2016年11月

あっという間に 今年も終わる

2016年11月30日

流行語大賞は「パピプペポ」かな。やり残したことは最後まで。


54年ぶりだそうですね。11月下旬に関東地方で雪が降ったのは・・・
それにしても、天気予報って、当たりますねぇ。
降雪時間も、量も、降る地域も、ぴったりです。


でも考えてみれば、地球の裏も表も・・宇宙からも気象情報が
これだけきめ細かく入手でき、合わせてIT技術が進歩したのです。
降雪ぐらいは分かって当然と言えば当然ですかねぇ。
でも、突風や豪雨、地震など、まだ解明できないことは多いですが。
それもいずれは解決するんでしょうね。気象庁頑張って・・・ですね。


霜月も今日で終わり・・・歳月人を待たずと、申しますが・・・
本当に時間の進みが速いです。速く思うのは高齢者に多いですが、
なぜ、高齢者はそう思うのか。・・・高齢者の仲間入りして分かりました。


簡単なことで、何事をやるにも、若い頃のようにシャキシャキできない。
モタモタしてスピードが上がらない・・その内・・時間だけが過ぎ去る・・
だから、何もできない内に1日が暮れてしまう・・それが時間が速く進む原因です。
それを老化というんでしょう。抗うのは大変ですが、抗えるだけは抗いたいですね。


「あっという間に 今年も終わる」・・・・
まもなく、2016年NISA口座でのお買い付け期限です。
師走に入ります。孫子に資産を譲ること、忘れてませんか?
そんな証券会社の啓発広告がありました。


忘れてはいませんが、譲る資産がありませんと・・申し上げたい広告ですが。
師走に入れば、一年間を振り返り、今年、やり残したことや、やりたいことを諦めず、
最後まで努力しないといけませんね。エッ・・・何ですって・・・
年頭に決めたやりたいことすら忘れたですって。それ、忘れたじゃなくって「ボケ」ですよ。


明日・・・流行語大賞が発表されるとのこと・・・
今年、どんな言葉がよく使われたか。時代の流れが速すぎて、追いついていけませんが。
私は「パピプペポ」ですかねぇ。NHK朝ドラ、朝が来たの「びっくりポン」
世の中悪い奴が多い「パナマ文書」、それに衝撃を受けた「トランプ現象」・・
リオ五輪「ピンポン団体男女メダル獲得」でしょうか。


ノロノロですが。忘れっぽくなりボケも入りましたが・・
明日から師走。誰に負けても構いませんが、
自分の「弱き心」には抗って、一年を締めくくってみたいと思います。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介


愛知県 くれよん(一宮市・稲沢市)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=92


愛知県 フリモかわらの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=58


愛知県 新城はなまるの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=114


愛知県 豊川はなまるの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=130


愛知県 ぶらりん西尾の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=115

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月30日 05:37 | コメント (0)


名古屋人気質

2016年11月29日

ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌「名古屋フリモ」の役割・・・


国内の主要都市で行きたくない街・・・No.1・・それは名古屋。
そんな不名誉な調査結果を自ら公表した名古屋市が・・・
市民に「どう思う」って、尋ねたところ「残念だが仕方がない」「当然だね」
と答えた人が全体の80%だったそうな。(市民500人、市のネット調査)


私は市民が本当に、本音では・・そう思ってはいないと思う・・・
「仕方がない」の理由は「他都市の方が楽しいから」が4割。
隣の柿は美味しいと思う人たちはどこにでもいます。


「ほかからの評価と名古屋人の評価とは違うから」と答えた人も4割。
「言いたい奴」は勝手に言わしておけ、名古屋の魅力を知らないだけだ・・
そんな・・唯我独尊の名古屋人気質がそう回答しているのではないかと思う。


「当然」と答えた人の理由に「象徴的な建造物や町並みがない」が6割。
4割が「歴史が感じられない」が挙がるが・・・果たしてそうでしょうか?


我が社が名古屋市で発行する「ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌」
名古屋市内16区・・16誌・・93万部を全戸配布しています。
市内世帯カバー率は85%、市民に愛され、もっとも、利用されている媒体です。


情報誌名は「フリモ」(通称・名古屋フリモ)・・16区毎に分かれ、
それぞれに「区の歴史文化」を毎号、巻頭特集で紹介しています。
区民からは「自分の住んでいる区に・・こんな素敵な建造物や
歴史があるなんて知らなかった」そんな便りが届きます。


そうなんです。「当然」と答えた名古屋市民は、自分の住んでいる・・
名古屋を良くご存知ないのです。自分の住んでいる地区に・・
関心がないのかもしれません。いけませんね。


市民が自分の暮らす名古屋が大好きになれば、自ずから・・
ほかの地域の人も・・名古屋に関心を持ち、行ってみたいと思いませんか。
「行きたくない街」それが名古屋だ、なんて、ほかから言われるなんて・・
私は「許せません」・・


ましてや、「シャイ」に構えて「えぇとこいっぱいあるぎゃ」と、
おすすめしないのが、名古屋人気質だとすれば、
それは奥ゆかしいのではなく、本気で自分の街を愛していない証拠です。


名古屋は歴史も文化も、そして、人情も、楽しさもいっぱいの街です。
こんな素晴らしい街に暮らすことを誇りに思って貰えるために・・
ハッピーメディア地域みっちゃく生活情報誌「名古屋フリモ」の使命があります。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

三重県 さみっとくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=118


群馬県 高崎パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=80


愛知県 kureyon(江南市・大口町・扶桑町版)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=57


愛知県 kureyon(岩倉市・北名古屋市版)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=86

愛知県 フリモかわらの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=58

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月29日 05:11 | コメント (0)


官製春闘

2016年11月28日

働く人を支える、働く人の暮らしを守る・・労組の側からの提案は?


連合・・・日本労働組合総連合会の初代会長が亡くなった。
直接には存じ上げないが、豪放磊落な方であるとの印象がある。
小異を捨てて大同につく・・なかなか難しいのだが、私心を捨てねば大きな組織はできない。
連合の結成は正に小異に拘らない故人の豪放さに起因したと理解している。


時はバブル期、経済は右肩上がり、春闘による賃上げが毎年続いた。
その結果、一億総中流時代迎え、日本社会が華やいだ一瞬でもあった。
労働組合が輝いていた時代だったかもしれない。


その後の労働組合をここで論じるつもりはないが・・・失われた20年・・連合は・・
経済衰退を背景に国民の不満を吸収し民主党政権誕生の原動力となったものの・・・
見事に失敗・・その後・・政治闘争は野党共闘の壁を乗り越えられず、
経済闘争も保守政権に頼らざるを得ない・・


新しい基軸を見出せぬまま、悪戯に組織の減退が続いている・・
昨今は労働組合の本分であろう賃上げ闘争すら「官製春闘」に委ねねばならない・・
「働く人を支える。働く人の暮らしを守る」連合理念さえも・・・


政府が模索する「働き方改革」の前にその存在すらかき消されるようである。
この4年間・・・春闘の構図は様変わり、企業側対自民党政権である。
2年間はアベノミクスの恩恵を受け、企業側は、その要求を概ね呑んだのだが・・


今年の「官製春闘」・・不安定要素が渦巻く経済状況を背景に企業側のガードは硬い。
それを意識してか、例年よりも仕掛け早く、16日に開催された・・
働き方改革実現会議で早々と首相の口から異例の「ベースアップ」の要請が。


「デフレ脱却の糸口を企業だけに求められても」と企業側は・・
「暗に雇用規制の緩和、構造改革」へのメスの入れ方が足らぬと・・・不満が残る。
交渉事、駆け引きが激しくなるのは当然だが・・


春闘の一方の主役であるはずの労組側の声が聞こえないのが気になる。
それに、賃上げ要求は当然としても、「働き方改革」になんの手立てもなく・・
ただ、労働時間の削減に固執するのも如何なものか。


時代は第二次産業すら仕事内容が変質しつつある。
ましてや、第四次産業革命と言われる、IoT・AIの時代である。
連合は、ここらで時代を先取りする「働き方と賃上げ」についての・・
提案をしない限りは、その存在意義が・・・働く人の側から問われるのでは・・Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

茨城県 月刊こがもの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=110


大阪府 ohまちかねの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=119


福井県 ちゅんちゅんの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=85


滋賀県 モリスの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=36


滋賀県 オージスクラブの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=38


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月28日 05:27 | コメント (0)


ぬいぐるみ

2016年11月27日

人生の終末をどのように生きるのか。AIに支配されないように・・・


2015年の国税調査では、ひとり暮らしの高齢者(65歳以上)は・・
5年前に比べ2割増え592万人だそうです。超高齢社会です。
独居老人はまだまだ増えるのでしょうね。


