を聴きながら、今以上に仕事に精出すと金華山に誓いたいと思います。
ううん・・・新たに制定された祝日・・・休めって・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月07日 05:58 | コメント (0)


リオ五輪開幕

2016年08月06日

そんなにムキにならなくても、ユーモアの国、ブラジルの開催ですから。


何とか間にあったと、驚くべきか。感心すべきか?
国が威信を懸ければ、大概のことはできるのだと、
経済も政治も治安もクシャクシャのブラジル・・・リオ五輪が開幕する。


改めて「国家」の力を知る思いです。
しかし、競技が始まっても、整備中の施設もあるとか。
競技終了と同時に完成なんて、笑い話も起こりそう。
さすがに、ユーモアを空気のように吸収するブラジルですね。


ブラジル人はとにかく、明るい。
自分らの欠点や失敗も笑で乗り越えてしまう。それがブラジル流。
自分のモノは自分のモノ、他人のモノも自分のモノと犯罪が横行するのも・・・
取られる方が悪いと、意に介さないのには閉口するが、
兎にも角にも、リオ五輪です。


猛暑を忘れて、日本選手の活躍を期待したいのですが・・・
気になるのは、毎回のことですが、メディアの煽り過ぎです。
そりゃ、日本代表で五輪に出場するのです。


目指したアスリート達にとっては晴れ舞台。
メディアにチヤホヤされるのも嬉しいでしょうが、
それ以上にプレッシャーが掛かってしまっているのではと思う。
だから、男子サッカー、初戦負けました。(可哀想に)


五輪の精神は参加することに意義があるのです。
リオまで行ったことを祝福してあげようではないですか。
メダルが取れなくても、良いじやないですかと申し挙げたいのです。
過度な期待はよろしくない。


悲観的に行っているのではありません。
負けても、勝てなくても、讃える気持ちで、観戦したいと思うのです。
高校野球の負けたチームに惜しみない拍手を送るように。(その方が疲れません)


なぜ、敢えてこんなことを申すのか。
連日のメディア煽り、日本人の熱狂を・・・そんなにムキにならなくても
と、競技終了までには施設を完成させると笑い飛ばす・・
ブラジルリオでの五輪なのですから。Goto

IMG_6345.JPG
8/5読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月06日 05:25 | コメント (0)


ポケモンじゃないボケモンだね

2016年08月05日

ゲームアイテムの入手場所を図書館にと・・岐阜市長が運営会社に要請?


なぜか私のアイフォーンでは、ポケモンGOがダウンロードできない。
理由は設定の問題らしいが、解除して試してみるかと思っている。
この爆発的なブーム、社会現象にまでなっているゲームを知らないでは・・・


広告を生業とする以上、好奇心の塊でなければと思っているからである。
ポケモンGOのゲーム内容は至って単純なのだが、組合せが絶妙である。
スマホの位置情報とARとゲームを組み合わせた。IoT時代の象徴ではないだろうか。


経済的には任天堂の株価がいっとき高騰したが、キャラクターを貸すだけで、
収益の大半はグーグルから独立したゲーム会社が得る。任天堂は下請けに過ぎない。
ネットの世界は米国のIT企業の掌中にあり、プラットホームを抑えている・・
儲けは米企業が吸い上げる。


広告価値としては、ポケモンのアイテムなどを発見できる場所に利用者を誘導することができ、
その意味では、販促に生かしたり、観光地への誘導など価値は高い。
しかし、場所はゲーム会社に選択権があり、あくまでも商業ベース、不透明な面は否めない。


否定的な点を指摘しているのではないが。
ゲーム人口の多くをポケモンGOが吸収したとなると、他のゲーム会社との熾烈な競争が起こる。
となると、より過激な類似ゲームが登場することにならないか。
現実と仮想空間が入り混じり、倫理面などの対応が遅れないだろうかと心配する。


私の率直な思いだが、今は社会現象となり、大ブームだが・・・
意外と早くブームは去るのではないかと、推量する。
理由は移り変わりの激しい時代、どう考えても組合せの妙であって、
ゲームそのものに娯楽性がないからである。


