抗菌石鹸

無菌国家が息苦しいと思うのは私だけでしょうか?


笑い話のような話ですが、私は時々石鹸で歯を磨きます。
歯ブラシを石鹸で擦り、それを口に放り込んで、磨きます。
理由は簡単で、大方の歯磨き粉には「砂」が入っていて歯を傷つけるからです。


「石鹸を口に入れるなんて、汚くないか?」なんて驚く人がいますが。
石鹸って、身体を清潔するときに使うもの「石鹸が汚いなんて、考えるのが
おかしいのでは」と答えると、そりゃそうだが?なんとなく変だと・・・。


石鹸って、色んな味がするんです。歯磨き粉は舌に触れますので、
無難な味が付けてありますが、石鹸を口に入れる人はいないようで、
匂いは良いのですが・・・吐き出したくなるような味の石鹸が多いです。


米国食品医薬品局(FDA)は殺菌成分を含む・・・いわゆる抗菌石鹸に
有効性や安全性の根拠がないと発売を禁止しました。
えっと驚きますね。日本の抗菌石鹸も殺菌成分は米国と同じ。


日本の抗菌石鹸は「薬用石鹸」として赤ちゃん用がよく使われます。
それが、なんの効果もないとなると、いや、安全性に問題があるとなると、
こりゃ、大問題です。厚労省は早速に調査を開始するとのことですが。


学識経験者は「薬用石鹸が直ちに健康問題になるとは思えない。
むしろ、普通の石鹸でもしっかり手洗いをすれば、十分に細菌を落すことができる」
と語る。(9/21・読売)


と言うことは、巷に出回る薬用の歯磨き粉も・・・有効性がないってことも
考えられます。普通の石鹸でしっかり磨けば良いってことでしょうか。
私が石鹸で歯磨きするのに合理性があると言うものです。


私は思うんです。
この世の中、細菌がいっぱいです。抗菌作用を求め特別な薬用石鹸を作っても、
有効性と安全性に問題ありでは如何ともし難いですが・・・すり抜ける細菌があります。
いたちごっこで、そんな細菌を排除することは不可能です。
むしろ、細菌と共存する道を選ぶべきではないでしょうか?


昨今の日本は全ての菌を撲滅しなければ気が済まない。
無菌国家を目指しているかのようです。
石鹸で歯を磨く私としては、清濁併せ飲めない国なんて、
息苦しいと思うのですが?人間社会ってそんなに無菌が良いのでしょうか?Goto


地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介
名古屋市・瑞穂フリモの巻頭特集はこちら

山形県・きたにゃの巻頭特集はこちら

富山県・トラッタ!の巻頭特集はこちら


投稿者: 後藤 日時: 2016年10月14日 05:11


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。