2016年09月

ネット広告不正事件

2016年09月30日

広告業界の盟主に自浄作用を願う・・・・


9月も今日で終わり。気象庁は梅雨前線の停滞期間は約40日ぐらいという。
秋雨前線も同じ概ね40日だとも、しかし私の感覚では・・秋雨は精々10日・・
程ではと思うんですが、今年は長く・・・二ヶ月近くも愚図ついています。


気象庁の発表が正しいのかと思いつつ・・長雨は本当に鬱陶しい・・・
明日からは、スカッと晴れてくれと願います。


鬱陶しいを収めたいので、言わずもがなの鬱陶しい話しを・・・


我が社のハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®の発行部数は、
10月号で、全国26道府県、109誌、6,404,287部になりました。
勿論、一部の齟齬もありません。


しかし、広告業界の商習慣はいい加減で、
いや、信頼関係で成り立っていますので、非常にアバウトな取引が行われます。
私はそのアバウトさが納得できませんので、印刷はもちろん、配布の証明も出します。
ですから、我が社はスポンサーに信頼されています。(当然ですね)


広告業界のガリバーであり、盟主の大手広告代理店が・・・
「ネット広告不正」(読売)「過大請求など2,3億円」(朝日)「掲載期限など偽り」(毎日)
と各紙がインターネット広告を契約通りに行わず、広告主の信頼を裏切り・・・
表示や閲覧の回数を故意に虚偽していたことがスポンサーの指摘で発覚したと報じました。


盟主の担当副社長は記者会見で「担当部署の恒常的な人手不足に陥いり、
ネット広告の急速な拡大などで現場の負担が増したのが原因・・・
特定の個人よりも経営の責任である」と釈明しました。


このネット広告不正事件。(私は敢えてこう呼びたい)
人材難による経営の問題などではない。業界の体質に起因する事件だと思っています。
例えば、巷間言われる新聞の押し紙問題など、発行部数と実売数の齟齬は
日常化しています。チラシなどの配布部数は実に曖昧です。
それが盟主率いる広告業界の実態です。


広告市場でネット広告は1兆1500億円を突破、全体の20%近くなる勢いです。
合わせて、ネット広告は仕組みが複雑でデータが明確に出にくいといわれる媒体です。
そこを利用しての不正であるならば、新聞発行部数のブラックボックスによる・・
不正と同根ではないでしょうか。


「広告は社会を写す鏡です」「広告は経済活性の尖兵です」
この世に広告なかりせば、経済は停滞し、国民生活から活力が失われます。
広告の役割と使命は重いものがあると私は信じています。


ネット広告不正事件は実に鬱陶しい問題です。
盟主として、ぜひ、正面から向き合い、広告業界の健全化のために
秋晴れのようなスカッとした・・・自浄作用を願います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月30日 05:15 | コメント (0)


最高裁の判断を待ちたい

2016年09月29日

司法が政府の記者会見を代弁するとは、三権分立の崩壊です。


沖縄・米軍基地辺野古移転の問題です。
翁長知事が辺野古の埋め立て承認を取り消したことを不服として国が起こした裁判で、
国の主張を全面的に認め「違憲」であるとの判決がでました。


沖縄県は直ちに上告・・・最高裁に判断を委ねました。
率直な感想ですが、今更、辺野古移転を中止することは難しいのでは・・
と思うのですが・・この判決。「違憲」までは・・仕方ないが、
中身があまりにも乱暴ではないでしょうか。


「沖縄に基地を置く地理的な優位性、海兵隊を一体的に運用する必要性」といった
軍事的な問題にまで踏み込み、「日米関係への影響や、国防・外交政策」での
国と地方の関係にも言及し・・・「普天間の被害を除去するには
辺野古に新基地を建設する以外にない」とまで断定しています。


また、日米関係の下りでは「翁長知事が辺野古の埋め立て承認を取り消したことは
日米間の信頼関係の破壊、国際社会からの信頼喪失になる」とまで断じています。
政府が辺野古問題で、記者会見などで述べている内容と同じです。


米国の裁判所でも、ここまで米軍に都合の良い判決は書かないのでは・・
まるで、ポチ・・・ペンタゴンの飼い犬ではないでしょうか。
国防に関して、自治体はとやかく言うな。問答無用の切り捨てです。


例え・・そうであっても。司法はそうあってはいけません。
聞くところによりますと、2回の弁論で結審するスピード審理だったとか。
司法は司法です。引き伸ばし策としての提訴だとしても
やはり、丁寧に審理するのが、司法の司法たる所以ではないでしょうか。


この司法の切り捨ては、この問題に新たな禍根を残すことになりはしないか。
基地移転反対派の憤りは当然のことですが、民主主義の根幹なす・・・
三権分立を破壊する意味でも。


民主主義とは時間もコストも掛かり、まどろっこしいモノなのです。
たとえその結果、不慮の事態を招いてもです。
沖縄米軍基地問題は、戦後が終わっていない。喉に刺さったトゲです。
司法がその痛みを解せないで、何の法治国家でしょうか?民主主義国家でしょうか?
最高裁の判断を待ちたい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月29日 05:57 | コメント (0)


「ら抜き言葉」に思う

2016年09月28日

読売「編集手帳」の書き手が日本語の文字や言葉を守って行くのでしょうね


スマホのメールで・・・どうも苦手なのが「絵文字」です。
文章は文章として、キチッと書いた方が良い。相手に失礼だと思うからです。
漢字はそもそもが「象形」から派生したもの・・「絵文字」も象形です。


そんな硬いこと言わなくても・・
伝達手段なのだから「意味」や「意図」が届けばそれで良い。
そんな意見も頷けるのですが・・・時代に沿って変化するのも良しとは思うのですが、
便利さや、簡易さは時代の流れです。いずれはそうなるのでしょうが、
そうはさせじと抗うのも、また、一考ではないでしょうか。


朝日の「天声人語」。私が歳を重ねたせいなんでしょうが、
如何にも軽い。いや、無理に左に寄せ・・上辺だけ滑っている内容が多い。
弱者の側に立つスタイルが、偏見に思えてならない。それを軽い・・と言いたいのですが。


一方、読売の一面コラム「編集手帳」。
「言葉は知性だよ」そんな重厚さが滲んで私は好きです。


文化庁が「国語に関する世論調査」で文法的に誤りとされる「ら抜き言葉」を
使う人が1995年度の調査開始以来、初めて多数になったと発表。
うぅーん。偉そうなこと言う・・私も平気で「ら抜き言葉」使ってます。


「使ってます」も文法的には「使っています」ですよねぇ。
これは「い抜き言葉」ですが、まだ多数派ではないようです。
「ら」は「初日の出が見られた」ではなく「見れた」という誤用が常套句なった。
時代の移り変わりと言うべきでしょうね。


「編集手帳」氏・・・太宰治は「道化の華」で・・心中を図って女が死に、
男が生き残る。看護婦は男の顔を見ぬやうに努めた。気の毒で見れなかった。など・・
「編集手帳」氏・・文学作品から「ら抜き言葉」を拾い出し、
メモして苛立ち封じのお守りにしていたと。


なるほど、文章を生業とする方の心構えは違うものだ。
氏曰く・・可能、尊敬、受け身に使われる「…られる」に比べると
「…れる」は紛らわしくなくて使い勝手がよい・・と言われるが・・
高跳びのバーを低くして技術の水準が上がるのか・・・と憤る。


私もそう思います。
頑なさ、頑固さで「正しい文法的は正しいのだ」そう言える・・・
故阿川弘之さんのような文士が「編集手帳」氏なのでしょう。
日本語の文字や言葉文化はこんな頑固さが守って行くのでしょう。
きっと氏は「絵文字」などせせら嗤っているでしょうね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月28日 06:02 | コメント (0)


もんじゅ廃炉・・・

2016年09月27日

核燃料サイクル策を放棄すれば、必ず核兵器保有論が浮上します。


見出しにこれほど思いが滲むのは珍しいのでは。
読売・・・高速炉、仏と共同研究へ。年内に工程表。
毎日・・・もんじゅ廃炉へ。年末に正式決定。


毎日は、すでに1兆円超の国費を投入したのに、実績があがらない。
これ以上の「金食い虫」を維持するのは困難。背景は原発即時廃止派。
廃炉大歓迎との思いが・・滲みます。


一方の読売、原発推進派。「もんじゅ」に代わる新たなロードマップを
年内に策定。政府はフランスで計画中の高速炉ASTRID(アストリッド)との
共同研究にして、技術開発を継続するとの方針を強調。止めるべきでないの思いが・・


そもそも論で恐縮ですが。
高速増殖炉「もんじゅ」とはなんぞや。
使用済み核燃料からウランとプルトニウムを取り出し再利用する・・
核燃料をサイクルする・・ウラン資源の有効活用で、夢の原子炉と言われています。


実現すれば「原発ででる核のゴミ」の解消となります。
読売は折角実験炉まで技術が進んでいるのに、ここで断念するに忍びない。
イノベーションとはやり続けなければ、進まないとの考え方です。


私は科学者ではありませんので、将来本当に「もんじゅ」が
完成するのかどうか・・わかりませんが。
核リサイクルの研究開発を放棄することには反対です。


中国を始め世界各国で原発が推進されている状況です。それを止めることはできません。
日本が核燃料サイクル政策の旗を下ろすことは、
原子力開発を放棄することにならないでしょうか。
扱うことが出来ないからと言って・・・この分野の研究開発は対象から除外するなんて
科学の世界ではどうなんでしょうか?


