山の日の歌

誰もが口ずさみながら・・・働く意欲が湧くと良いですね。


どう言う訳か?毎日新聞だけが特集を組んでいます。
追々各紙も加わるのか。気になる所ですが・・
まぁ・・・たいした問題でもないので。


お盆の日程を調整していたら、8/11は休みだって言うじゃないですか?
お盆休みは、毎年、曜日によって違いますが、15日を挟んで前後。
それが新制定された祝日「山の日」で11日も休み。
今年は12日を休日扱いすれば、一週間近い連休になる。


そう言えば、9月もシルバーウィークとかで、敬老の日を挟んで、
連休が続く・・・・こんなに働かない社会を作って・・
厳しい競争に晒されている時代、大丈夫かなぁ・・と心配するんですが・・


休日を幾ら増やしても働く人と、休日がなくても働かない人がいます。
働く人が報われ、権利を主張して働かない人との格差が生じるのは・・
致し方ないと思うのは私だけではないでしょう。


話の方向がズレました。
毎日新聞だけが特集を組んだのは、「8月11日祝日記念・山の日の歌」です。
全国山の日協会が歌詞を募集、1815作品から4曲の歌詞が選ばれた。


作曲と編曲はプロが担当。8月11日に同時発売される。
なぜ、4曲なのか。演歌あり、デュエットあり、ロック調あり、
フォーク調あり・・・詰まりは、山の日を盛り上げつつ、
歌謡曲の振興でしょうか。


ふるさと岐阜の街にデンと構える金華山に・・・
朝に合掌し、昨日を反省し会話を交わし安寧を祈る私です。
「山の日の歌」を聴きながら、今以上に仕事に精出すと金華山に誓いたいと思います。
ううん・・・新たに制定された祝日・・・休めって・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年08月07日 05:58


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。