と申す私も、老人などと思ってはいませんが、分類では老人のひとり。
如何に老いるかを考えねばならないのでしょうが。
基本はひとつです。「自分と自分の周りの人の幸せのために生きる」であります。


こう書くと、格好良く、綺麗事のように聞こえますが。
人間はひとりで生まれ、ひとりで死にます。その時間が人生ですね。
人生はひとりでは生きられません。例え、ひとり暮らしであっても、


身の回りのモノ全て、森羅万象と申しましょう。
自分の手で作ることはできません、誰かが作ってくれたモノを利用させて貰います。
そのことに思いを致せば、ひとりでは生きられないと分かります。
それが理解できない人は心が歪んでいると言えるのではないでしょうか。


もちろん、歪んでも良いのですが。ひとりで暮らす人の中には、
自分がひとりで暮らさなければならないのは、全て自分のせいなのに・・
「社会や政治が悪い。周りの人のせい」にしたがります。
そうなんです。「自分は悪くない、周りのせいで自分は不幸だ」と・・
そんなバカなと思いませんか。


最近・・・ペットブームで犬や猫を飼う高齢者が増えたようですが。
それ以上に「ぬいぐるみ」が売れています。
そうなんです。頭撫でると「ニャ・・」と鳴き、尻尾を触ると怒る猫とか。


NTTドコモが開発したクマ型のぬいぐるみ「ここくま」は、
利用状況をスマホなどで確認できたり、触ると、子供から送られる
メッセージが再生されたり、送り返すこともできる。


独居老人対策に、IoTの機能が組み込まれるのも・・
時代の繁栄だと思うと、そのうちに、手元のぬいぐるみが・・
「おじちゃん・・怒ってはいけませんよ。みんなのためになるか・・
良く考えてね」なんて、癒すだけではなく、諭すぬいぐるみも登場するのでは・・


と考えますと、AIやITに支配されるのは、
若者ではなくて、高齢者、それもひとり暮らしの・・
になるのではと思うと、考えさせられますね。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介
鳥取県 くららくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=125


福島県 すかっとの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=134


栃木県 おりっぷの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=139


山梨県 ParuPi(甲府市版)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=137


山梨県 ParuPi(甲斐市・南アルプス市他版)
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=138

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月27日 05:50 | コメント (0)


完全自動運転車

2016年11月26日

猫を追うより皿を引け・・・早期研究が期待されます。


高齢者の自動車事故が連日報じられます。
いや、高齢者だけではありません。交通事故だけは、
誰にも・・得がありません。気を付けたいものです。


高齢者事故、大半がブレーキとアクセルの踏み間違いだそうです。
免許証を取り上げるしかないのかと思うのですが、年齢で切るの簡単ではない。
田舎では次々にローカル線が廃止になっています。


免許証を取り上げたら、生活できなくなります。
かといって、ご近所で声掛け合って、相乗りするのもなかなか難しい。
有料化すれば、白タクだと規制されてしまうし・・
超高齢社会です。このままでは事故がますます増えます。

若者の事故も・・最近は・・
無理やり事故を起こそうとしているかのような・・・
携帯電話での脇見運転や、酷いのはゲームをやりながら・・そりゃ事故は起こります。


運転中は運転に集中して・・と申し上げたいのですが・・・追われるような時代です。
そりゃ・・運転しながら他のことができれば、ロスが少なく便利ですものねぇ。
如何に啓蒙活動をしても、簡単には減らせないと思います。


ではどうするのか。もちろん、先ずは、免許証の取り上げや、
徹底した取締りでしょうが・・・「猫を追うより皿を引け」と申します。
運転しなくても、目的地に車が到着すれば良い・・そうです。
「完全自動運転車」の早期開発しかありませんね。


各自動車メーカーは凌ぎを削って・・自動で走行させる研究を進めてます。
センサーで感知した周辺情報などをコンピューターで処理しながら、
アクセル、ブレーキ、ハンドル制御をして動かすことは可能になったようです。


素晴らしいです。残すは、車が危険を予測し、安全に走行できるかを
判断するシステムができるかどうかに掛かっているそうです。
それが完成すれば夢の「完全自動運転車」が・・公道を走るようになります。


このほど、東大、名大、慶大の研究グループが、それぞれ・・その研究に乗り出した。
(朝日・11/19付・朝刊)・・・願わくば、自動車メーカーと手を携え・・
一日も早く・・・完全自動運転車サービス化を図って欲しい。


そうなれば、交通事故による不幸は極端に減ります。
超高齢者社会に突入したこの国に待ったなしです。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介


岐阜県 みんとの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=29


岐阜県 Wao!の巻頭特集こちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=24


三重県 イセラクラブの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=44


三重県 からっと倶楽部の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=46


鳥取県 こはくくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=53


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月26日 05:49 | コメント (0)


TVCM飛ばし

2016年11月25日

視聴率はリアルタイム視聴率と録画視聴の合計・・総合視聴率で表示されるように。


テレビの話です。大概がニュースか報道番組しか見ない私ですが。
東海エリア(愛知・岐阜・三重)で、ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌の
発行部数が350万部。三県全世帯の73%の普及率になりましたので・・・


10月より・・TVCMをスタートさせました(スマホで、フリモARをダウンロード・
そのまま、下の写真にかざして頂きますとCMがご覧頂けます)ので・・・
他の番組(ドラマ)も少し見るようになりました。(ビデオですが)


結構一生懸命作っていて・・面白いドラマがありますね。
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」・・・これはなかなかです。
主演の石原さとみさんって、凄い女優ですね。あれだけの演技ができるなんて、
一流じゃないですか。ファンになりました。


いや、ドラマの評価ではありません。テレビの視聴率とCM飛ばしの話です。
視聴率は毎月ビデオリサーチが発表。TV局現場では、その数字に一喜一憂します。
理由は、視聴率が悪いと営業数字が取れませんので、番組は即中止になるからです。
もちろん、放送局の経営に直結します。


視聴率は・・・「リアルタイム視聴率」(放送と同時に見た数字)が、今迄は公表されて
いましたが、10月から、録画視聴を加味した「総合視聴率」での表示となりました。


つまり、私のような、ビデオで見てる人もカウントされるようになったのです。
どのような仕組みで計るのかは、わかりませんが。
「校閲ガール」の場合、リアルが12.9%で録画視聴が9.7%・・総合視聴率21.1%
総合9位にランキングされています。


また、スポーツなどは、LIVEがほとんどで、録画視聴はごく僅か。
ドラマやアニメなどは録画視聴率がリアル率と逆転しているそうです。


さてさて、視聴率は営業数字に直結するのですが、問題は・・
総合視聴率で番組が累計的にはどれだけ見ている人がいるかはわかるが、
録画視聴の大半がCMを飛ばして、見ているとなると視聴率と広告効果の整合性が問われます。


と言うことは、録画視聴が増えても、CM効果とは関係なくなります。
営業数字に反映するには無理が生じます。
さて、それではどうするのか。広告会社としては考えどころです。
もちろん、我が社には、これしかない・・アイデアがありますが・・・Goto


20161121191053_00001.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月25日 05:29 | コメント (0)


情報の断絶

2016年11月24日

天声人語の執筆者にレッドカードを出します。


もう良いんじゃないかね。トランプ勝利の分析とか、品定めは・・
新聞も書くことが、無いわけじゃないでしょう。
未来について報じて欲しいモノです。

朝日新聞の天声人語(まぁ・・私が言うのもおこがましいが、お粗末だね)
トランプの語源・・違うが似た綴りの・・・トランペリは・・
「見かけ倒しの安物」と訳すと「名前が悪い」と批判する。


祖父は「金鉱掘り」の上前を刎ねる詐欺師で・・
父は不動産屋で倒産繰り返し、勤勉さで持ち直したが・・
ドイツ系移民では何かと疎まれたので、スェーデン移民の子を装う・・
いい加減な父親から生まれた・・・と、悪意に満ちた品定めをしている。


また、本人については、「過度の潔癖性」・・私はいかなる握手も認めない。
「風邪かインフルエンザを患っていそうな人が近寄ってくる」と、著書にはと。
人にはそれぞれの癖があります。そんなものはいつでも変わります。


それをことさら、天下のコラム、天声人語で取り上げるとは・・・
それに、子供は親を選べないのです。出自を書くのは下劣です。そう思いませんか。
11/17付の執筆者にレッドカードです。


それと、同じ朝日新聞ですが、毎週木曜掲載のザ・コラム・・11/17付・・
これもまた、首を傾げざるをえませんでした。
一言で申します。トランプ当選への抗議集会(デモ)に参加して・・・
「トランプ・フリー コミニティー」(トランプのいない社会)を目指そうの
プラカードに納得したとのコラムです。