現在、日本には未処理のプルトニウムが45トンあります。
核爆弾にして6000発分と言われます。核サイクルの研究を放棄すれば・・
必ず・・・核兵器に転用して保管すべき、そんな流れがでてきます。
「もんじゅ」の廃炉は、世界平和とも関係してくるのではないでしょうか。


年内廃炉を閣議決定といいながら曖昧なのは、経産省が賛成、文科省が反対だそうですが。
両省とも背景に省益があるようです。こんな重要なことまで省益では情けない。
政府はちゃんとした「国家観」を持って判断して欲しいものです。
その結果が読売と毎日の違いになっているのですから。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月27日 05:33 | コメント (0)


頑張れ・・HAKUTO

2016年09月26日

私も生きているうちに月に行ってみたい。                     


世の中には粋なMISSONのゲームがあるものです。
世界10ヶ国から16チームが参加。
優勝チームには2000万ドル。20億円(100円レート)です。


MISSONは・・・3点あって、どのチームが先陣を切るかを競う。
1・月面に純民間開発ロボット探索機を着陸させること。
1・着陸地点から500メートル以上移動すること。
1・高解像度動画や静止画データを地球に送ること。


面白いじゃないですか。
宇宙旅行時代が来る・・その、前触れとして・・
民間組織、企業・大学ボランティア・・民間の力だけで・・
月を自由に旅できるようにするためのゲーム。


カメラで月からの景色を見てみる。月面で車を走らせて見る。
38万キロ先の月からスマホが地球に届くか実験して見る。
壮大なゲームです。


民間発の月面探査にチャレンジする日本チームは「HAKUTO」・・・
ロゴマークが振るっていて、「うさぎの耳」・・
広告は(写真参照)は9/15・仲秋の名月に掲載されました。(夢がありますねぇ)


HAKUTO・・曰く「何度も何度も試行錯誤を重ねて・・
私たちは証明する。日常を支える技術の延長線上に宇宙開発があることを・・
普通の人が宇宙へ行く、そんな未来がやってくることを。


「お月様」に行って「うさぎさん」とお餅付きするなんて・・
子どもの頃の夢ですね。私も生きているうちに月に行ってみたい。
民間発の月面探査チームを応援したくなりました。Goto

IMG_6414-1.JPG IMG_6415-1.JPG
IMG_6413-1.JPGIMG_6416-1.JPG

9/15読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月26日 06:06 | コメント (0)


新聞の気概

2016年09月25日

地方紙は全自治体議員の政務活動費不正取得を徹底調査すべきでは?


久々にローカルメディアの真髄に触れました。
メディア、取分け新聞の役割は権力の監視です。
しかし、最近は購読部数の減少、必然として広告出稿の衰退。


新聞経営の根幹が揺れています。
となりますと、ややもすると、広告スポンサーの主力が行政・・
てな・・・ことになっているケースが多いようです。


ペンが鈍るとは申しませんが、そこはそこ、阿吽の呼吸で・・
権力監視が甘くなる・・そんなケースも・・・


もちろん、昨今の米国のようにローカル新聞が次々に廃刊。
監視するメディアがなくなり、ジャーナリズムそのものが崩壊。
議会が歳費や政治活動費をお手盛りで好き勝手に増やすケースがでているようです。


日本はそこまでは酷い状態ではありません。
メディアに信頼もあり、監視機能は果たされていると思うのですが・・
富山市議会での政務活動費の不正取得は・・・お粗末と申しますか、
メディアの監視能力が問われましたね。


でも、発覚の発端は6月議会で議員報酬の10万円アップを自民などが
賛成多数で決めたことに、地元紙、北日本新聞社の記者が喰い下がり取材・・
それを議員が妨害、押し倒される事件が起こり・・・


同紙が地方議会検証のキャンペーンを展開。
その取材過程で、政治活動費不正事実が次々に明らかになったことによります。
兵庫県議の政務活動費不正問題、号泣会見で懲役刑が確定した例があるのに・
平然と不正が行われている事実に愕然とするのですが。


押し倒された記者が女性。故に彼女が「この野郎」とばかりに、
取材したのが・・・だとすれば、男性記者は何やってるんだ。
まあまあ・・・と内部で取材を抑えていたとの話も漏れ聞くと・・
ローカル新聞の内幕に・・これまた愕然するのですが。


この際です。ローカル新聞は総力を挙げ、いや、新聞協会ががっちり
手を組んで、地方議会の政務活動費に不正取得の是非を徹底調査してはどうか。
それが地方紙の気概というものです。


そのくらいできなければ、購読部数の減少に歯止めは掛からない。
ましてや、スポンサーは戻ってこないと思います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月25日 05:25 | コメント (4)


ギネス認定

2016年09月24日

地域みっちゃく生活情報誌のギネス認定は1000万部・・


ドラゴンズが最下位なんて・・・・残念でならない。
いやいや・・・まずは「HIROSHIMA」の優勝に敬意を表そう。
「男気」黒田博樹投手、「熱血」新井貴浩選手・・・牽引した両ベテランいいですねぇ。


・・・チームワークで勝ち取りました。おめでとうございます。
ぜひ、クライマックスシリーズを勝ち残り、日本一をと願います。
そして、オバマ大統領訪問以来増え続ける欧米からの観光客(昨対34%増)とともに
平和公園に向かっての大パレードを見てみたいモノです。


我らがドラゴンズ、絶不調でしたが、何かひとつぐらい今年の成果が・・
あっても良いのだが・・・そうそう、これしかない。
唯一ジャイアンツを苦しめた結果・・(13勝7敗)
カープが優勝できたんだ。だから広島ファンに感謝してもらおう。
まだ、リーグが終ったわけではない。チーム一丸・・何とか5位で。


ドラゴンズの話ではありません。ギネス認定の話です。
ハマの番長ことDeNAの三浦大輔投手がギネス世界記録に認定されたんですってねぇ。


ベテラン投手です。当然、「勝利」投手としての認定かと思いきや。
何とプロ野球の投手で24年連続安打(バット)での認定だそうです。
それも・・・今年は当番も少なく途切れるかと思いきや・・・


「打つのは得意じゃないが・・打つのは好き、一生懸命やったからかな、
今年はドラゴンズのお陰」と言ったかどうかは分かりませんが
ドラゴンズ戦で達成だそうです。そらそら・・ドラゴンズ貢献してるじゃないですか。


ギネス認定・・・三浦投手のほかに、フィギュアスケートの羽生結弦選手も、
昨季のグランプリファイナルで出した最高得点がギネス世界記録に認定されました。
2年後の韓国平昌冬季五輪に弾みがついたようです。


我が社の発行するハッピーメディア、地域みっちゃく生活情報誌。
全国での発行部数は634万部。聞き及ぶところ、フリーのマガジンでの、
ギネス世界記録は1000万部だそうです。


後、356万部で、ギネスか。と思うと、ヨシ・・・と気合が入ります。
我らがドラゴンズの日本一が早いか。我が社の地域みっちゃく生活情報誌
ギネス認定が早いか?勝負です。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月24日 05:24 | コメント (0)


総裁任期延長論

2016年09月23日

私に関係ないなんて言わないで、長期政権の是非について、あなたも考えて下さい。


日本と同じ議院内閣制を採用する英国とドイツ・・・
党首の長期在任を妨げる制限がありません。
しかし、自民党は党則で「2期を超えて存在することはできない」と定めています。


「選挙で勝ち続けている政権党の党首をコロコロ交代」
させて良いのか。「当選回数制限をする党則を撤廃し、総裁任期は
英・独ように設けない」ようにすべきでは・・・・そんな動きが活発です。


いわゆる・・・総裁任期延長論です。
過去のことを述べても仕方ないのですが、日替わり弁当ではありませんが・・
安倍首相以前は・・9人の首相が毎年交代・・著しく国力の低下を招きました。


その反省に立てば、昨今の安倍外交・・・(ハードな日程をこなしています)
取分け露のプーチン大統領との会談回数が増えるにつけ・・
親交が深まっているようです。北方領土解決に繋がれば・・長期政権のメリットではないか。


外交だけではありません。
長期安定政権は、国内政策においてもじっくり取り組めます。
少子高齢化対策を始め、経済政策、金融政策、財政政策、社会保障政策など・・
どの分野も長期ビジョンに沿って進めなければ、成就しません。


そんなことは・・・普通に新聞を読み、時事に関心を持つ人ならば
誰でもわかることです。それが総裁任期を延長させる動きは、
「選挙を経るべきだとか、ご都合主義」だとか党内の声に耳を傾け・・
いわゆる根回し・・を上手くやらないと前に進まないとしたら・・
それこそが民主主義を退化させていると思いませんか。


まぁ・・・それが民主主義の良いところですが。
議論するべきことと、さっさと決めることとを、混同するのは如何なものか。
安倍政権の長期化を望むモノではないが、
国益を考えれば、総裁任期延長ぐらいはスッキリ決めて欲しいモノです。


激しく揺れ動く社会です。1年や2年で政治ができるとはとても思えません。
首相任期は10年を目安に考えるべきだ思いますが…・・
あなたはどう思われますか?えっ・・・関係ないですって・・・
寂しいこと言わないで下さい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月23日 06:01 | コメント (0)


築地市場

2016年09月22日

豊洲新市場移転の何が問題なのか?さっぱりわからない?