岐阜市長はゲームアイテムの入手場所を「市立の図書館」にと・・
ゲーム運営会社に依頼したと定例会見で発表した・・・
これが「教育立市」を唱える市長とは・・・ポケモンじゃなくてボケモンだね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月05日 05:29 | コメント (0)


ハッピーメディア

2016年08月04日

地域みっちゃく生活情報誌8月号が出揃いました。


暑中お見舞い申し上げます。


ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌8月号・・・
総発行部数6,283,712部、北は北海道・滝川市から南は九州・佐賀県鳥栖市・・
全国1道2府22県・109誌が・・約1万人の配布員の手によって・・
一軒一軒手配りされました。ありがとうございました。


「待ってました」と受け取ってもらうと・・嬉しいです。
「さるぼぼです」とて渡すと「アッ、いつもありがとう」笑顔が返ります。
「Wao!のファンだから、届けるのが楽しいのよ」など・・


配布員の熱い声を聞きますと、もっと、読者に喜んで貰える情報誌に・・
そんな情熱がフツフツと涌き上がります。
暑い中・・配布ありがとうございました。


8月号での周年は愛知県・犬山市「リブル」(34,250部・全戸配布)と
名古屋市の天白フリモ(58,950部・全戸配布)、
尾張旭・瀬戸市の「アサヒトセト」(62,800部・全戸配布)・・
そして、福岡・宗像、福津市の「ムナフ」(60,000部・全戸配布)が共に4周年を。


名古屋市の中村フリモ(60,250部・全戸配布)が6周年。
三重県の県都・津市で発行の「つぅぴーす」(102,835部・全戸配布)が100号に。


さすがに夏・・・巻頭特集には各地の夏祭りを盛り上げようと祭ばやしが聞こえます。
福岡・・「マイタウン伊都」(42,800部)では地域の人達の熱い思いで戦後復活した・・
前原の夏祭りが紹介・・勇壮な山鉾に街中が・・


名古屋市の大須祭り・・・66回目を数え、中区の商店街が熱くなっています。
「中区フリモ」(51,100部)で区民に参加を呼び掛けています。
大阪・豊中市のこのまちが好きだ!「oh-まちかね」(62,000部)が
町おこしに一役かっています。


東北・山形といえば花笠祭り・・山形市国際交流協会の面々が、海外の仲間に
花笠音頭の振り付けを教える・・「さふら」(山形・上山・天童市・130,900部・全戸配布)・・


鳥取県・倉吉で発行の「くらら」(37.200部・全戸配布)は
第40回目を迎える「倉吉打吹まつり」を紹介・・・・
盛り上がる熱い2日間に期待が集まる……などなど
地域みっちゃく・・・本領発揮の巻頭特集が溢れています。


夏だ元気だ!ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®   Goto


20160729142526_00001.jpg20160729142526_00002.jpg20160729142526_00003.jpg
20160729142526_00004.jpg20160729142526_00005.jpg20160729142526_00006.jpg
20160729142526_00007.jpg20160729142526_00008.jpg20160729142526_00009.jpg
20160729142526_00010.jpg20160729142526_00011.jpg20160729142526_00012.jpg
20160729142526_00013.jpg20160729142526_00014.jpg20160729142526_00015.jpg
20160729142526_00016.jpg20160729142526_00017.jpg20160729142526_00018.jpg
20160729142526_00019.jpg20160729142526_00020.jpg20160729142526_00021.jpg
20160729142526_00022.jpg20160729142526_00023.jpg20160729142526_00024.jpg
20160729142526_00025.jpg20160729142526_00026.jpg20160729142526_00027.jpg
20160729142526_00028.jpg20160729142526_00029.jpg20160729142526_00030.jpg
20160729142526_00031.jpg20160729142526_00032.jpg