おいおい、トランプって選挙で選ばれたんでしょう。変な選挙制度ですが。
天下の朝日って、民主主義を否定するんですか。


それに引き替え・・・毎日新聞のオピニオンのページ。
11/17付「記者の目」はなるほどと思う。トランプ誕生の現場を尋ねては・・
もちろん、トランプの個人攻撃など一切ないし、観念的でもない。


面白い論調で、新聞を読まないトランプ指示の多くは、その理由を、
「米主要メディアは、リベラルに偏り過ぎた」SNSで人々は語らい、
異論に触れる機会を喪失したのではないか。


過激な「借り物の発言を繰り返すトランプに・・・
ネット社会の弊害としての「情報の断絶」が深刻化しているのを実感したと。
メディアの有り様に警鐘を鳴らしている。
毎日も朝日と優劣ない、民主主義信奉新聞だが、冷静な記者もいるので安心した。
(ニューヨーク支局・国枝記者)。Goto

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

長野県 Yuikaの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=142


岐阜県 おりべくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=25


岐阜県 maikaの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=27


三重県 ふぁみんぐの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=43


三重県 リィーガの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=45

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月24日 05:56 | コメント (0)


晩秋

2016年11月23日

どんぐり君が頭にひとつ、当たって落ちました。


14日の夜は、残念でした。スーパームーン、雲が邪魔して、見えませんでした。
折角、68年ぶりにお月さまと、接近できたのに・・・
でも、翌日の新聞写真で見ても・・赤い満月・・何とも幻想的でしたね。


16日の早朝・・・1日遅れですが、雨も上がり西の空に・・敢然と輝く月が。
その美しさに思わず手を合わせてしまいました。大自然とは偉大なりですね。
もちろん、アメリカよりも。


赤い満月で思い出すのは、イスラエル、死海のほとりにある保養地、
エンボケックのホテルから観た・・・ヨルダン山脈から顔を出した・・
大きなまんまる、真っ赤な月でした。
それはもう、綺麗でぶったまげました。それ以来かな。


11月も下旬、木枯しが吹きましたが・・
ひんやりと肌を刺激します。早朝の空気が一段と美味しく感じます。
いつもの公園で、いつものように、ストレッチを始めますと、
頭にひとつ、何かが当たりました。


ふと、足元を見渡しますと、どんぐりじゃないですか。(写真参照)
帽子を被ったどんぐり君達・・・5月に黄金の華を咲かせた
つぶらじいの木、半年を経て、実を付けたんですねぇ。


今日は勤労感謝の日・・・働く仲間に心から感謝です。ありがとうございます。
さぁて、年末年始繁忙期、気合いを入れ直して。。Goto

IMG_6530.JPG IMG_6532.JPG

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集はこちら

岐阜県 たんとんの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=26


宮城県 とみぃず!の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=107


宮城県 なうてぃ!の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=117


岐阜県 GUJO+の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=31


群馬県 玉村パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=96

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月23日 05:46 | コメント (1)


ノンレム睡眠

2016年11月22日

余計な御世話ですが、若い人たちのロングスリーパーは勿体無いと思うのですが。


お役所というところは、実に様々なデータ取ってくれます。
厚労省・国民健康・栄養調査・・1日の平均睡眠時間・・
6時間未満の人の割合が39.5%で、過去最高になったと。


調査で最も多い睡眠時間は6時間以上、7時間未満。
6時間未満の割合が07年28.4%で15年には39.5%に達したそうです。
あなたの睡眠時間はどれくらいですか?


6時間未満の人をショートスリーパー。
4時間半が健康維持にはデッドの睡眠時間で、
過去の睡眠時間の少ない偉人達は、大概がマイクロスリープ・・
短い昼寝で、不足をカバーしていたようです。


7時間以上、9時間未満がオーソドックスな睡眠時間で・・
9時間半以上の人をロングスリーパーといいます。
折角の人生(人生とは産まれてから死ぬまでの時間です)
1日の三分の一・・8時間以上睡眠を取るのは・・・勿体無い気がします。


私は・・・どうでしょうか。
11時頃には寝て、5時前には起きますので、5時間半ぐらいでしょうか。
昼寝はしませんが、余程のことがない限り・・寝付きが良い・・
ノンレム睡眠(深い眠り)ですので、朝スッキリ、ガバッと起きれます。


調査では、ショートスリーパーの男性。原因は「仕事」が37.7%、
体調が悪くて寝付けない理由に「健康状態」が14.0%挙げています。
女性は「家事」が21.0%、「仕事」が19.7%・・


20から30代の若者では「就寝前に携帯やメール、ゲームに熱中」が、
睡眠時間を減らしているショートスリーパーの原因だそうです。
睡眠時間は個人差があるでしょう。何時間が適正なのかは分かりませんが・・・


私的には若い人たちのショートスリーパーの原因に「読書」がないのが残念なのと、
ロングスリーパーのデータがありませんが、若い人たちの比率が高いとしたならば・・
「死んだら・・ずーっと寝ていられるのです」・・それこそ勿体無い話ではないでしょうか。

質のよい睡眠をとり・・・早起きして欲しいと願います。Gogo


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

愛知県 ひまわりくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=124


福岡県 マイタウン西新の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=120


大阪府 みーの!の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=111


大阪府 すいんぐの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=135


岐阜県 きららの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=28


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月22日 05:51 | コメント (0)


足元を固める。

2016年11月21日

ちょっぴり・・ズレましたが、11月11日って、いろんな何の日があるんですねぇ。


日本人って語呂合わせが好きなんだなぁと、つくづく思います。
11月22日が「いい夫婦の日」で11日は「靴下の日」なんですって。
イチイチでいい、22で夫婦は、分からないでもないが・・


なぜ、11月11日が・・靴下なのかは、さっぱり分からない。
制定した日本靴下協会(なんでも団体があるんですねぇ)は・・
11月11日という日付が「2足並んでいる靴下」のように見えるから・・だそうです。


言われて見れば、そう見えないこともないのですが、
結構、強引な語呂合わせですね。靴下は左右合わせて初めて一足となることや
その様と男女が1組となって家庭をつくる姿に重なることから・・
「ペアーズディ」という別称もあるとか。ここまでくれば、些かこじつけがましいですね。


こじつけと言えば、1が四つ並ぶ日なので・・・他にも
麺の日、もやしの日、箸の日、キリタンポの日なんてのもあり・・
イレブン対イレブンの競技サッカーの日だとか下駄の歯が両足で4つで下駄の日。
鮭の日に至っては、十と一が二つ縦に並ぶ字画から・・だとも。


いやはや・・・なんでもありですね。
「くつしたの日」は、協会がこの日に恋人同士で靴下を贈り合おうと呼び掛けているそうな。
それでもって、業界が活気付き元気になれば良いですが。
浸透させるには、もうひと工夫必要ではないでしょうか。


だって、靴下って、クリスマスイブにベッド上に吊るしておくと、
サンタさんがプレゼントを入れてくれるワクワク袋なのですから・・


サッカーブームです。サポーターが、贔屓の選手にプレゼント入りの靴下を贈れば…
そのチームに魔力が加わり強くなる・・・そんな仕掛けなど面白いかも


そう言えば、米国大リーグに、レッドソックスって、チームがありました。
11月11日が球団創立記念日、なんてことはありませんよねぇ。
茶化してはいけませんが、足元がキリッと締まると、人は大きく見えるモノです。


良し、ゴムが伸びた靴下など投げ捨てて、
ピシッとした靴下を履いて、
足元を固めてみるか。Goto                                      


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介
山梨県 なないろの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=71


岐阜県 らせるの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=30


三重県 つぅぴーすの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=42


京都府 ぐってぃの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=128


埼玉県 くっきーずの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=102

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月21日 05:44 | コメント (0)


どんな用事なんでしょうか。

2016年11月20日

何とも不可解で、人騒がせな行動ですね。                    


どこに雲隠れしていたのか。今でも所在はわからないのか?
実に煮え切らない、人騒がせな方ではないかと思っている・・
ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン氏のことです。


ノーベル賞なんて、権力の権化、体制迎合の象徴だと・・受賞を拒否するのではと、
私は思っていたのですが・・・あにはからんや、スウェーデン・アカデミーが
必死に連絡を取り、「賞を受けるのか、受けないのか」はっきりせよと・・
迫ったのかどうか。私に分かりませんが。「受賞する」ことになった・・が、


ここに来て・・「賞は受けるが、授賞式にはでない」と連絡してきたと。
理由は「他に用事」があるとのこと。でも、受賞するなら、恒例の記念講演は、
半年以内に行うのが条件だそうです。それも拒否するのか?不明ですが・・
前代未聞の珍事が続いている。