何処の市場(いちば)でも、歩いているだけで活力賑わいがあって楽しいですね。
古い話になりますが、我がふるさと岐阜市・・戦前、戦後は新岐阜駅の近く・・
長住町界隈に仲店が並び、毎朝ごった返していました・・・


狭い。汚い。臭う、交通渋滞する。そんな理由で・・・
郊外に移り、問題は解消・・今日も市民の台所として活躍しています。
移転から・・40年近くなります。


東京・築地市場・・・11月上旬に豊洲新市場に移転するはずだったが・・
「安全検査が完了していない」との理由で、小池新知事が延期を決定。
移転が宙に浮いた。


その後、汚染土壌対策で「盛り土」せよとの専門家の提言を「都は無視」・・・
当初の予定にない地下空間が建設されていることが発覚・・・
更には建設費の入札価格に不正があるのではなど・・・問題が噴出・・混迷を極めています。


藪を突いて蛇がでた・・・選挙で「築地移転は立ち止まって考える」と公約した
小池知事・・・ここまでくると引くに引けなくなってきた・・・
どのような政治手腕を発揮して、このパズルを解いて行くのか?
興味のあるところですが・・


私の率直な意見を述べれば・・・
1・何度か訪れた築地市場・・・狭い。汚い。交通渋滞する。
何とかしなくて良いのでしょうか。現状の方が安全とは言えないのでは?


1・豊洲の土壌って本当に人体に影響を与え、食品の安全を脅かすのですか?
素人考えですが、ネズミが走り回る築地の方が問題では?


1・地下利用って、専門家が反対していましたか?
効率を考えれば、地下を利用するのは当然だと思うのですが・・
地下の安全に問題があれば対策を講じれば良いと思いますが。
専門家が絶対だとはとても思えないのですが。


1・都は嘘を言うと批判がありますが、
説明が不十分だったとは思いますが、嘘をついたとは思えませんが。


1・入札の問題は、政治の権力闘争です。都庁で解明するのは難しいのでは、
むしろ、告発して、司直の手に委ねてはどうでしょうか。
あまりにもきな臭いですから、その方がスッキリします。
検察も国民の支持があれば、しっかりやるんではないでしょうか。


築地市場・・・有数の観光拠点として・・
周辺は外国人観光客で、大賑わいですが・・・豊洲新市場も
都民の台所としてのみならず・・誰からも愛される市場になって欲しいと願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月22日 06:06 | コメント (0)


戦国場所

2016年09月21日

昨日…大相撲秋場所・・10日目をテレビ観戦して・・・


何となくバタバタしていて・・・秋場所を話題にするのを忘れていました。
昨日は台風16号が夕方、この地方を襲い、予定が狂いましたので・・
時間がポッカリ、迷惑な台風だ。・・・そうだった大相撲・・とテレビ桟敷で。


先場所の総括では、今場所は稀勢の里が優勝・・・横綱に昇進する。
懲りもせず、そんな予想を立てました。(私の予想は当たった試しがない)

大横綱白鵬がいない。誰が優勝しても不思議でない戦国場所。
LIVE観戦した10日目。好取組が多かった。稀勢の里、琴奨菊戦、60回目の闘い。
カド番の琴奨菊の意地が勝つか、横綱を狙う稀勢の里、意地と意地のぶつかり合い。
自力に差が出てきたのでは、そんな稀勢の里の寄切りでした。


高安勝ち越しを掛けて、好調の隠岐の海戦。力の入った好勝負。見応えが。
高安勝ち越し。今場所の台風の目ですね。
GO、GO・・豪栄道、大関照の富士を右差し腕(かいな)を返し、左を浅く差し、
腰を落として、寄り切る。横綱相撲で10連勝。こんな上手い相撲が取れるのですね。


両横綱、贔屓の日馬富士も碧山戦、気合い十分で押し倒し。連覇に弾みが。
鶴竜も必死、メキメキ力を付けてきた宝富士の前みつを取り、頭を付け、寄り切る。
先場所休場で出足に苦しんだが、ここにきて相撲勘が戻ってきた。


それと、遠藤が9番勝っています。終盤に上位陣に当てられるでしょう。
怪我からの復活。体重も増え、相手の力を吸収する柔らかい相撲が信条。
人気先行で「いじめ」られたがよくぞ、ここまで。
本物かどうかは・・・関脇高安か、大関豪栄道と当たってからかなぁ。


先日、尊敬する先輩から、大相撲力士名鑑(28年版)を頂きました。
旧両国国技館が開館した明治42年から平成27年11月場所まで、
107年間にわたる歴代幕内力士全847人が写真付きで完全収録。


ペラペラ捲りながら・・・私の記憶にある最も古い力士は・・
横綱東富士、最終場所昭和29年9月場所・・私6歳。
大関三根山・・昭和35年1月場所。郷土力士、関脇羽島山。


その方曰く・・・大相撲の醍醐味の一つに呼び出しの粋がある。
砂を履く箒の動きが如何にも粋じゃないですか・・・
私もそう思います。NHKの中継で、行司の名前も、呼び出しの名前もテロップで、
だせば良いのに。いや、なぜださないのか。                             

で、今場所の予想です。よそうかな・・・
私はやっぱり、稀勢の里に優勝してもらい、横綱に。
と思うのですが、戦国場所です。私は関脇高安ではと思います。Goto                



IMG_6438.JPG


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月21日 05:25 | コメント (0)


未来投資会議

2016年09月20日

第四次産業革命こそが、アベノミクス第三の矢・・・だと思います。


やっと動き出したか・・・と、期待したいと思います。
アベノミクス、第三の矢、成長戦略のことです。
第一・第二の矢は、金融緩和に財政出動・・政府・日銀主導で放つことができますが・・


第三の矢は、民間企業の成長を促すのです。
そう簡単には行きません。
取分け、規制改革が伴いますので、既得権益に触れます。
そうなれば抵抗勢力とガチンコ、なかなか進まない。それを打破するには・・・


頭の良い人がいるのですね。
ガチンコにならないで、成長戦略を進める・・・キーワードは未来と投資。
未来とは第四次産業革命。第一次は18世紀の蒸気機関。二次は19世紀の電力活用。
三次が20世紀後半のコンピューターの普及・・・


そして第四次がAIを含めあらゆるモノをインターネットで繋ぎ・・
情報のやり取りをするIOTなどの先端技術を組み合わせて活用し
産業の生産性を高め、新しい事業・サービスを創出する取組です。(読売)


第四次・・未来ですから、既得権も抵抗勢力もありません。
そこを突破口にして、成長へ産業構造を改革して行く。
「国民生活の利便性を抜本的に高め、地方を主役に世界をめざす。
新たな技術革新の芽を、社会構造へと改革して行く」・・・


未来投資会議の議長を務める安倍首相の覚悟です。
力強くないですか。背景に投資あり・・・予算編成に反映させると。
で、この会議6人の民間議員で構成・・誰が仕切るのか?


もちろんです。成長戦略を練れる人はひとりだけ。竹中平蔵元総務相です。
次の4分野で下部組織を設け、来年1月に課題を整理・・・
1・第四次産業革命イノベーション。(ベンチャーの育成)
2・企業関連制度改革(これが既得権益者との闘いですね)
3・医療・介護
4・ローカルアベノミクス


来年夏頃に成長戦略を取りまとめる・・そんなスケジュールですが
多分、予算次第で、新年度から「未来投資」は動きだすのでは・・
アベノミクス・・・待った無しですからね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月20日 05:49 | コメント (0)


高齢者は働こう

2016年09月19日

敬老の日の概念を変えるべきではないでしょうか?


