頑張れ・・HAKUTO

私も生きているうちに月に行ってみたい。                     


世の中には粋なMISSONのゲームがあるものです。
世界10ヶ国から16チームが参加。
優勝チームには2000万ドル。20億円(100円レート)です。


MISSONは・・・3点あって、どのチームが先陣を切るかを競う。
1・月面に純民間開発ロボット探索機を着陸させること。
1・着陸地点から500メートル以上移動すること。
1・高解像度動画や静止画データを地球に送ること。


面白いじゃないですか。
宇宙旅行時代が来る・・その、前触れとして・・
民間組織、企業・大学ボランティア・・民間の力だけで・・
月を自由に旅できるようにするためのゲーム。


カメラで月からの景色を見てみる。月面で車を走らせて見る。
38万キロ先の月からスマホが地球に届くか実験して見る。
壮大なゲームです。


民間発の月面探査にチャレンジする日本チームは「HAKUTO」・・・
ロゴマークが振るっていて、「うさぎの耳」・・
広告は(写真参照)は9/15・仲秋の名月に掲載されました。(夢がありますねぇ)


HAKUTO・・曰く「何度も何度も試行錯誤を重ねて・・
私たちは証明する。日常を支える技術の延長線上に宇宙開発があることを・・
普通の人が宇宙へ行く、そんな未来がやってくることを。


「お月様」に行って「うさぎさん」とお餅付きするなんて・・
子どもの頃の夢ですね。私も生きているうちに月に行ってみたい。
民間発の月面探査チームを応援したくなりました。Goto

IMG_6414-1.JPG IMG_6415-1.JPG
IMG_6413-1.JPGIMG_6416-1.JPG

9/15読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2016年09月26日 06:06


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。