私的には、ノーベル賞の授賞式を辞退する用事なんて、あるのかと思うのですが。
どんな用事か知りたいものです。であれば、受賞も拒否すればいいじゃないかと思うし、
アカデミーの奇をてらって文学賞に「歌手」を選んだ責任は重いのでは・・
他に素晴らしい「文学者」はおられるだろうに。選考に疑問も。
他の受賞者にとっては、迷惑な話ではないか。


授賞式欠席まで考えての賞受諾であれば、「賞金」を手にして、
反体制的、態度を貫く・・・そんな姿勢ならば見上げたモノだが・・
ボブ・ディラン氏って、我々が、憧れた彼とは、最早・・・違うのではないでしょうか。


と考えれば、ノーベル賞って、よほどの大発見でなければ、若い人の受賞はない・・
村上春樹さんもまだ、若いってことでしょうか。
それにしても、高齢者の受賞が多いですものねぇ。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介
愛知県 ゆいまるくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=136


愛知県 ぶらりん幸田の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=143


滋賀県 こんきくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=33


群馬県 伊勢崎パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=79


高知県 こじゃんとの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=132

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月20日 05:20 | コメント (0)


松山英樹プロ快進撃

2016年11月19日

なぜ、ゴルフだけがスポーツで「ゴルフ場利用税」が掛かるのでしょうか。


私の趣味は、勿論、仕事です。そりゃ経営者ですから当たり前ですね。
他には・・・そうなんです。日舞なんですと、言いたいのですが・・
これも、我が社の大垣市にある中広ITC・・の落成(1996年)に・・


ひとさし舞ってみようかと一念発起、京都井上流の流れを組む、岐阜の地舞・・
篠塚流のお家元に稽古を付けて頂き、一年半ほど週二回通って覚えただけ・・
今では、その際の紋付袴と白扇が箪笥の肥やしになっている。


それ以外には・・・やはりゴルフですかねぇ。
これも下手の横好きで・・いや、好きな割には運動神経が鈍いんでしょうねぇ。
一向に上手くならないまま、今では健康管理として、サンデーゴルフを楽しむ程度。


早朝ウォーキングも、元はといえば、ドライバーの飛距離が・・
あと10ヤード伸びないか。伸びれば、気の置けないゴルフ仲間に
一泡吹かすことも可能・・・そんな邪心が始まりで、続けているに過ぎないのですが。
ひょとしたら、8年も毎朝続け、病み付きになってしまったので・・
ゴルフよりも、ウォーキングの方が趣味と言えなくもありません。


朝の1時間ほど、色々なことを考えながら歩くのは、
趣味の仕事にも役立つので、趣味の趣味ってことになりますか。
仕事上の悩みはウォーキング中に不思議と解決策が浮かぶものです。


ゴルフの話です。安倍首相がトランプ次期大統領との面談で、ゴルフクラブを、
お土産に(日本製は世界に通用します)
そのお返しがゴルフウェアだったとの話ではありません。


松山英樹選手・・・・10月中旬の日本オープン選手権、
米国ツアー世界選手権シリーズHSBCチャンピオンズ、
国内太平洋マスターズで優勝と一ヶ月で4戦3勝と快進撃が止まらない。


この調子なら、来年の4大メジャー大会に日本人選手が
初めてチャンピオンになるのではと期待が膨らみます。


来年、私のホームコース・・・岐阜関カントリー倶楽部で、日本オープンが開催されます。
松山プロが今年の日本オープンを制したことは、ディフェンディングチャンピオンとして、
出場してくれる確率が高くなります。初めての岐阜大会です。盛況裡だと嬉しいです。


昨今、国内でのゴルフ人口は減少しています。
中核を占める団塊世代がゴルフリタイアすると・・
全国のゴルフ場の半数が倒産すると言われています。


以前のゴルフブームは、AONブームと言って、青木、尾崎、中島プロの活躍が
引き金でした。松山プロの活躍でゴルフブーム再来になれば良いがと思っています。
そうそう、それに、東京五輪でリオに続きゴルフが正式種目に入っています。


五輪もゴルフブームに火を付けてくれればと思います。
ゴルフって、とかく「悪者」扱いされるスポーツですが、
だからと言って・・・スポーツでゴルフだけが「利用税」を払うのって、
おかしな話です。五輪スポーツです、この際、廃止してはどうかと思うのですが。Goto

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介
愛知県 Coconの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=99


愛知県 Stepの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=129


滋賀県 ロトスの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=37


岐阜県 月刊さるぼぼの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=23


北海道 SORAの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=109


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月19日 05:34 | コメント (2)


トイレぐらい・・・

2016年11月18日

綺麗な街は文化度の高い人たちが暮らしているのでは?


私の趣味はゴミ拾いです。
毎朝、ウォーキングに出掛ける際、必ず小ぶりのゴミ袋を持参します。
道中や県の総合運動場(メモリアルセンター)内に落ちてるゴミを拾います。


道路端でゴミが一番落ちているのは「コンビニ」の周りです。
お手拭き、箸の袋、紙袋などが花壇に投げ捨ててあります。
メモリアルセンター内は、管理責任者が掃除するのか、
催しモノがあった翌日以外は、粗方、綺麗に使用されています。


公共施設が清掃され、清潔であるのは、そこに暮らす人々の文化度です。
街角の公園にゴミが散らかり、公衆トイレが汚いのは・・・
文化度の低い人が暮らす街で、有能な人は住みたがらない街です。


交流人口を増やしたい。移住・定住人口を増やしたい。
そんな願いが、日本中の自治体にあり、様々な知恵やアイデアが出され、
街をアピールしていますが、根本がズレていると、人は集まるどころか逃げます。


このほど、と言っても「今頃かよ」・・・と文句の一つも申し上げたいのが。
文科省が全国約3万の公立小中学校のトイレ140万の便器・・・
和式、洋式の実態調査をした。その結果、洋式は60万(車椅子対応の6万を含む)、
和式が80万だと発表。・・エッって驚きませんか。


昨今の家庭、主流は勿論、洋式です。知らなかったとは言え・・
今時、小中学校のトイレの60%以上が和式トイレとは・・・信じられない。
子どもから「和式トイレは汚いし、使いづらい」と苦情がでて・・
文科省が調査したって言うじゃないですか。天に向かって唾吐くようなものだが・・
それこそ、教育委員会はなにをやっているんだね。


洋式トイレが綺麗で、和式が汚いと言うのもおかしいと思うのですが・・
洋式にならない理由は、新築や改修の際、順次入れ替えているが、
それ以外は洋式にする予算がないとのこと。
それって、首長も議会も教育に関心がないってことじゃないのかね。


小中学校のトイレが洋式で清潔であることと、街や公共施設が清掃されているのとは、
直接的に関係はないのですが、どこか共通点があると思いませんか。

そうなんです。公共のモノを大切にする。そんな人たちが多い街であれば、
そこに暮らす人たちの生活意識は高いと思います。移住、定住の基本です。
勿論、小中学校のトイレぐらい、使い勝手のよい綺麗な洋式にして欲しいものです。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介


愛知県 月刊はるるの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=56

愛知県 月刊ぶるぅむの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=98

福岡県 マイタウン伊都の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=112

兵庫県 フリモ姫路の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=72

群馬県 渋川パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=97


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月18日 05:21 | コメント (0)


糖質制限

2016年11月17日

酒を控えたのがダイエットになったわけは・・・


ちょっぴりですが(本当はかなりです)お腹の周りが気になっていた我が友A氏。
最近、なぜか、ずいぶんスリムになった気がする。
「痩せたようだが、体調でも悪いのか?」と問うと・・


「オマエのウォーキングに負けぬよう、話題の健康法にチャレンジしているんだよ」と
胸を張る。元来が無精な奴、そんな彼が、一体、どんな方法で。


米とか麺類とか、パンも食べないようにしたとのこと?・・それが、なぜ、ダイエットに?
ご飯一杯で糖質55.1グラム。食パン1枚26.6グラム。かけうどんには58.5グラムの
糖質が含まれている。それを食べないように、糖質制限したとのこと。


糖質の過剰摂取は・・・ 血糖値が上がる。上がれば抑えようとして
インスリンが分泌される。高血糖状態が恒常的になると、インスリンの
能力が落ちる。血糖値を下げる唯一のホルモン・・・


インスリンの作用が低下すれば、血糖値の上昇に歯止めが掛からず、
空腹時の血糖値が126mg/dl、食後で200mg/dl以上になると糖尿病と診断される。
糖尿病は万病の元、悪化すれば動脈硬化症を招き心臓病、脳卒中リスクが高まる。


他にも、がんが増殖し易くなる。老化現象が進む。アルツハイマーリスクも
高まる。逆に言えば、食後の血糖値を正常に保つには糖質摂取を抑えれば良い。
これが糖質制限の効用。