夢の・・・人生125歳時代が来るかも知れませんね。
いつの頃だったでしょうか。人間は幾つまで生きられるのか?
そんな議論がありました。その答えは、肉体的には125歳が限度では・・でした。


今日は「敬老の日」・・・三連休するために月曜に。
休みを増やすための敬老の日。どこに「敬老の精神」が宿っているのか?
ポピュリズムの典型だと政治家を罵っても仕方がないのですが・・


口先だけの敬老・・何んて言われるのは・・社会の問題ではなく、
高齢者の側に、敬老されるだけの成熟さがないのが原因だと思うべきでしょうね。


厚労省は今月15日時点で100歳以上が、前年比4124人増で6万5692名となり
46年連続で過去最多更新中と発表。女性が5万7525人。87,6%を占めると。
最高齢は鹿児島の女性で116歳。夢の125歳まで後9年に迫っています。


日本人の平均寿命は83歳。世界に冠たる長寿国です。
それが、年々伸びています。理由は食生活、公衆衛生、医療の発達、
国民の健康意識の高まりなど、様々ですが。


生産性のない高齢者が増え続ければ、少なくとも国力は衰えるでしょう。
国力が疲弊すれば社会保障の充実どころか、維持することも難しくなります。
「敬老の日」とは、高齢者を敬う日と考えるよりも・・・


高齢者自身が生涯現役で、社会を支える側に立つ・・・
その意識を醸造させる日、啓蒙する日にしなければならないのではないでしょうか。


それには社会制度を変えねばなりません。
政府は「働き方」改革と称して、働かないことを是認しようと必死ですが。
それ以前に定年制を廃止し、高齢者が働ける環境づくりが必要なのではないでしょうか。


体力も気力も、能力もある「高齢者」が敬老される必要などありません。
まだまだ第一線で働くべきです。その意識を高める日が敬老の日であり、
敬老の日を設けるならば100歳に到達した人を祝う「100歳の日」にしては・・・。
どうせ、連休を増やすための敬老の日になってしまっているのですから。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月19日 05:55 | コメント (4)


石巻日日こども新聞

2016年09月18日

石巻と岐阜、色んな意味で繋がっています。


愛読紙・・・石巻日日新聞。一週間分まとめて配送されます。
楽しみで、手元に届くと、隅々まで目を通します。
ひょっとしたら、私は石巻エリアの人達より石巻情報通かも知れません。


4日、女川魚市場で今季初、サンマの水揚げが・・77トン。
入札は新装になった荷さばき棟が初めて使用されたそうです。
サンマと言えば石巻・女川、最盛期には年間4万トンが水揚げされていました。


しかし、震災で大きく落ち込み26年には22年の量は超えたものの
昨年は歴史的な不漁に見舞われ9千トンに終わった。
不漁の原因は、サンマを食べなかった中国が爆食に走っているから・・・そんな話も。


先日、岡山の友人から、徳島の「すだち」を頂いた。
路地物で、香りも酸味も抜群。レモンなんて、比じゃないね。
「すだち」と言えば、そりゃサンマですね。


新鮮(刺身にできる)で大振りのサンマを尻尾で目指して(輪にする)・・・
炭火(七輪)で焼いて、大根おろしを添え、たっぷりの「すだち」を絞って・・
熱々で頂く。サンマを肴に人肌日本酒を(酒は止めましたが)ちびりと。


秋の味覚満点ですね。
で、サンマですが、石巻日日新聞の9/5付広告一面半五段に・・・
サンマがやって来たぞ・・・贈ってあげるよと掲載・・・
当店では本当に自信のあるサンマが入荷した時だけの販売・発送です。
毎日は販売できません事お断り申し上げます・・・と。


良心的な広告じゃないですか。
特大サンマ10本入り。プラス・・特選生すり身200グラム付き
2,500円(税・送料別)、こりゃ注文せねばなるまいて。
(プロショップまるか・・石巻市中央1-11-7、93-9200)


石巻日日新聞。月に二回、日曜に石巻こども新聞が発行されます。
9/11号・・・つながる・・のコーナーで、岐阜の淡墨ロータリークラブが、
16名の中学生を引率して石巻を訪問。石巻の中高生と交流したとの記事が。


石巻エリアでは、ハッピーメディア地域みっちゃく生活情報誌「んだっちゃ!」
(56,000部・全戸配布・石巻・東松島市・女川町・石巻日日新聞)が発行されています。
石巻と岐阜・・色んな意味で繋がっています。Goto

IMG_6410.JPG IMG_6411.JPG
9/11石巻日日こども新聞


IMG_1042.JPG

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月18日 06:01 | コメント (0)


蓮舫代表

2016年09月17日

二重国籍問題など・・ぶっ飛ばして・・・人事が万事です。適材適所の役員人事から・・


圧勝でしたね。民進党の代表選挙。
私は、43歳で代表に就任。偽メール事件で引責辞任、苦渋を舐めた
前原さんの捲土重来が、今の政治状況には必要だと思っているのですが。


やはり、サポーター票でダブルスコア。全体でもトリプル。
蓮舫さんの人気に勝負になりませんでしたね。代表就任おめでとうございます。
女性の時代です。ぜひ、政権奪取目指して頑張って欲しい。


組織というものは・・・「人事が万事」です。
蓮舫代表が、如何なる党人事をするのか。注目したいところです。
私的には、代表選を闘った・・前原さんと玉木さんを執行部に入れ・・
挙党態勢で臨んで欲しいものです。

蓮舫さんの二重国籍が話題になりました。
この件は与野党とも、いや、メディアも不問に伏すべきです。
島国根性で産経がしつこく取り上げていますが、これが右傾新聞の本質なら情け無い。
違法性がないのです。何を剥きになるのか。


因みに、英国ブレア元首相、アイルランドとイギリスの二重国籍。
ノーベル賞科学者中村修二さんは米軍から研究予算がもらえないと米国籍を。
日本の法律では「外国籍を取得したら日本国籍を喪失」・・
如何にも・・・偏狭で時代にマッチしていない法律です。


情報化、国際化の時代です。地球は益々小さくなっています。
外国人と日本人の間に生まれた子どもは・・・なぜ、
22歳までに一方を諦めねばならないのか?


日本国籍を取得したら、どうして母国の国籍を捨てねばならないのか?
世界と日本をつなぐ、国家財産を失っていることにならないか。
(毎日・コラム発信箱・福本容子)・・・私もそう思います。
蓮舫さん・・・「二重じゃダメですか?」と法改正を呼びかけては?


さぁー。蓮舫民進党の船出です。どうでも良い二重国籍問題などぶっ飛ばして
人事が万事です。党役員人事でのお手並み拝見と行きましょうか。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月17日 06:05 | コメント (0)


虚しくないですか?

2016年09月16日

天下の読売さん隔靴掻痒です。北朝鮮の暴走、スカッとした解決策を教えて下さい。


北朝鮮 核実験・・・翌日9/10の読売新聞朝刊・・
一面は勿論ですが、32ページ建てで・・12ページ・・
3分の1、紙面を割いてこの問題に充てています。

朝日も読売の半分ですが、6ページ、この問題を取りあげています。
新聞がここまで取り上げるとは・・・ことの重大性が分かるというものですが・・
どうも、スッキリしないのは私だけでしょうか。読売の紙面を検証してみます。


1面・・・文字通り・・日本や韓国にとって脅威・・と全面で。
2面・・包囲網 構築図る・・日米韓連携の強化を・・・当然といえば当然です。
3面・・核の小型化加速・・核弾頭の射程に日本が・・・恐怖を煽ります。


4面・・独自制裁急ぐ・・日本の対応についてですが・・・打つ手がありません。
6面・・核開発力誇示・・北朝鮮の思惑は米国を引っ張りだす事であると?
7面・・中国に冷や水・・中国は北朝鮮暴走に困惑・・・本当にそうでしょうか?


8面・・識者座談会・・どなたの話も解決の糸口が見えません。
9面・・開発を巡る経緯・・・そんなこと、今更検証されても・・わかっています。
11面・・市場リスク・・そりゃ、戦争の可能性があるわけですから・・リスクはつきもの。
30・31面・・怒り不安・・おきまりの巷の声、過激な声はオミットされています。


記事は、憤りを抑えながら、ことの重大性を多面的に捉え、構成されていますが・・
「街のならず者が危険な武器を手にデモンストレーション・・俺もお前らの仲間に入れろ
・・と凄んでいるようなもの」と書いているだけ。


そんな無法者をどうやって、懲らしめるのか。核開発をどうやって止めさせるのか。
その解決策は・・・国際連帯でとか、中国が頼りだと・・何ページも割いて
言っているだけでは、隔靴掻痒・・読んでいてストレスが溜まってしまう。

中国は「蛙の面になんとか」で、「断固反対」と口先だけ。
安保理は「国際平和の脅威」というものの「強く非難する」
「迅速に適切な措置を取る」と警告するが、制裁強化を協議する構えだけ・・


韓国も結局は米国頼り・・・非難するだけで、次の手を打つわけではない。
国際世論は、「坊や無茶しちゃダメよ」というだけ・・・虚しいですね。
では、核の脅威に晒された・・日本はどうするのか。


メディアに解決策を求めるのが土台無理なのですが
朝日も対話というだけでしょうから・・
天下の読売です。スカッとする解決策を提起して貰えませんか。Goto


追伸
いやー。写真を撮るのも忘れて・・
仲秋の名月・・・昨夜は本当に綺麗でした。


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月16日 05:23 | コメント (0)


勾当台公園

2016年09月15日

平和のオブジェに東方地方の復興を祈る・・


役得で、仙台に行ってきました。
JLAA(一般社団法人・日本地域広告会社協会)の理事会に出席したからです。
同時に北海道・東北ブロック会議も開催されました。


JLAAは地域広告会社の組織です。
日本で最も活発な活動を展開しています。
北は北海道から南は九州まで、61社が加盟。


若いアドマンのための研修会や勉強会の開催を始め、
全国各地で繰り広げられる様々な取り組みの情報交換が行われています。
広告会社は仕事の属性から地域を最も理解しています。


「地方の再生なくして日本の再生なし」と言われ・・・
地域を活性化するために「地方創生」が政治の一丁目1番地に位置づけられています。
その推進役を担うのも地域の広告会社の使命、JLAA活動の大きな柱と捉えています。


