民進党代表選

一度代表を失敗し、政治の怖さを知った前原誠司さんが良いと思うのですが・・


政権を担ったばかりに・・ずいぶんつまらない政党になってしまった民主党・・
うぅん・・・間違いです。民進党です。その民進党が・・
岡田代表の辞任を受け・・・代表選挙で久々に脚光を浴びています。


先の東京都知事選に立候補しなかった蓮舫さんが、はやばやと出馬を表明。
先行しましたが、ここに来て前原誠司さんが・・出馬を決意。
一騎打ちの様相を呈して来ました。


女性が活躍せねばならない時代です。民進党のイメチェンになり・・
蓮舫さんに頑張って貰いたいのですが、本気で政権を取りに行く気があるのか?
疑問です。先ず、党首は参院議員ではいけません。衆院議員でなければ。


それが政権を奪取する最低限の覚悟ではないでしょうか。
それに、都知事待望論を野田前首相の意見を受け入れ・・出馬を取り止めた。
後見人が野田さんって言うことです。


という事は、政策的立場は消費増税で明らかなように・・
財政規律派であり、律令国家維持派と言うことになります。
まだ、どんな方針・政策なのかは示されていませんが・・・
国家観は感じ取りたいモノです。


前原さん。よく決断されました。
前代表の折は、「永田・偽メール」事件の責任を取り辞任せざるを得なかったのですが・・・
永田議員は死をもって償いました。捲土重来を期しての出馬・・・


安倍さんも前回失敗して今があります。前原さんも政治の怖さを知ったでしょう。
イデオロギーで左顧右眄するのではなく、経済にも精通しています。
党名を「日本維新の会」とした維新の橋下さんとも語り合えるでしょうから・・
再び二大政党時代を築いてくれるのではと期待します・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年08月31日 05:58


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。