その副次的効果がダイエットつながるのは、余計な血糖が中性脂肪として、
蓄えられることがなくなるから・・・なるほど。
で、A氏いわく・・・糖質制限が難儀なのは、米やパンなどの主食に・・
糖質が多く含まれていること。ヘェ〜そうなんだ。


炊きたてご飯大好きA氏・・・意識していないと、ついつい、お米を口にしてしまう。
だから、半分は良いと言い聞かせ・・・極端な制限はしないようにしている。
それが、意外と効果が早くて、僅か・・三ヶ月で「おまえが気付くまでに」と。


待てよ。最近の私、酒を控えたお陰で、体重が減ったのは・・・
酒は米・・・糖質が制限されたんだね。Goto

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

愛知県 リブル倶楽部の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=21

愛知県 アサヒトセトの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=20

岐阜県 Kanisan clubの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=22

滋賀県 オウティクラブの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=35

三重県 よっかいちaiの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=41

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月17日 05:44 | コメント (0)


NHK会長再任はない

2016年11月16日

ポピュリズムが判断基準の時代なんですが・・履き違いもあるようで。

トランプショック・・・取分け、当選確実となった・
・9日(日本時間)の午後から、株価が急落し始めた・・・
株価とは未来を先取り・・なんとまぁ・・・「手際の良い」ことかと、


思いつつ・・・ボードを覗けば、前日比で1000円も下げるではないですか。
いくら未来をと言っても・・・いや、政治経験もない。軍事も知らない・・と
言ってもですよ。気が早過ぎないかと、思っていたんですが・・


原因が分かりました。ITですよ。IT。機関投資家のプログラムに
トランプが当選するようなことがあれば、どうなるのかがインプット。
その時は「持ち株を売る」と決まっており、勝手に売り始めるんだそうです。


勿論、クリントンが当選した時は、買いに入る仕組みになっているそうです。
米国の大統領選挙だけではありません。地球上で起こるかも知れない・・
事件や出来事に敏感に反応して、自動的に売買するんですって。


これって・・・ITを活用した究極のポピュリズムではと思うんですが・・
近々には・・・ITが更に進化、AIが全てを担ってくれるようになるんでしょうね。


AIは先の話としても、暴落した翌日はどうしたら良いかも判断するようで、
トランプ当選後の乱高下、プログラムの差が機関投資家の儲けの差になったとか。


もう、世界の株価を操るのは、人間ではなく、AIになると思うと、
びっくりですが、であれば、その上前を撥ねるAIが出てくるんでしょうね。
飽くなき世界、それが経済ってものなんでしょうね。


基本がポピュリズムだってところが面白いと思っています。
今日のお題は・・・AIでもプログラムでもありません。ポピュリズムです。
NHKの会長人事が1月にあります。


で、兎角、不用意な発言を繰り返し・・・批判が絶えない現会長。
不用意とは「政治権力に迎合」することです。
いや、メディアの何たるかが全く理解できないってことです。
私はNHKに政治権力からの自立を求める方に無理があると思っているのですが・・


それにしても。突然。「受信料値下」を人事権のある経営委員会に提案したのは・・
なぜ・・・とびっくりなんですが。「再任したい。」「まだ会長をやりたい」かららしい。
おいおい・・・料金を値下げすれば、ポピュリズムが働き・・・再任できると思っているのか。


そもそも、この会長人事。NHKの報道に業を煮やしての安倍政権の肝いりと揶揄されている。
だからと言って、これ以上物議を醸すようでは、安倍さんも見直さざるを得ない。
だって、安倍内閣の方が、ポピュリズムでは一枚うえなんですから・・


そこが見抜けないのが、この人に対する最大の批判だと気付かないのが限界ですね。
AIに判断させれば、即退陣って出るでしょうね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月16日 05:36 | コメント (0)


新聞の目

2016年11月15日

訪日客2000万人突破・・・・


政府は、観光立国を目指し、ビザを緩和したり、海外での宣伝を強化したりの・・
工夫を凝らすなど観光を重要な産業と位置づけ、訪日客増加に努めてきた。
その功あって、今年に入ってからの観光客が2000万人を突破したと観光庁が発表。


13年に1000万人を超え、僅か3年で大台の2000万人。今年は2500万人達するのではと
予想されています。100万人突破が1977年。2002年で500万人。そして13年に1000万人。
この調子で増加すれば、20年の4000万人も夢ではありませんね。


新聞って面白いですね・・・2000万人突破を前向きに捉えるよりも、
問題点を列挙・・・批判的な記事が多いですから。
新聞の批判する目は・・・権力に対して向けられるモノであって・・


産業の成長を批判、それも観光事業などの、裾野の広い産業を
批判的な目で見るのは御門違いではないでしょうか。
批判することが正義だと勘違いして、何でも批判するから、
新聞が売れなくなるのだと気が付いた方が良いと思うのですが


訪日客2000万人突破に対する新聞の目について検証してみます。
世界を見渡すと・・訪問客数は仏国は8000万、次いで米国の7800万で、後はスペイン、中国、
イタリア、トルコ、ドイツ、英国、ロシア・・と続き日本は世界16位・・
と低迷していると批判する。欧米と東洋の島国を同一比較するのは無理だと思いませんか。


訪日観光客の74%が中国、韓国、台湾、香港で占められいる。
脱アジアで欧米から呼び寄せないと、アジア景気が急減速したり、
日本との関係が悪化すれば訪日客が減るリスクは避けられないと批判する。
中国のことを言っているのですが・・・


心配なら、中国との関係を良好に保つしかありませんが、そのような論調もない。
だからと言って、欧米にとは、浅慮です。
先ずは、アジアで最も・・旅行したい国・・それが日本となるようにすべきでしょう。
アジア諸国の経済力は高まっていますから。との視点もない。


地方もチャンスである。地方は誘致活動に力を入れるべきで・・
発信力が肝要という。そうでしょうか。もしもあなたが・・初めての国を訪れるのに・・
中心地以外に行きますか?地方はリピーターが行くところです。
地方に行ってみようと思うコアな観光客は全体の10%でしょう。
その発想も如何にも教条的な批判。


そうでなければ、旅行者が提案する特別な企画です。
特別とは、割安ではないでしょうか。自分に置き換えてみればわかります。


爆買いが減少。経済効果に陰りがでていると。批判する。
そうでしょうか。私はそうは思いませんね。
ビザの緩和で、先ずは富裕層が訪日したのです。
今は、中間層が主流になっているのではないでしょうか。
来年には、再び、コアな富裕層が訪日しますよ。


なぜなら、日本という国の素晴らしさは・・・一度訪問したら、自然や食事よりも、
人の心と申しますか「もてなしの心」がジワジワと増幅するからです。
楽観主義ではありません。新聞の批判が、新たな環境を作るから、
また、日本に行ってみようと思うのです。(本当は批判も悪くない)


インバウンドで新聞が問うべき問題は・・・更なる解放政策を容認するのか。
それとも、独自性を貫き、観光客を制限するのか・・(そんな発想はないようですが)
訪日客誘致の根本を・・国民に問うことではないでしょうか。
あまりにも表面的な批判が多いです。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

名古屋市 中区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=49


名古屋市 西区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=10


佐賀県 月刊TOSSの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=106


富山県 トラッタ!の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=95

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月15日 05:55 | コメント (0)


「えるぼし」認定

2016年11月14日

広告業界で初めて女性活躍推進法の認定を受けました。


広告会社は、広告するプロですが、自分を宣伝するのが、苦手なようです。
我が社も、もう少し自社アピールをしてはどうか・・・
そんなご批判を良く頂きますので・・・チョッピリ自慢を。お許し願います。


厚労省のPress Releaseです。(11/7・発表)


女性活躍推進認定マーク(えるぼし)取得企業「株式会社 中広」(岐阜市)


岐阜労働局は、中広を女性活躍推進法に基づき、
女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優秀な企業として認定し、
認定マーク(愛称「えるぼし」)を交付する。


交付理由は・・・認定基準で・・・女性の採用が男性を上回る。
平均残業時間実績が・・最長時間45時間未満である。
管理職に占める女性の割合が28.1%で、サービス業(広告業を含む)の平均5.4%以上である。
女性非正規社員から正規社員への転換、雇い入れがある。
概ね30歳以上の女性を正社員として採用している。
などの基準を満たしているのが認定理由です。


岐阜県では十六銀行、たんぽぽ薬局に続いて、3社目。
全国では183社目で、サービス業、取分け広告業では全国初であります。
我が社の社員数は480名、内女性は300名、全体の63%です。