議論の中身はJLAAのHPなどをご覧頂ければ幸甚です。
日本で最も活発だと申しあげれるのは・・・
広告の目的は「地域を元気にする」ことであり、
地域の広告会社はそのために存在しているとの共通認識のもとに活動しているからです。


私が滞在したホテルは東北電力本社の隣にあります。
ビジネスマンの使い勝手の良いシックなホテルです。
ホテルから県庁に向って10分ほど歩きますと、市民の憩いのオアシス・・・
勾当台公園があります。


何処にいても、早朝はブログとウォーキングが日課。
感じの良いフロントの方にウォーキングなら勾当台公園に行かれたら・・
そんな後押しがあり・・・大きな公園ではありませんが、
様々なオブジェや仙台ゆかりの人物たちの銅像があり・・・


美しい公園。スタスタと・・・
明日の6時、太極拳を楽しむ年配の方が。
ポケモン探しなんでしょうか。スマホ片手に若者が5、6人。


「平和」と題した母親と子供のオブジェ・・
母親の頭に鳩二羽。いのりと題した原爆被災者を悼む少女の像には朝日が・・・


あの大震災から5年半・・・人々に多くの傷を残しながらも、
着実に復興している・・・その姿をじっと見つめるのが・・・
平和のオブジェ・・・


勾当台公園を歩き・・・平和の大切さを思いながら
JLAA活動のさらなる高みを覚悟しました。Goto

IMG_1007.JPG IMG_1017.JPG
IMG_1014.JPG IMG_1015.JPG

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月15日 05:20 | コメント (0)


ビデオの威力

2016年09月14日

サッカーの判定が世界一厳格でフェアーな国になってはどうでしょうか?


テレビって本当に進化していますね。
ブルーレイディスクレコーダーを使えば、見たい番組を見落とすことはない。
惜しむらくは・・・同時間、数本同時に収録できればと欲張るのですが。


単純なことです。コストを掛ければ、可能なテレビも売っているのでしょう。
そこまで、テレビ好きではありませんので、我慢しますが・・
それにしてもビデオは便利です。(CM飛ばしは機能として外してもらえれば・・)


岐阜を本拠地とするフットボールチーム「FC岐阜」・・・
今期、もうひと頑張りしないと、J2の座から転げ落ちそうなので、
こりゃいかんと、応援に熱を入れているのですが・・・


どうも、サッカーは・・・苦手です。
中東の笛ではありませんが、判定が曖昧なスポーツって、面白くないですね。
オフサイド・・・がよく理解できません。微妙な判定が多過ぎます。
ルールに問題があるのではと、思います。


それに、ゴールの判定。明らかにネットを揺らせばゴールですが。
先日のW杯アジア最終予選。UAE戦・・・後半戦に帰宅が間に合い・・
観戦していましたが、NHKの映像では、ゴールラインを割ったかどうか


微妙でしたが、テレビ朝日のゴールライン上のカメラは「インサイド」であること
バッチリ、証明しています。これって、野球で言えば、ホームランなのに、
ファールの判定と同じ。野球の場合も際どいボールはビデオ判定。


バレーも、テニスも大相撲もそうですね。ですから、リプレイを見せられると、
選手も観客も納得です。草野球ならいざ知らず、プロの試合は選手生命
団体の経営に直結します。これだけ、IT技術が発達しているのです。
審判の誤審もゲームの内・・・そんな大らかな時代ではなくなりました。


サッカー、審判にはイヤホンも付いています。
であれば、審判席を設け、そこから、審判には性格なジャッジを伝えれば良い。
大相撲のように。でないと、あと味の悪い試合になる。


ましてや、過激になりやすいスポーツ。フーリガンってその典型。(だから苦手なんですが)
そして国際試合が多いサッカー。国と国の紛争になる可能性もある。
サッカーの特徴はボール一つで誰でもが楽しめる・・世界中どこの国でも。


であれば、公平性を担保する意味で、国際法を無視する安保理の国もある現実。
法治国家を自認する我が日本・・・サッカーの判定ぐらいは科学的に・・
とは言ってもビデオカメラの数を増やすだけですが・・・世界一・・
フェアーな判定をする国になってはどうでしょうか。Goto

IMG_6485.JPG
9/7中日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月14日 05:43 | コメント (0)


虫の音に思う

2016年09月13日

あるもので町おこし。耳を澄ませて、初秋を楽しみたいものです。


断酒のおかげで、夜が長くなりました。そもそも秋は夜長ですが・・・
なぜ禁酒だと、あちらこちらから、ドクターストップかと・・
心配して声を掛けて頂き恐縮です。


ありがとうございます。
血液検査の結果表をお見せしたいくらい、枠内に収まっております。
体調管理は万全。ゴルフのパットが・・・イップス病である以外・・
全てに異常はございません。ご安心下さい。


断酒から6週間。不思議ですね。あれだけ・・酒が好きです。
なんて言っていたのですが、飲まなくても何ともない。
むしろ、夜が良く見えるようになりました。特に季節感が。


毎朝の早朝ウォーキングで、季節を楽しんでいます・・・
因みにですが、中学校の校庭に・・遅咲きなんでしょうか・・
朝顔(写真参照)が咲いています。夏を惜しむようです。


夜の風情も良いですね。田舎暮らしです。
鈴虫にマツムシ・・・賑やかです。何かを惜しんでいるかのようです。
台風絡みで、なかなか顔を出してくれなかったが・・・姿を現した月を眺めながら、
ひらひらと散る・・・庭先の桜の葉・・


以前なら、ベランダに座り、ぬる燗をチビリチビリやりながら・・
物の哀れを楽しむんですが・・・酒がなくても・・・


虫の音色といえば・・兵庫県の酒処、伊丹に残る国の重要文化財・・
酒蔵周辺を会場にして、コオロギやキリギリスなど約15種3000匹の
虫をカゴに入れ・・街路樹や軒先に下げ音色を響かせるイベントが・・2006年から・・


虫は町内会の人たちで採集・・鳴き声を聴きながらの星見会や落語会
狂言鑑賞など市民発案で多彩な行事が行われ・・・
地域活性化の一翼を担う・・初秋の風物詩に育っているそうです。


そこにあるもの、鳴く虫で町おこし・・・
素晴らしいですね。酒が抜けて、多少頭の回りが良くなった気がする私・・
季節の移ろいを楽しみながら、街の元気に寄与できる・・アイデアが浮かびました。Goto

SN3V0022.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月13日 05:11 | コメント (0)


おすそわけ

2016年09月12日

飢餓状態にある国民が230万人、さて、政治はどうする・・・

日本最大のフード・バンク・・・セカンドハーベストジャパンの代表は・・
日本では2千万人が貧困生活を送り・・230万人が満足に食べられない。
経済的理由で1日1食しか食べられない母子家庭や高齢者は多い・・と

この数字が正しいのかどうかは、わかりませんが・・・
ニューヨークには1200カ所、香港でも520カ所食べ物に困った人への
提供場所があるが、東京には40カ所しかない。

フードバンクとは、食品ロスになってしまう食べ物を引き取り
支援を必要とする人に無償で届ける仕組みです。
発祥は米国で、全国で約60団体が活動しているそうです。(9/5・朝日)

農水省が食品ロスの実態を把握しているのかどうか、それも定かではありませんが・・
食べ物をロスさせないで、有効に使う手段(仕組み)を考えれば・・
国民全体が飢餓に苦しむことはない・・・

一方では、まだ食することできる食品が・・
異常な量破棄され・・もう一方ではボランティア活動で、
「子ども食堂」や「フードバンク」を支える。こんな矛盾した話は無かろう。
憲法は国民の最低生活保障しているのだから・・・その責任は政治にある。

政治が憲法9条の神学論争をするのは自由だが・・・
たかが、1億2千万人。政治が本気になり・・・国と地方自治体が総力を挙げれば・・・
「食の保障」ぐらいは・・・解決するのではないか。

政治は観光産業の重要性に鑑みて・・「おもてなし」の心を啓蒙しているが・・
余っている食べ物を困っている人たちへ「おすそわけ」する・・
その思いをシステム化するだけのこと・・・


その実現こそが、政治不信を解消し、
この国が成熟国家へ向かう道ではないかと思うのですが・・・
民進党の代表選挙で、どなたか・・・掲げないでしょうかねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月12日 06:04 | コメント (0)


百日紅

2016年09月11日

夏の追憶に浸ってばかりはいられないぞ・・・


百日紅の花が・・・まだと言って良いのか・・咲いています。
7月の上旬に咲き始め、夏が来たと眺め・・9月の中旬ですがまだ咲き誇っています。
その名の通りです、何の不思議もないのですが、ひと夏を思うと感慨深い花です。


百日紅にはピンクと白、二種類の花が咲きますが、
ゴルフのホームコース、池のあるショートコースに交互に植えられ、
それが池に映ります。先日、ミスショットでボールが池にドボン・・・


紅白の花が波紋に揺れる・・・「猿も木から落ちる」とはこのこと・・と、
笑って誤魔化すのですが、この池に入れるなんて滅多にないこと・・
やはり・・体力の衰え、力が弱くなったと、感じざるを得ないのかと自嘲ぎみ・・・


五月の伊勢・志摩サミットで議長国を務め、
先進国の真ん中で、世界経済を牽引すべき・・リーダーシップを発揮した安倍首相。
4日に中国の杭州で開幕した主要20ヶ国首脳会議(G20)・・・
その集合記念写真(写真参照)を見るとはなしに見ていて・・・


安倍首相は何処にいるのか?と目で追いますと、
二列目の右端の方に・・・一列目ではないのだ?
中国はメンツを重んじる国・・・記念撮影にあたり・・誰が何処に立つのか。


配列を見れば、中国と各国の関係が見えてくる・・
習主席のサイドに米露でなく、独。英首相が二列目の左端・・
EU離脱をこう表現するのか。面白い。反対サイドがトルコ大統領・・
この配置はよく理解できないが、中東の核がトルコなんでしょうか?

