岐阜の秋の味覚・・

「栗きんとん」は美味しいですが、「栗粉餅」も捨てがたいです。


天高く馬肥ゆる秋です。我がふるさと・・この季節の滋味は・・・何か?
もともと名物がない土地柄・・「うぅーん」と悩むのですが・・
やはり、海なし県、清流に育まれる川魚・・香魚と言われる・・


子持ちの鮎・・・落鮎かな。・・・塩焼きにして、アツアツホコホコの卵は美味い。
落鮎です。庇いきれないほど・・批判が渦巻くドラゴンズの落合GMとは違いますよ。
でも、川魚は苦手だという人もいますし・・・


岐阜は山国・・・やはり、山の幸ってことでしょうか?
この季節の山の幸・・と言えば、キノコでしょう。
赤松に宿る・・・松茸・・・こりゃ、チト、高級すぎますので、
滋味は・・・とは参りませんね。


ではと考えますと、「芋のようで芋ではない」
「木の実かと言えば・・お腹の足しにもなるビッグサイズ」・・
そうです。岐阜の滋味と言えば「栗」ですね。


なかでも・・・岐阜県東濃地方は栗の産地。
昔から・・・焼いたり蒸したり、食生活に欠かせない山の幸です。
この季節、秋の味覚として、東濃一円の和菓子屋さんは競って栗菓子を提供。


なかでも・・「栗きんとん」は各店が競い合い・・東濃地方の名物に。
中津川市は「栗きんとん」は明治の中頃にこの地で誕生・・発祥の地だと・・
市をあげて売り出す。老舗では9月初旬から10月の最盛期には・・日に・・・3万個を作る。


私は「栗きんとん」大好きですが、
日持ちがしないのが難点です・・・栗を蒸し粉末にして・・餅にまぶす・・
あんこ餅、きな粉餅とはひと味違う「栗粉餅」が魅力です。


名物がないと言われる岐阜ですが・・・
そんなことはありません。「栗きんとん」も「栗粉餅」美味しいですよ。
岐阜の秋の味覚を楽しんで頂ければ・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月03日 05:50


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。