「えるぼし」が認定された背景は、女性が活躍できる会社を目指そうと、
10年以上前になりますが、各部署の社員が集まり「クリップ(Chuco Ladies Innovation Project)」が誕生。
「女性の働き易い職場は男性に取っても働き易い」とのスローガンのもと、
職場での様々な問題を俎上に上げ、議論し、解決してきました。
その成果が認められたのではないか・・と、私は喜んでいます。


我が社の社是は「広告業を通じ地域社会に貢献する」であります。
具体的にはハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌や、
ママと子どもの成長のための「まま・ここっと」の発行を通じ、
「地域の元気、日本の元気」に寄与しています。


「えるぼし」認定は、一里塚です。女性社員が生き生き活躍できる職場、
女性社員がその能力を如何なく発揮し活躍できる職場をめざし、
更なる精進を重ねる覚悟です。

「えるぼし」認定に感謝して。Goto

追伸・・・・
女性活躍推進法・・・職業生活において、女性の個性と能力が十分に
発揮できる社会を実現するため、国、地方団体、民間事業主、
それぞれの女性の活躍に関する責務などを定める。
同法に基づいて「一般事業主行動計画」を策定し、
一定基準を満たした企業を、厚労大臣が認定する。


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

名古屋市 南区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=17

名古屋市 東区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=52

茨城県 にしもの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=76

山梨県 ピグレの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=70

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月14日 06:07 | コメント (0)


頑張れ!鈴鹿市長

2016年11月13日

地域の創生、その先頭に立つのは公務員です。


このブログは原則、一話完結。同じテーマを続けて書かないようにしている。
理由は簡単で考えは簡潔にまとめたい。それと世の中には実に色んなことが起こる。
できるだけ、多くの話題にコメントしたいと思っているので・・。


しかし、このテーマは・・・やっぱりと二度目を書かねばなるまい。
そうです。三重県鈴鹿市の教育委員会が決定した、
野菜高騰を理由に給食を中止すると決めたことです。


私は・・品悪く「クソ教育委員会」・・・知恵を出せ。
市長や議会に計ったのか。文科省に相談してのか。・・どうせ撤回するだろうが。
あまりにも能無し・・・こんな教育委員会ならぶっ潰してしまえ・・と朝っぱらから
力んだのですが。案の定である。市長は寝耳に水・・・報道で知ってビックリ。


慌てて、緊急記者会見。「中止を中止する。子育て政策に力を入れる中・・
この決定は非常に残念。拙速だ。教育委員会は給食をあまり重要と考えていない」と批判。
「市教委には中止の見直しを指示。今月中に代替案を出す」と。
さすがです。それが政治というものです。


教育委員会は、大阪の橋下前市長の時もそうだったが、教育の政治介入排除を御旗に・・
聖域化して・・首長や議会と一線を画し・・市民の声が通らない教育体制を築いている。
その弊害が露骨にでた事件だと言えないか。


私の持論です。人口が減少に転じ、地方の危機が叫ばれている最中。
国を挙げて地方創生に知恵を縛らねばならない時です。
その最先頭に立って・・活躍して欲しいのは、自治体の職員・・公務員です。


日本中・・・何処へ行っても田舎で最も大きな企業は「役場」です。
そこは「有能人材」を擁しています。
公務員が右肩あがりで成長する時代なら、ボーとしたままでも、
何とかなるでしょうが、もう、そんな時代は過ぎました。
公務員が八面六臂の活躍をしてこそ、地方が創生できるのです。


その中心が・・・知的分野を担う・・・教師だと思います。
そして教師に頑張れとバックアップするのが、教育委員会ではないでしょうか。
教師も公務員、更なる自覚が必要です。


給食中止を中止した鈴鹿市長、この事件を皮切りに・・
職員とどんな会話をするのか。そして彼らに如何に活躍してもらうための
手腕を発揮するか、楽しみに見守りたい。


もちろん、必要とあらば、鈴鹿市で最も市民に寄り添う・・
ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌「Bellve」で応援したい。Goto

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

三重県 Bellve clubの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=40


名古屋市 昭和フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=48


名古屋市 熱田フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=51


山形県 あづまーるの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=126


和歌山県 らくりの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=73

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月13日 05:53 | コメント (0)


好奇心と向上心

2016年11月12日

「毎日毎日練習し、できないことができるようになるのが成長だ」


「そりゃ無理だから、投手一本にすべき」「成功するハズないよ」
「長く野球を続けるなら、打者に的を絞るのが良い」などなど・・・
プロ野球で一世を風靡した解説者達の・・・日ハム・・大谷翔平選手の二刀流への批判です。


私の記憶では・・・「二刀流で新時代を切り開け」「彼なら立派に通用する」
などと、評価したOBはひとりもいません。
つまり・・・「自分のできないことは人もできない」と彼らは決めつけているのです。
そんな解説者ばかりが、テレビで解説するものですから、視聴率が落ちて・・
「野球中継」が番組から消えるのではないかと思うのですが。


でも、今年の日本シリーズは面白かったですねぇ。
とは申せ・・・TV中継を最後まで観戦していた訳ではありませんが。
(それにしても、各局とも頑張って試合終了まで中継しましたね)
(スポンサーとのやりくり・・・局のみならず・・広告代理店も大変だったでしょう)


最後まで観戦せずに途中で放棄して・・こんなことを申すのは気が引けるのですが・・
緊迫したゲームです。ベンチの采配の妙も、投手と打者の駆け引きも・・
野球通にしてみれば、見応えがあるのでしょうが・・・


私的には・・・如何にもピッチャーがボールを投げないですね。
仄聞するにピッチャーがボールを受け取ってから・・20秒以内に・・投げないと
ボークになるそうですが、30秒以上投げないシーンが山ほどあったのでは・・
展開とは別に・・・イライラして観るのを止めてしまいました。


しかし・・・一流投手は、やはり違っていましたね。
黒田投手などは、テンポよくポンポン投げていました。
勿論、大谷投手も打たれはしましたが、第1戦で緊張しながらもポンポン。


大谷選手に戻します。
「1番・投手」大谷、さすがにびっくり。栗山日ハム監督・・名将になりましたね。
「投打の二つをやることは、誰もやったことがないことを選んだのではない。
やれることをやるうちに結果的にそうなっているのだと思っている」・・


「両方をやることで野球に必要なスキルが増える。
やらなければならないことが多くなる分・・・伸びたり、できるようになることが
増えたりするのは、すごく楽しい。劇的な進歩は求めていません。
毎日毎日練習し、できないことができるようになるのが成長だと思う」(毎日10/31・朝刊)
素晴らしいコメントです。


働き方・・・どう改革するのが良いのか。
政治とメディアが模索していますが・・・二刀流をこのように考え・・
進化させようと日々努力する(野球漬け)大谷翔平は異次元の野球選手なのでしょうか?


私はそうは思いません。「やったことのないことは、やってみたい」・・・
その好奇心と向上心が源泉にあり、それを赦す・・・球団があるからだと思いませんか。


FAを行使せず残留を決めた我らがドラゴンズの大島・平田の両選手・・・
大谷翔平を超えろ。君たちなら、必ずできると信じる。
ただし、「好奇心と向上心があるならば」・・来年こそは優勝だ!Goto

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

名古屋市 瑞穂フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=19


名古屋市 千種フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=18


福岡県 マイタウン姪浜の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=113


大阪府 クレハの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=84

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月12日 05:35 | コメント (0)


25年大阪万博

2016年11月11日

JLAA(日本地域広告会社協会)・・関西ブロックメンバーの出番です。


先月の話ですが、JLAA(日本地域広告会社協会」の関西ブロック会議が大阪で。
ブロック会議は全国6カ所で開催。東北、中部、関東に次いで4カ所目。
今日・・香川県の高松で中四国の、来月が九州ブロック会議が福岡で開催されます。


JLAAは全国組織です。一堂に会するのは総会のみ・・
それでは十二分な情報交換も交流もできないので、
ブロック単位で集まり、1日かけてじっくりと意見交換します。(懇親会も)


地域の広告会社です。「地域の元気」のために様々なイベントや仕掛けをしています。
それらを、学ぶのは有意義で即、役立つ。(全国・40の都道府県に仲間が)
そこにJLAAの価値があるのですが・・・


勿論、私は一応・・・ですが、JLAAの理事。役得でブロック会議には全て参加します。
(会員ならばどこの会場にも参加できます)
関西ブロックの会場は大阪駅前の阪急ビルで。金曜の開催でしたが・・・
東京や名古屋に比べると、心なしか、大阪は元気がない。


折角・・・橋下徹という、突破力のある政治家を育て・・・
大阪大改革「都構想」で再起を図ったのに・・・潰してしまった。
もったいないことをした。残念なことをしたものです。


