ビデオの威力

サッカーの判定が世界一厳格でフェアーな国になってはどうでしょうか?


テレビって本当に進化していますね。
ブルーレイディスクレコーダーを使えば、見たい番組を見落とすことはない。
惜しむらくは・・・同時間、数本同時に収録できればと欲張るのですが。


単純なことです。コストを掛ければ、可能なテレビも売っているのでしょう。
そこまで、テレビ好きではありませんので、我慢しますが・・
それにしてもビデオは便利です。(CM飛ばしは機能として外してもらえれば・・)


岐阜を本拠地とするフットボールチーム「FC岐阜」・・・
今期、もうひと頑張りしないと、J2の座から転げ落ちそうなので、
こりゃいかんと、応援に熱を入れているのですが・・・


どうも、サッカーは・・・苦手です。
中東の笛ではありませんが、判定が曖昧なスポーツって、面白くないですね。
オフサイド・・・がよく理解できません。微妙な判定が多過ぎます。
ルールに問題があるのではと、思います。


それに、ゴールの判定。明らかにネットを揺らせばゴールですが。
先日のW杯アジア最終予選。UAE戦・・・後半戦に帰宅が間に合い・・
観戦していましたが、NHKの映像では、ゴールラインを割ったかどうか


微妙でしたが、テレビ朝日のゴールライン上のカメラは「インサイド」であること
バッチリ、証明しています。これって、野球で言えば、ホームランなのに、
ファールの判定と同じ。野球の場合も際どいボールはビデオ判定。


バレーも、テニスも大相撲もそうですね。ですから、リプレイを見せられると、
選手も観客も納得です。草野球ならいざ知らず、プロの試合は選手生命
団体の経営に直結します。これだけ、IT技術が発達しているのです。
審判の誤審もゲームの内・・・そんな大らかな時代ではなくなりました。


サッカー、審判にはイヤホンも付いています。
であれば、審判席を設け、そこから、審判には性格なジャッジを伝えれば良い。
大相撲のように。でないと、あと味の悪い試合になる。


ましてや、過激になりやすいスポーツ。フーリガンってその典型。(だから苦手なんですが)
そして国際試合が多いサッカー。国と国の紛争になる可能性もある。
サッカーの特徴はボール一つで誰でもが楽しめる・・世界中どこの国でも。


であれば、公平性を担保する意味で、国際法を無視する安保理の国もある現実。
法治国家を自認する我が日本・・・サッカーの判定ぐらいは科学的に・・
とは言ってもビデオカメラの数を増やすだけですが・・・世界一・・
フェアーな判定をする国になってはどうでしょうか。Goto

IMG_6485.JPG
9/7中日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月14日 05:43


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。