世界第2位の経済大国だが・・・一党独裁、共産主義経済の中国が…
自由主義経済の面々を従えて、「世界の主要経済国が集うことに
国際社会は大きな期待を寄せている」と語る習主席には興醒めだが・・


経済力が、国際社会での立ち位置まで決める現実に・・・
百日紅の花を眺め・・夏の追憶に浸ってはいれないぞと思うのは・・
私だけでしょうか。Goto


IMG_6400.JPG
9/5朝日新聞

mini_160906_0627.jpg mini_160906_0624.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月11日 06:11 | コメント (0)


働き方改革って?

2016年09月10日

年間120日休みなのに・・働くことを悪だ考える風潮に・・私は全く理解できない。


私の哲学です。「人間は働くから人間である」と考えています。
勿論、遊ぶから人間である・・そんな考え方もあります。
猿が温泉に入るのは遊んでいるのでない。身体を温めないと死ぬからです。


モノを作るから・・生産するから人間であるとも言えます。
猿が・・掃除機や洗濯機などは作りませんものねぇ。
経済活動するから人間なのだともいえます。
そうですよねぇ、猿の社会に紙幣はありませんものねぇ。


でも、私は、人間とは何かと問われれば・・・「働くから人間である」答えます。
それが、何ですか。働かないことを奨励するかのような・・・この国の風潮・・
・・「モーレツ社員」「企業戦士」を犯罪者のような扱いで、
「かつてのモーレツ社員が否定される日本したい」(安倍首相)・・本気なんでしょうか?


疑問ですが、安倍政権は・・長時間労働の是正を目的とした
「働き方改革実現推進室」を設置、「働くな」を本格化させました。
・・・誰も言わないので、批判覚悟で・・申し上げますが・・・


正規・非正規の違いだけで賃金格差を付けない・・・
「同一労働同一賃金」の是正に「実行計画」をまとめ、法案化するのが、
推進室の仕事だそうですが・・・「正規・非正規の違いだけ」で基準が
付けられるのでしょうか。仕事内容や質を均一化するのは不可能だと思います。


長時間労働の是正と簡単に言いますが・・第三次産業・・取分けサービス業と、
第二次産業とでは・・それこそ、働き方が違います。
人間の能力に依拠しますので「基準」を設けようがありません。
それを強引に法案化して、縛り挙げますと、企業の生産性は極端に落ちます。


取分け、厳しい過当競争に晒される・・・中小零細のサービス業などは
角を矯めて牛を殺す・・・ことになります。
過重に働く必要があるのは、それだけ生産性が上がるのですから・・
労働時間を賃金で補償する法整備が妥当でないでしょうか。


ご存知だと思いますが・・・この国では・・
土日を入れて年間・・・120日休みです。二日働いたら1日休み・・・
更に有給を加えて休め休めという時代です。
何を称して・・・働き方改革をするのか?私には全く理解不能です。


政治の貧困、ポピュリズムの最たるモノは・・・
休みを増やせば国民は喜ぶとばかりに・・・やたらと三連休を増やしています。
休み明け・・・午前中はボーとして仕事にならない・・・午後エンジンが掛かり始めると
すぐに、帰れ、それ以上は勤務するな・・・そんなことで・・企業が・・国が・・
成り立つのか?私には信じられない・・


今やらなければならない「働き方改革」は120日間確実に休みにすることです。
土日祝祭日は関係なくです。休み方を考えるべきです。
その徹底こそが、労働環境の整備であり、体制の強化であり、成長の基本です。
「働き方」も変えることができるのです。

人間は働くから人間です。働くとは「自分と周りの人を幸せにすること」です。
働くなを奨励するのは、人間を猿以下に貶めることに他ならない思うのですが・・
言い過ぎでしょうか?Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月10日 05:56 | コメント (2)


吹道(ふきどう)

2016年09月09日

高齢者の手によって・・・吹き矢を日本古来の文化に高めませんか・・・・


先週の土日の事です。毎朝ウォーキングで立ち寄る・・
岐阜県の総合運動場・・メモリアルセンターには、立派な弓道の道場がある。
県レベルの大会があるのでしょう。


早朝より、袴姿の若い人たちが、ゴム紐を使って・・・弓を引く所作を繰り返している。
呼吸を整え、足の位置を決め、両腕を高く挙げ、
弦代わりのゴム紐をゆっくりと引きながら・・目元まで下げる。


そして、右手を静かに放す。ゴムがシュッと音を立て縮む・・
精神が統一され、矢が放たれる瞬間を想像する
弓道とは無縁だが・・・なんと美しいのだろうと、暫し見惚れました。


最近、高齢者の間で流行しているのが・・・スポーツ吹き矢。
私の感覚では、忍者の武器か、花街の遊技場ぐらいしか・・
イメージが湧かないのだが、日本スポーツ吹き矢協会の会員は5万人。
全国に約1100支部が組織されていて、最高齢は99歳との事(読売9/2)


競技は弓道やアーチェリーと同じで5メートル先の的を射って得点を競う。
矢はビニール製円すい形で、20センチ1グラム程度。筒は長さが1メートル20センチ。
筒に矢を入れて吹くだけ、至ってシンプル。家庭でも手ごろに練習ができる。


特徴は・・・矢を吹くときによりたくさんの空気を一気に吐き出すので、
意外に体力がいる。繰り返す事で腹筋が鍛えられ・・「メタボが解消」するとか。
競技の型は深く息を吸いながら筒を頭上にあげ・・筒をゆっくりと下ろし・・
息を吐ききって・・矢を入れた筒を構えながら息を吸い・・一気に吐く。


深く息を吸って、大きく吐くことで、普段使っていない肺の部分まで
伸縮させ、酸素たくさん取り込むようになるので、腹式呼吸ができ・・
血圧が安定し、筋肉の緊張がほぐれる効果があり・・・高齢者の健康法にバッチリ。


精神を統一し、的に向かって一気に吹く。弓道と同じ要領ですね。
弓道は日本古来の文化。吹き矢も「吹道」(新語かな)として、
成熟国家(超高齢社会)の新しい文化に育つのでは・そんな予感がします。


「スポーツ吹き矢」では如何にも如何にも・・
弓道のように、「吹道」(ふきどう)と名付け・・・道を極めると良いのでは・・
そして、柔道の胴衣、弓道の胴衣のように、「吹道」も古式ゆかしい胴衣をまとい・・
文化に高めればと思うのですが・・・筒と矢を手元に寄せてみます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月09日 06:03 | コメント (0)


立つ鳥跡を濁さず

2016年09月08日

ホイホイ逃げる・・無責任癖って、治らない病気ではないかと思うのですが・・・


民進党の代表選・・・前原さんと蓮舫さんの一騎打ち・・
かと思いきや、財務省OB・・・若手の有望株と目される・・
玉木雄一郎氏が20人の推薦人を集め立候補・・三つ巴の争いに。


私としては、前原さんにと思っているのですが・・
玉木さんを押す人が結構多いと知り、新しい芽がでてきたこと、
民進党も捨てたものではない・・


勝負は、投票の過半数が地方議員・党員・サポーターに配分される本戦では
蓮舫さん1位に、でも過半数取れず・・・国会議員と衆院候補予定者で決選投票。
そうなれば、前原さんの芽もでてきたのでは・・・


いや、民進党代表選の予想をしても・・なんのこともないのですが。
10月選挙で、今月29日告示の新潟知事選。2月に4選立候補を表明した知事が・・
先月30日に・・・突如、地元紙の報道を批判して・・・不出馬を発表・・・


メディア批判で撤退とは・・なんのこっちゃと、大騒ぎ・・
知事は「裏に何かあるのか」と勘ぐられても仕方がないが、
地方紙も・・・辞める人の発言に・・報道への「圧力」もなかろうが・・


いずれ・・・真相は明らかになるだろうが。
この知事さん、経産省のOBだが、前職は経産省出向で岐阜県の企画担当部長・・・
まんざら、知らない訳ではない。思考回路が独特で・・


前知事時代に起こった・・岐阜県の裏金事件・・・
いろいろありましたが・・当時の管理職、全員が応分の返済をすることで責任を取り・・
10年の歳月を経て、完済・・解決したのだが、この新潟県知事どの、私は関係ないと・・


管理職でただひとりだけ、返済を拒否した御仁。そりゃ・・関係ないかも知れないが・・
税金です。使ったのは職員たち・・誰も責任を取らないでは済まない。
そこで編み出した解決方法が・・・・組織の責任として処理・・
組織に属していた以上は職員が払う。それで、県民は納得したのだが・・


全体を考えることのできない、個人主義者で身勝手な発想をする人で・・・
企画担当部長としての仕事も、知事の声が掛かると・・全て投げ出して・・ホイホイ・・
「立つ鳥跡を濁さず」・・あまりにも無責任だと、至って評判が悪かった・・・


新聞報道から察するに・・・
「裏の何か」とは、市町村長会が・・・もうここらで辞めてもらった方が・・
の声や、主要政党が推薦を渋っているなど、ひょっとしたら・・落選するのではと・・
独特の臭覚で感じ取ったからではないか。との声が本質を突いていると思うのだが・・


私は、むしろ・・・次の仕事・・・例えば大学教授のポストとか、
TVのコメンテーターとか、「言いたい放題」で暮らせる仕事の
声が掛かったので、ホイホイと逃げ出そうと思ったのではと、推察する。
やれやれ・・・無責任癖って治らないものですね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月08日 05:48 | コメント (0)


築地移転問題

2016年09月07日

小池知事とのしがらみを断ち切った自民党東京都連に問題があるのでは?