1_munahuorune_08.jpg2_pigurenanairo_08.jpg3_himejirakurri_08.jpg
4_harurubloom_08.jpg5_kitamori_08.jpg6_kounaniwakura_08.jpg
7_nisimokogamo_08.jpg8_oripkawara_08.jpg9_ndacyamaroota_08.jpg
10_gamagoorinisio_08.jpg11_kenoujhouetu_08.jpg12_safurans_08.jpg
13_torattanaozane_07.jpg14_ichinomiyagoody_08.jpg15_itomeihama_08.jpg
16_taharasinnsiro_08.jpg17_culehamiino_08.jpg18_nisisintoss_08.jpg
19_ohmatikaneswing_08.jpg20_kojyannto_08.jpg21_toyokawaadumaal_08.jpg
22_sukattriverna_08.jpg23_parupi_08.jpg


地域みっちゃく生活情報誌® 109誌


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月04日 05:27 | コメント (0)


やっぱり葉月

2016年08月03日

五輪に高校野球・・・今年も夏の喧騒が始まる。


月日の経つのは早い。8月ももう数日が過ぎた。
梅雨明けが遅かったせいか。ギラギラと照りつける太陽が眩しい。
野辺の草木も稲も野菜も、ここぞとばかり光を浴び、伸びている。


なぜ、8月を旧暦で「葉月」と言うのか。
「木の葉が紅葉して葉が落ちるから」が定説らしいが、
旧暦であろうが新暦であろうが、この季節・樹木は蒼く繁る・・・落ち葉とは?


他にも8月を稲穂が精一杯実るので「穂張り月」とか
台風シーズン到来で「南風月」、雁が飛来するから「初来月」などとも
呼ばれるようだが、どれもピンとこない。
いっそ・・・猛暑で雨が恋しい月だから「夕立月」なんてしたら・・


今年の8月は忙しい。
5日からリオ五輪が。日本選手の活躍に一喜一憂せねばならない。
東京五輪もそうなるのだが、なぜオリンピックを8月にやるのか。
64年の東京五輪は10月10日・・・見事な秋晴れだったのに・・・


理由は・・・五輪は世界平和を希求し世界の若人が集うスポーツの祭典・・
なのだが、もう一面では・・商業主義。ビジネスでもある。
米国の夏は国内スポーツが盛んではない。テレビ局が多額の放映権を払う
代わりに、大会を8月に開催するよう強制したからです。


そんな理由だと知ると興醒めですが。
リオは真冬。寒さに震えながらの水泳競技って、選手が可哀想ですね。
お金のためなら、なんでもOKのIOC・・ロシアのドーピング疑惑も・・
責任回避で各競技の国際連盟に決定を委ねたのは・・背景に・・
と思わぬではありませんね。


日本の開催日は日本で一番暑い7月末から8月中旬まで・・
日本が決められないのですから、仕方がないのですが。
8月の開催は戴けませんね。それが日本の力・・・
なんとなく・・「葉月」ですかねぇ。


そうそう。8月は忙しいの続きです。
7日から夏の風物詩・・・高校野球が開幕します。
青春、思いの丈をぶつける熱戦にも注目したいですね。


高校野球の最中に訪れる・・・終戦記念日・・
5月にはオバマ米国大統領が原爆慰霊碑に献花しました。
核兵器廃絶に何ができるか・・戦没者の霊を悼み・・
全国民が正午に黙祷できると良いですねぇ。甲子園だけではなく。


五輪も終り、そして甲子園の熱戦も終わり・・・
夏の喧騒が去ると・・・ふるさとの山並みは静かに色を染めます。
そうです。木の葉が紅葉して葉が落ちる・・
やっぱり8月は「葉月」で良いのか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月03日 05:21 | コメント (0)


小池新知事に期待する。

2016年08月02日

批判のための批判はジャーナリズムではない。

都知事選、小池百合子さんの圧勝でしたね。
東京都民は、さすがに権力や組織に阿(おもね)ませんね。
参院選で道筋を付けた野党共闘も・・・玉が悪ければダメ・・ってことでしょうか

都知事選の結果を受けての新聞各紙・・・なんともお粗末な総括でした。
読売・・・小池氏は地道に重責を全うせよ。(社説)
ケンカ上手で、取り敢えず勝負勘だけありそうな・・女渡世人を選んだ。(編集手帳)
なんとなく軽いタッチで、どうも根底には女性だからと甘く見ているのでは?