しかし、大阪知事と市長はまだ「維新の会」が握っているので・・
橋下氏の影響下にある。そこで提案されたのが・・
2025年の誘致をめざす「国際博覧会」(万博)です。


テーマが良い。日本は世界に冠たる「長寿国」です。
理由は色々ありますが、私は世界に胸を張れる日本の誇りだと思っています。
「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマにしたのは実に的を得ています。


願わくば「福祉・社会保障」も加えてほしい・・・
そうすれば、北欧などの福祉先進国からも、世界が学べます。
万博の立候補表明できるのは、政府ですが、安倍政権は前向きと聞きます。


府の構想では・・期間は半年、来場者は3千万人・・・
あの70年、大阪万博を知るひとりとしては、ワクワクします。


大阪万博が実現すれば、20年の東京五輪に続き・・大阪に夢が膨らみます。
ライバルはパリだそうですが、負けてはならじ・・ここは大阪のみならず
関西を挙げて・・・誘致を展開して欲しい。


広告業界・・・大型イベントと言えば・・・決まっていますが・・
舞台は大阪です。関西です。JLAA関西ブロックの面々の登場ではないでしょうか。
勿論、大阪、兵庫、和歌山、京都で発行するハッピーメディア、
地域みっちゃく生活情報誌も出番ですが。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月11日 05:35 | コメント (0)


君子豹変す

2016年11月10日

少なくとも、ハネムーン期間は、バタバタしないで、じっくり様子を見ようではないか。

最近、トランプを使った遊びって、やりませんが・・・
子どもの頃、お正月の室内遊びの定番でした。
神経衰弱、7ならべ、ババぬき、ページワン、ダウト、
高学年になってからは・・ポーカーも良くやりましたね。


昨日、私のアイフォーン、トランプが勝ったんだけど・・・
どうなるの。真面目にコツコツ働けば良いんだよねぇ。
などと、米国大統領選での・・・ドナルド・トランプ勝利に・・
トランプゲームはどうなるのか。困惑やら、不安のメールが多く届きました。


そんなこと、聞かれても、分かりませんよ・・・と言うのもせんがない。
今、想像できることを予想してみましょう。
選挙戦を通じて、彼が発言してきたことを、彼が実行するとして・・・ですが。


まず、トランプの勝利はオバマの否定でしょ。
そのことを押さえるべきではないでしょうか。
オバマの8年間を総括すれば・・国民の間にどれほどのマグマが溜っていたのかを。
併せて、ガラスの天井は、やはり、硬い・・・米国は差別の国だとも思う。


また、勝利のキャッチフレーズは「偉大なアメリカを再び」でした。
オバマは「我々は変えれる」でしたが、何も変えることが出来ませんでした。
「偉大な・・」とは米国第一主義・・・詰まりは独善的な国になるってこと。
「自分さえよければ」ってことでしょうか。


「身勝手」な国をめざすってことですが、そもそもアメリカは身勝手な国です。
民主主義とか人道主義とかが引っ込んで、「自己チュー」になるだけ。
本質的には何も変わらない。


むしろ、共和党政権であり、実業家であることから、より「利に聡い」・・
経済主義が強まることになるのでは。経済主義というと至上主義と理解されるが違う。
経済は雇用と考えているようです。雇用拡大のための経済政策を取るのではないでしょうか。
従来の経済学とは一線を画すので、分かりにくいが。


しかし、経済はグローバル化しています。一国で完結はしません。
国際社会との良好な関係が維持されねば・・苦境に立たされるでしょう。
経済主義は、安倍政権も同じです。対等に渡り合えば良いのでは。


懸念されるような理不尽な振る舞い・・(多分そうはならない)が起こるならば・・
そもそも日本は米国追従の属国なのですから、チャンスです。
独立すれば良いと思います。独立とは、どの国とも対等に付き合うことです。
(そのために、反・民主主義や核武装が現実味を帯びてくるでしょう)


それも、そうはならないでしょう。
トランプショックとやらで、株が1000円近く値下がりし、円高に振れましたが。
一週間以内に収まるのではないでしょうか。バタバタしなさるなです。
私の結論は、ババ抜きでjokerを引いたのは米国民ですが、そのjokerは「大富豪」です。
「君子豹変す」で、ハネムーン期間に・・落ち着くところに落ち着くのではないかと思う。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月10日 05:15 | コメント (5)


教職員約5万人削減

2016年11月09日

読売教育賞の応募数・・・全国でたったの160件・・・真面目にやってますか?


新聞社って、実に様々な事業を展開しています。
今年で65回(戦後直ぐ)を数える「読売教育賞」もそのひとつ。
学校地域での優れた教育実践を顕彰する賞では最も古い。


今年の応募は全国から12部門に160件応募が・・・
読売新聞に掲載された・・・最優秀賞の8部門8件を読んだが。
植物などの化石に含んでいることが多い「塩原木の葉石」の原石を
栃木県の産地から取り寄せ、児童が教室内で「化石採集」できる授業を考案。
20年間続け・・・化石の魅力を子供たちに伝えてきて・・


化石の種類を特定できる教材を開発し、授業方法を広めた結果
現在1000校以上の学校で取り入れられるようになった「理科教育」(慶應義塾幼稚舎)


だとか、データの集積や分析を通して統計的な考え方を身につける授業を
展開した「算数・数学教育」(広島大付属中学校)部門だとか。・・・内容を紹介する。
データ分析の基礎を学んだ後の生活実態に関するアンケートで集めた
データの中から、相関関係を見つけ、なぜ、関連するか班ごとに考える取り組み。
実にユニークなテーマを研究している・・・思わず唸った・・


「反抗期年齢と兄弟の数」・・・面白いですねぇ。
「1日のメールの件数とバレンタインディーに貰ったチョコの数」・・・広告屋が考えそう。
「名前の画数と睡眠時間」・・・健康問題に直結ですよね。
中学生たちも本気で面白がって、統計の妙味を学んだのではと思わずにはいられない。


他の最優秀賞も紹介したいのですが・・いずれも実に素晴らしい教育実践ばかりです。
それにしても、65年の歴史を有す「読売教育賞」への応募が全国から160件とは・・・
如何にも少ないのではないか。この程度の応募では・・バランス良い受賞になって、
競争原理が働かないのではと、危惧する。


財務省は少子化影響で2026年度から現状より約5万人、
教職員の定数減らす試案を発表した。
財務省です。人口減少に合わせ教育分野での国の負担を減らし、
財政再建に繋げようと考えるのは当然でしょう。


一方、文科省は「省益」の損失と、抵抗するのは必定、調整が難航しそうですが・・・
私に言わせれば、地域で優れたた教育実践を顕彰する「教育賞」に
応募するのが160件では・・・教員の数がある程度減らされても仕方がないか。
と、思わざるを得ないのですが・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月09日 05:37 | コメント (0)


祭礼

2016年11月08日

ユネスコの無形文化遺産に33件の「山・鉾・屋台行事」が登録・・・


守るべきものは守り継承する。変えるべきものは大胆に変える。
それを不易流行と申します。世の中、頓珍漢な人がいて・・
変革とは古きものは全てぶち壊し変えるべきだと・・叫びます。


また、逆に伝統や文化には価値があり、寸分たりとも変えるべきでないと、
主張する人もいます。高齢者に多いようですが。


私の考えは、文化とは生活様式である。良い文化は継承され、
悪い文化はいずれ駆逐される。よって、長きに渡り継承される文化は・・
全て生活様式に組み込まれ、良い文化であるといえる。


ユネスコがどんな文化論を持っているのか?私にはわかりませんが、
日本各地で受け継がれてきた「祭礼」・・・「山・鉾・屋台行事」・・・
33件が無形文化遺産に登録しました。

その中に・・・我が社の地域みっちゃく生活情報誌を発行するエリアの
愛知県の5件、岐阜県の3件、三重県の3件、滋賀県の1件が含まれました。
ユネスコに登録されたことは、国際的な理解を得られ易くなり、
インバウンドの目玉になれば、地域活性化の一助、喜ばしいことです。


そもそも「祭礼」とは祖先を敬い、その土地に感謝し、五穀豊穣を祝う・・神事であり
地域の儀式です。もちろん、地域から災いのなくなることを願い。
地域社会の安寧と発展を祈念するものであります。地域文化だと思っています。


その地域儀式は、高度経済成長と共にコミニティーが崩壊、存続の危機に陥りました。
そうなんです。成長期には変化を求め「祭礼」までもが軽視されたのです。
しかし、バブルが弾け、失われた20年と言われる低成長期に・・・「祭礼」は復活、
昨今は勢いを増しています。不易の価値が認識されるようになったのです。