「既定路線です。もう作ってしまったから、何も考えなくて良い」
そんな考え方に私は組しない・・・・ときっぱり言い切り・・・
東京築地市場の11月移転延期を表明した。


根回しなし。都の幹部職員すら延期を聞かされたのは前日30日の午後だとか
「もう少し、我々を信頼して欲しい」との恨み節が漏れる・・
従来の都政(日本中が同じ)では重要案件は・・都議会主要会派に「根回し」し・・
了承を得るのがセオリーと手法を問題視する朝日。


築地問題は過去30年にわたる都政の懸案事項、それが前進しての移転・・
「行政の継続性に配慮すべき」であり、延期の先を示さないのは・・
市場利用者の混乱を招くと日経は、懐疑的に批判する。


批判的なメディアは、安全性の検査が終わっていない内に見切り発車はおかしい・・・
との延期理由を・・・五輪に間に合わないと、切り替えすことができるのか。
「立ち止まって精査する」との選挙公約を実行するを否定できるのか。
また、自民党都連は推薦要請を無視した以上、根回しされる相手にないことは
当然だ思うのだが、それも批判するのか?


東日本大震災の資材高騰、人手不足の影響で、建設費が4年前から・・
990億円が2752億円と3倍近く倍に膨らんでいるが、予算を承認したのは都議会。
その議会が議会軽視というならば・・・
この問題ばかりは、議会に「説明責任」があるのではないか。


小池知事の小気味の良い・・・築地移転延期の記者会見を聞いていると・・
しがらみを断ち切った・・自民党都連がその責任を負っていると思えてならない・・
だって、歴代知事をしがらみでがんじがらめに縛って・・・
移転の問題点を封じ込めてきたのですから・・二元政治の機能を期待します。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月07日 05:33 | コメント (0)


地域みっちゃく生活情報誌・全国1000万部へ・・・

2016年09月06日

ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌9月号が出揃いました。


9/1から・・・我が社の名古屋支社が名駅に建設された・・
ランドマーク・・JPタワーに移転しました。
8/26・全国のVC(ボランタリーチェーン)の仲間・27社が・・
そのJPタワーに集い・・第三回・全国VCサミットを開催・・


地域みっちゃく生活情報誌を・・全国47都道府県・・
総発行部数1000万部達成を目指すことを確認しました。
(中広・HP中広報を検索)


9月号の総発行部数は先月より18,275部増え・・6,301,987部。
25道府県・・・109誌・・・目標の1000万部まで・・あと3,698,013部です。


今月号の周年記念は三重県「Bellve」(鈴鹿・亀山市)が10周年を。
名張・伊賀市「リィーガ」が5周年に、山梨県・笛吹・山梨・甲州市の
「ピグレ」4周年。韮崎・北杜市発行の「なないろ」が3周年になりました。
関係各位のご尽力の賜物です。心より感謝します。
読者に待たれる情報誌としてさらなる進化をお願いします。


9月号です。今年は台風の当たり年・・毎週のように日本列島を襲います。
各誌の巻頭特集には・・「防災」をテーマにした内容が多く・・
縁の下を支えて下さる・・・地域の消防本部などを紹介。読者の認知を高めています。


愛知県・岩倉・北名古屋市「kureyon」では防災グッズを。
碧南・高浜で発行の「フリモかわら」では街を守る連合消防局の心意気を。
名古屋市の「中川フリモ」でも知っておきたい災害への備えを細かに。
「緑区フリモ」では防災のみならず「減災」のアドバイスを。
「瑞穂フリモ」ではナゴヤ第四方面ハイパーレスキュー隊面々を。


春日井市の「はるる」では暮らしを守る女性消防隊員を。
和歌山市の「らくり」では市の防災学習センターの利用をと呼び掛け。
群馬県の渋川市「渋川パリッシュ」では広域消防本部の創意工夫を。
山形県・米沢・高畠市発行の「あづまーる」では置賜広域行政事務組合消防本部を。


茨城県・筑西・下妻・結城市で発行の「にしも」では被害を減らすためにやるべきことを。
古河・野木市で発行の「こがも」では古河消防署が指導する防災術を。
群馬県・伊勢崎市「伊勢崎パリッシュ」では「市民生活守る警察官の横顔を」
そして、福井県・坂井・あわら市で発行「ちゅんちゅん」では
防災に備える「福井空港」を紹介するなど、天災への備えをアピールしています。


地域みっちゃく生活情報誌は読者とともに安全を考えるメディアに育っています。
あなたの手元に・・・必ず・・・ハッピーメディアを。
まだ、届かぬ地域には、順次お届けします。暫しお待ちを。Goto

20160830115421_00001.jpg20160830115328_00001.jpg20160830115139_00001.jpg
20160830120257_00001.jpg20160830120335_00001.jpg20160830120409_00001.jpg
20160830140419_00001.jpg20160830140500_00001.jpg20160830140543_00001.jpg
20160830140627_00001.jpg20160830140715_00001.jpg20160830140757_00001.jpg
20160830140840_00001.jpg20160830140929_00001.jpg20160830141019_00001.jpg
20160830141102_00001.jpg20160830141241_00001.jpg20160830141322_00001.jpg
20160830141411_00001.jpg20160830141457_00001.jpg20160830141552_00001.jpg
20160830141639_00001.jpg20160830141724_00001.jpg20160830143536_00001.jpg
20160830143617_00001.jpg20160830143707_00001.jpg20160830143823_00001.jpg
20160830144631_00001.jpg20160830144227_00001.jpg20160830144305_00001.jpg
20160830144405_00001.jpg20160831212906_00001.jpg
1_munahuorune_09.jpg2_pigurenanairo_09.jpg3_himejirakurri_09.jpg
4_harurubloom_09.jpg5_kitamori_09.jpg6_kounaniwakura_09.jpg
7_nisimokogamo_09.jpg8_oripkawara_09.jpg9_ndacyamaroota_09.jpg
10_gamagoorinisio_09.jpg11_kenoujhouetu_09.jpg12_safurans_08.jpg
13_torattanaozane_09.jpg14_ichinomiyagoody_09.jpg15_itomeihama_09.jpg
16_taharasinnsiro_09.jpg17_culehamiino_09.jpg18_nisisintoss_09.jpg
19_ohmatikaneswing_09.jpg20_kojyannto_09.jpg21_toyokawaadumaal_09.jpg
22_sukattriverna_09.jpg23_parupi_089.jpg


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月06日 05:57 | コメント (0)


スピード

2016年09月05日

何事も意識しないと前には進めません。


悩みは何処の企業も同じだと思います。
仕事は増えるが、人は集まらず。残業もNGの時代。
どうやって、業績を上げ、優良企業になるのか?