毎日・・社会部副部長の解説・・ピンボケも良いところ。
政策は付け焼き刃だ。都知事は知事会の先頭に立て。都議会と上手くやれ。
謙虚さを失うと躓く、三代の知事がそうだったと。何が言いたいのかさっぱり。
300万人の都民が期待したのです。先ずはエールでしょう。

朝日・・今朝の朝刊に書くのでしょうか。解説はなし。
(野党共闘を支援する朝日です。ショックで解説記事も書けないのか?)
社説では都民の期待する政策のトップは「教育・子育て」なのに・・
小池氏は教育について語ることはほぼなかったと・・重箱の隅批判。

私は思うのです。
小池氏の圧勝の主要因は、当選の翌朝・・・こんな都民感覚とズレた解説や
社説しか書けない新聞の陳腐な姿勢が勝たせたのではないのか。
「グリーン」の何か持って集まってと呼び掛けた「SNS」を始めとする
ネット社会を理解できない、新聞の敗北ではないのか。


まだ、今朝の新聞に目を通していないが。
社説にも解説にも都政を思いやる「哲学や教養」を感じられない。
少なくとも、新知事には三ヶ月のハネムーン期間は与えるべきではないか。
批判のための批判はジャーナリズムとは言わない。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月02日 05:42 | コメント (0)


熱く燃えろ・・・

2016年08月01日

雑誌は売れない時代だ・・なんて言いなさるな。


私は夏が好きです。
早朝ウォーキングの途中・・緑が覆う一帯を通る。
物凄い勢いの「蝉しぐれ」です。気持ちがイイですねぇ。


耳が満杯。思わず・・密集する樹木を見上げます。
蝉は6年近くも地下で生活し、地上で生きるのは1週間ほど。
いっときを惜しんで鳴く・・・「わぁん、わぁん」地響きのように・・
「喧噪」だが儚い。それが夏であり、栄枯盛衰を知る。


私は新聞広告の価値をもっと理解して欲しいと、各紙が発表する広告賞を務めて紹介している。
最近・・・新聞広告賞を総なめする出版社「宝島社」がある。
時代を鋭く見据え、大胆に「本の価値や役割」を訴え企業の意地を感じる。


ネットの時代に方途を見失ったとか、構造不況だとか・・
兎角元気のない出版業界で、ひとり気を吐くのが宝島社。
7/26・日経に掲載された・・・「古き者よ、去れ。」(写真参照)も、また
宝島社らしいど迫力のある見開き広告。


この作品はビジュアルに訴えていない文章だけだから、賞には遠いが・コピーが凄い。
「雑誌が売れないと嘆く、頭の古い発信者(同業他社)がいる。
でも、宝島社は、雑誌11誌で今年も前年比119%のペースで売れているぞ。


魅力的な雑誌を作れば売れることが証明されているのに、
中身のない雑誌を作っているからどんどん売れなくなるんだ・・
それも分からずに、雑誌が売れないなどと、ご託を並べるんじゃない。」(過激ですねぇ)


更に・・・「雑誌を買う人」には健全で旺盛な欲望がある。
売れる雑誌を利用することで、企業は高いパフォーマンスが期待できる。
宝島社はビールメーカーに若い意欲的な読者と組む企画を提案、成功に導いている。


雑誌は広告効果がないなどと、古い常識に捉われている、企業の広告担当者はいないか。
「売れない時代の、売れてる雑誌」を持つ宝島社の
広告媒体力と紙面企画力は・・時代を新陳代謝させている。とスポンサーにも・・
堂々と強気に訴えている。なかなかである。


そして、アベノミクスより、今や、タカラノミクス。
「売れない時代の、売れてる雑誌たち」宝島社の経済効果は抜群・・・と、
勝ち組に乗れば、みんなハッピーになれると・・・
まるで真夏の太陽のように熱く燃えている。


その自信と覚悟が素晴らしい。
実は、私も、メディアに古いだとか、新しいだとか・・・
全く関係などない。要は「中身・魅力的ある内容」を提供できるかどうか・・
そして、熱く燃えるかどうかだと、思っている。Goto

IMG_6340.JPG
7/26日本経済新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月01日 05:18 | コメント (0)