立つ鳥跡を濁さず

ホイホイ逃げる・・無責任癖って、治らない病気ではないかと思うのですが・・・


民進党の代表選・・・前原さんと蓮舫さんの一騎打ち・・
かと思いきや、財務省OB・・・若手の有望株と目される・・
玉木雄一郎氏が20人の推薦人を集め立候補・・三つ巴の争いに。


私としては、前原さんにと思っているのですが・・
玉木さんを押す人が結構多いと知り、新しい芽がでてきたこと、
民進党も捨てたものではない・・


勝負は、投票の過半数が地方議員・党員・サポーターに配分される本戦では
蓮舫さん1位に、でも過半数取れず・・・国会議員と衆院候補予定者で決選投票。
そうなれば、前原さんの芽もでてきたのでは・・・


いや、民進党代表選の予想をしても・・なんのこともないのですが。
10月選挙で、今月29日告示の新潟知事選。2月に4選立候補を表明した知事が・・
先月30日に・・・突如、地元紙の報道を批判して・・・不出馬を発表・・・


メディア批判で撤退とは・・なんのこっちゃと、大騒ぎ・・
知事は「裏に何かあるのか」と勘ぐられても仕方がないが、
地方紙も・・・辞める人の発言に・・報道への「圧力」もなかろうが・・


いずれ・・・真相は明らかになるだろうが。
この知事さん、経産省のOBだが、前職は経産省出向で岐阜県の企画担当部長・・・
まんざら、知らない訳ではない。思考回路が独特で・・


前知事時代に起こった・・岐阜県の裏金事件・・・
いろいろありましたが・・当時の管理職、全員が応分の返済をすることで責任を取り・・
10年の歳月を経て、完済・・解決したのだが、この新潟県知事どの、私は関係ないと・・


管理職でただひとりだけ、返済を拒否した御仁。そりゃ・・関係ないかも知れないが・・
税金です。使ったのは職員たち・・誰も責任を取らないでは済まない。
そこで編み出した解決方法が・・・・組織の責任として処理・・
組織に属していた以上は職員が払う。それで、県民は納得したのだが・・


全体を考えることのできない、個人主義者で身勝手な発想をする人で・・・
企画担当部長としての仕事も、知事の声が掛かると・・全て投げ出して・・ホイホイ・・
「立つ鳥跡を濁さず」・・あまりにも無責任だと、至って評判が悪かった・・・


新聞報道から察するに・・・
「裏の何か」とは、市町村長会が・・・もうここらで辞めてもらった方が・・
の声や、主要政党が推薦を渋っているなど、ひょっとしたら・・落選するのではと・・
独特の臭覚で感じ取ったからではないか。との声が本質を突いていると思うのだが・・


私は、むしろ・・・次の仕事・・・例えば大学教授のポストとか、
TVのコメンテーターとか、「言いたい放題」で暮らせる仕事の
声が掛かったので、ホイホイと逃げ出そうと思ったのではと、推察する。
やれやれ・・・無責任癖って治らないものですね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年09月08日 05:48


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。