日経に・・・「スピード」が鍵とありました。
スピードと言っても・・仕事はひとりでやっているわけでない。
上司が部下が、取引先である相手が・・・あって成り立っています。
自分だけが「スピード」を求めても、そうはいかない。


ではどうするか。チームで「スピード」を上げるしかない。
それには、二つ方法が考えられます。
ひとつは、そうです。問題を整理して、要点を箇条書きに、
一つ何々、二つ何々、以上と、簡潔に問題を列挙・・共有することです。


私など、ダメな典型ですが、予め整理を怠って会議を始めますと、
同じ話を何度もダラダラと。時間の無駄とモチベーションの減退を・・
平気で招いてしまう。反省しきり。テキパキ、合理的な会議で・・
仕事の「スピード」を上げねばと思っています。


もうひとつは、図に書いて整理することです。
私の場合は二本の線を交差させ、タテ軸とヨコ軸に引き・・
タテ軸には数字を、ヨコ軸には時間を入れます。


そして、左上の項目に理想を。右下の項目に最悪の事態を。
右上には難題を。左下にはすぐに答えは出るが、数値が上がらぬ問題を。
で、右下を右上にするには。右上を左上にできないかを。
左下を左上にするにはを考えます。そうすれば、やらねばならないことが見えます。


もちろん、テーマが整理されるのですから・・
チームの意志も統一され、効率もスピードも上がります。
悩みは解決されるのですが・・・あくまでも理想で、簡単ではありません。


私は思うのです。「スピード」を上げることを意識して、
努力をすることが、悩みの解消に繋がります。
意識がなければ、何事も前には進みません。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月05日 05:34 | コメント (2)


若松様と着物文化

2016年09月04日

残暑です。暑いですが、暑いと言ってないで、日本の知恵に学びませんか。


先日、飛騨高山の若き仲間の慶事があり・・参列させて頂きました。
いいですね。飛騨の文化。まず・・・主賓は着物姿です。(男性ですよ)
家紋入り、露の羽織・・着物は新潟の薄いブラウンの麻織物・・・夏の風情です。


帯はなんだかわかりませんが、涼しげな小緑の色合い。それを粋に着こなす。
十人ほどの集まりで。会場は回り廊下がある二階屋、明治初期のガラス戸に、
日差しを避ける簾が下がり、庭には苔、打ち水で冷んやり感が・・・


お世話下さるお姉さん方も凛とした着物姿・・・
床の間、掛け軸には夏野菜、置物は小さな虫かご、中には鈴虫が・・
お姉さん方の白足袋が畳を擦る音もなんとなく涼し気な和の心を感じます。


飛騨では、大方の男性は、冠婚葬祭には着物をきます。
羽織袴、夏冬の着物は・・・街に暮らす必需品だそうです。
高山祭りが着物を育む習慣の一つなのでしょうか。今も受け継がれていることに・・
そこはかとない文化を感じます。


夏用の着物は・・・肌の表面を気持ちよく空気が通り抜け、
控えめな日陰を作ります。着物は日陰と風通しをそのまま身体に纏う・・
取分け、季節に合わせた天然素材の着物には日本人の季節感が織り込まれています。


かく申す私も、粋な人生を歩んだ親父殿の「形見の着物」を数着持っています。
もちろん、羽織袴もあります。たまには着て見ようかと思いますが・・
とんと、着る機会もありません。


高山の風習がなせるのでしょうか。海外からの観光客。着物を着て、
古い町並みを探索するのが流行しているそうです。
日本人の文化を観光客が楽しみ、日本人が忘れるのは頂けません。


最近、夏には、浴衣を着る若い男女が増えました。お洒落ですね。いいことです。
日本人です。浴衣だけでなく、着物を着ることが普及すればと思います。


高山の慶事・・・宴席の中入りで・・
「めでた、めでたぁ・・・の、若松さぁ・・・まぁ・・よ」と
声を揃えて、全員で唄う・・・じぃ……んと来ます。


今も伝わる若松様と着物文化・・・高山だけでなく、日本各地に残っていると思います。
もし、廃れているならば、我々の手で復活したいものです。
それが、成熟国家日本の姿だと思うからです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月04日 05:33 | コメント (0)


岐阜の秋の味覚・・

2016年09月03日

「栗きんとん」は美味しいですが、「栗粉餅」も捨てがたいです。


天高く馬肥ゆる秋です。我がふるさと・・この季節の滋味は・・・何か?
もともと名物がない土地柄・・「うぅーん」と悩むのですが・・
やはり、海なし県、清流に育まれる川魚・・香魚と言われる・・


子持ちの鮎・・・落鮎かな。・・・塩焼きにして、アツアツホコホコの卵は美味い。
落鮎です。庇いきれないほど・・批判が渦巻くドラゴンズの落合GMとは違いますよ。
でも、川魚は苦手だという人もいますし・・・


岐阜は山国・・・やはり、山の幸ってことでしょうか?
この季節の山の幸・・と言えば、キノコでしょう。
赤松に宿る・・・松茸・・・こりゃ、チト、高級すぎますので、
滋味は・・・とは参りませんね。


ではと考えますと、「芋のようで芋ではない」
「木の実かと言えば・・お腹の足しにもなるビッグサイズ」・・
そうです。岐阜の滋味と言えば「栗」ですね。


なかでも・・・岐阜県東濃地方は栗の産地。
昔から・・・焼いたり蒸したり、食生活に欠かせない山の幸です。
この季節、秋の味覚として、東濃一円の和菓子屋さんは競って栗菓子を提供。


なかでも・・「栗きんとん」は各店が競い合い・・東濃地方の名物に。
中津川市は「栗きんとん」は明治の中頃にこの地で誕生・・発祥の地だと・・
市をあげて売り出す。老舗では9月初旬から10月の最盛期には・・日に・・・3万個を作る。


私は「栗きんとん」大好きですが、
日持ちがしないのが難点です・・・栗を蒸し粉末にして・・餅にまぶす・・
あんこ餅、きな粉餅とはひと味違う「栗粉餅」が魅力です。


名物がないと言われる岐阜ですが・・・
そんなことはありません。「栗きんとん」も「栗粉餅」美味しいですよ。
岐阜の秋の味覚を楽しんで頂ければ・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月03日 05:50 | コメント (0)


都市鉱山

2016年09月02日

私たちの使用した携帯などが金メダルになるなんて・・感慨深くありませんか。

虫の音と共に五輪の喧噪も静かになりました。
いや、過去の五輪とはひと味違います。
賑わいは去りましたが、4年後に向かっての覚悟と決意のようなモノが・・
国民の心の底にじわっと滲みたのではないでしょうか。


ひょとしたら・・・この4年が・・・人口減少、超高齢化社会のこの国の・・
有り様を決するのではないか。世界に冠たる成熟国家になるための、
必死の努力を重ねるのではないか・・・


そうです。若きアスリートたちが、東京五輪を目指し、
五輪で金メダルを目標に、全人生を賭けて取り組むように。
日本民族は愚かではない。必ずや叡智を結集し、
全世界の国から羨望される黄金の国「ジパング」に変貌すべく
必死の努力を重ねると信じます。


それには、
まず、何かあったらありがとう。
何もなくてもありがとう。
何がなくてもありがとう。と、すべての国民が・・批判よりも感謝、
否定よりも容認できる・・・社会風潮が大切ではないでしょうか。


そして、考える力、どんな場面に遭遇しても、考える、知恵を出す、
叡智を発揮できる・・・そんな国風が求められるのではないでしょうか。
精神が満ちれば、イノベーションが開花し、技術立国として、成り立つでしょう。
この4年間が勝負です。


東京五輪の金・銀・銅メダルは都市鉱山から掘り出して創るそうです。
都市鉱山とは廃棄処分された家電など回収して、取り出したの金属こと。
ロンドン五輪で使用された金9.9キロ、銀1210キロ、銅700キロ。
日本国内の都市鉱山には、金6800トン、銀6万トンが眠ると言われる。


再生資源で創られたメダル・・・天然資源のない日本ならでは。
超高齢化社会、高齢者の再利用と同じと考えば・・・実に楽しい。
五輪までの四年間、あらゆる知恵が駆使されるだろう。
考えて見ると、私の使用した携帯が金メダルになると
思うと、それも楽しいですね。


ヨシ、私も・・今日から・・人生最後の力を振り絞って・・
四年後には、夢を、希望を、願いを必ず実現してやるぞ。
私も企業アスリートだ。目指せ金メダル・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月02日 05:12 | コメント (0)


フリモARで秋の風情を。

2016年09月01日

地域みっちゃく生活情報誌のAR(拡張現実)が好評です。


Uターン台風もいい加減にして欲しい。月日の経つのは如何にも・・
もう・・今日から9月・・・長月です。
蝉時雨に、五輪に、高校野球に・・・夏の喧噪が嘘のよう・・
窓の下から虫の音が聞こえます。


余りにも早い季節の巡りに・・・あれもこれも、やり残したと、
気だけは焦るのですが。遅々として前に進んだ実感がない。
かと言って・・・時の流れよりも速く進めば、転がるのが関の山。


9月にやらなければならないと決めたことを、
コツコツと一つずつ積み上げるしか・・他に道はない。
おかげさまで、この4月に入社した若鮎たちも「泳ぎ」を覚えたようですし。


フリモARが好調です。
AR(拡張現実)です。我が社が発行するハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌、
全誌に織り込まれています。スマホでアプリ「フリモAR」をダウンロードして・・
情報誌の写真にかざすと、写真が動きだし・・・


飲食店ならそのお店の情報が映像で流れます。特別割引なども・・・
不動産なら家の間取りや周辺の地域が映像で案内されます。


紙からの情報だけでなく、映像や音からも紙の情報を補完してくれます。
読者からは、情報誌だけど「ユーチューブ」みたい。
「紙面で楽しみ、映像で更に多くの情報が取れる」と好評です。


紙にARは決して新しい技術ではありません。
しかし、地域みっちゃく生活情報誌に取り入れたのは、我が社だけです。
ARの世界はポケモンGOだけではありません。
我が社の地域みっちゃく生活情報誌のARを覗いてみて下さい。
明日からの生活がエンジョイできる映像情報が満載ですから・・


この秋は、その土地で聴ける虫の音を集め・・フリモARで聴けるようにするか。
そして、本を読みながら、時々・・月を眺めてみる・・・
拡張現実を自分のモノにすると、ひと味違う秋の風情が楽しめるかも。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月01日 05:50 | コメント (0)