ユネスコ登録が引き金となって・・・
地域の文化が見直され継承され・・・・地域の人たちの生活様式に・・・
経済とは無関係に組み込まれることを望みます。


地域みっちゃく生活情報誌は、その名の通り・・・地域密着を標榜としています。
地域の生活様式や儀式を丁寧に報じることによって、地域文化の継承に役立てればと、
願っています。来年は、登録された発行エリアの「祭礼」を全て訪ねたいと思っています。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月08日 05:13 | コメント (0)


秋の味覚

2016年11月07日

2個で32万円の富有柿「天下富舞」(てんかふぶ)に織田信長もビックリ・・・


今年は秋口が天候不順。日照時間が短く・・・農作物にも被害が・・
しかし、季節はウソをつかない・・10月の下旬からは・・・
秋晴れの日が続き、実りの秋、滋味の秋になりました。


我が故郷・・岐阜の秋の特産物といえば、そりゃ何といっても富有柿ですね。
11月に入り、寒暖の差が激しくなました。
霜が下りますと、甘味が増し・・・一斉に出荷が始まります。


老母の実家は柿園を営んでいます。
米寿を迎える伯父が、今年も大きく甘く実った富有柿を届けてくれました。
柿はなかなか気難しい果実で、手入れを怠りますと、機嫌を損ね・・
甘く大きく育ってくれません。その苦労を「桃栗三年柿八年」というのでしょう。


それに、昨今は、働き手が高齢化・・・手間暇掛ける労力が不足・・
富有柿への期待と裏腹に・・収穫量が落ちているのが現状です。
農業の工業化、あるいは大規模化、法人化が急がれます。


そんな特産・・・岐阜の富有柿・・県独自の品質改良が実ったのでしょう。
新ブランドの富有柿が2個で「32万4千円」で取引されました。
糖度の高い品種の「新秋」とサクサク感のある「太秋」をかけ合わせて、
県の農業技術センターが開発したそうです。(そんな品種があるの知りませんでした)


その富有柿は「天下富舞」と命名されました。信長の旗印「天下布武」を
もじったもので、岐阜発の高級フルーツとして、天下を取ろう・・
そんな気概が溢れています。


「天下富舞」 には3ランクあって・・・最上が「天下人」
上が「大将」中が「武士(もののふ)」で、基準は通常の富有柿が
糖度16から17度に対し、「天下人」の糖度は25度を超え・・
重さが310グラム以上の3Lサイズが目安とのこと・・・


それにしても、富有柿1個が16万円とは・・・正直驚きです。
伯父・・・ここらの柿園の大半は・・
「霜日を二、三度潜らせれば糖度25は超える。サイズは、そもそも300グラムは普通」


となりますと・・・この富有柿(写真参照)は・・・そんな値段なのですねぇ。
天下人・・・信長もビックリしているのでは・・・
高値がブランド化だと勘違いしていなければ良いがと・・思いつつ・・
謹んで、いただきます。ありがとうございます。Goto

IMG_1085.JPG IMG_1084.JPG IMG_1088.JPG

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月07日 05:57 | コメント (0)


2%の苦悩

2016年11月06日

経済指標って、恣意的にできるのでしょうねぇ?


米商務省は7から9月のGDP速報値・・・前期比、年率換算で2.9%増となったと報じた。
輸出が10.0%伸び(二桁増は約3年ぶり)設備投資もエネルギー部門を中心に1.2%増
GDPの7割を占める個人消費は2.1%増とやや減速気味だが・・


耐久財は9.5%増、衣料などの非耐久財と住宅投資はマイナス・・・
などなど・・・成長率の水準は14年同期以来(5%)、2年ぶり・・
市場予想を上回ったと・・何とも景気の良い発表がなされた。(10/29・日経)


一方・・・我が国・・・物価上昇率2%さらに遠のく・・
日銀は目標とする物価上昇率2%の達成を・・・雇用は改善しているが・・
消費の不振から・・・下方修正に追い込まれている。


どうも、地方に暮らしていると、なぜ、日銀がこれほどまでに・・
デフレ脱却・・物価指数2%増にこだわっているのに・・・実現しないのか?
あらゆる手立てを講じることができる、日銀と政府が手を組んでいるのに・・・
2%の苦悩が続いている。不思議でならない。


景気は金融政策だけでは思うようにならない。
政府の施策と絡めても・・・「水物」で権力におもねるものでもない。
全ては国際経済の動きやマーケットが決めるもの。
個人消費はマインドだから、メディアの報じ方にもあるのだろうが・・・


で、新聞を読むだけだが・・・なぜ、国際経済環境に大きな変動がないにも
拘らず・・・むしろ中国経済の不安定、EUの不確実な時期に・・・
米国だけが、2.9%増と改善しているのか。当然の疑問が起こる。

うがった見方かも知れないが・・・
8日に迫った大統領選。クリントン氏へのバックアップが
米国経済の巡航速度とされる2%・・・を超えた数字発表なのではないのか。
民主党政権ですものねぇ。


とういうことは、政権がその気になれば・・・
経済指標はある程度、操作できるってことになりませんか。
そう考えますと、安倍一強政権が安定しているから、
恣意的な数字を出していない。むしろ、実態を明らかにしているってことでしょう。


であれば、今こそ、構造改革、規制改革で、
大胆な成長路線に舵を切るべきではないか。
と、政権に訴えたいのですが・・・Goto


追伸
とは申せ・・・・FBIもやりますねぇ。
あくまでも政権とは一線を画していると言いたいのでしょうか。
メール問題を再燃させました。
よほど・・・ヒラリーが嫌いらしい・・・


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

鳥取県 つばさの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=47


埼玉県 とねじんの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=103


名古屋市 名東フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=14


名古屋市 天白フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=15

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月06日 05:58 | コメント (0)


東海エリアでTVCM放映中

2016年11月05日

地域みっちゃく生活情報誌11月号が出揃いました。


東海地方の話で申し訳ないのですが・・・
10月21日からスタートしたHappy Media・・・地域みっちゃく生活情報誌の
TVCM・・・お陰さまで好評・・・取り分け、スポンサーからの激励が多いです。
ありがとうございます。


CMの内容は明確です。愛知県で地域みっちゃく生活情報誌の発行部数が・・
200万部を突破。岐阜県の72.4万部、三重県の59.6万部と合わせますと・・
いわゆる・・・東海エリアで、73.4%の家庭に配布する・・
エリアでもっとも・・・到達率の高いフリーマガジンに成長の認知と。


読者には更にご利用を。スポンサーには是非、広告媒体としてご活用を。
との思いを込め・・・数字で、Happy Mediaを訴求したモノです。
地域社会の元気ためにと「Happy Media」を強調しました。


地域みっちゃく生活情報誌11月号・・・出揃いました。
和歌山県で2誌目・・・和歌山市に次いで岩出・紀の川市に「まいなぁが」
(37,000部・全戸配布)が新規創刊されました。


周年では三重県・四日市で発行の「よっかいちai」(四日市市と菰野町・113,085部
全戸配布)が9周年記念号。イセラ(三重県・伊勢市他・60,000部)
愛知県・名古屋市「中川フリモ」(83,700部)が6周年。


兵庫県の「フリモ姫路」(126,000部)と和歌山市の「らくり」(74,000部)、
滋賀県草津・栗東市の「ロトス」(55.660部)が共に4周年を迎えました。


福岡県・古賀市・新宮町「おるね」(36,500部)が2周年・・
1周年では愛知県・西尾市の「ぶらりん」(36,500部)新城市の「はなまる」(18,500部)
宮城県・名取・岩沼市他「なうてぃ!」(57,000部)、新潟県上越・妙高市・・
「まるごと上越!」(62,000部)、香川県丸亀市「マルータ」(57,000部)が。


各地で周年記念号を発行することができました。
これもひとえに各地各位のご尽力の賜物と厚く御礼申し上げます。


全国での総発行部数は・・・
先月より37,889部増え・・・110誌、26府道県、6,442,176部となりました。
号を重ねるほどに、内容が充実、読者に待たれるハッピーメディアに
成長している実感を、読者の声から実感しています。Goto

20161031203733_001.jpg20161031203733_002.jpg20161031203733_003.jpg
20161031203733_004.jpg20161031203733_005.jpg20161031203733_006.jpg
20161031203733_007.jpg20161031203733_008.jpg20161031203733_009.jpg
20161031203733_010.jpg20161031203733_011.jpg20161031203733_012.jpg
20161031203733_013.jpg20161031203733_014.jpg20161031203733_015.jpg
20161031203733_016.jpg20161031203733_017.jpg20161031203733_018.jpg
20161031203733_019.jpg20161031203733_020.jpg20161031203733_021.jpg
20161031203733_022.jpg20161031203733_023.jpg20161031203733_024.jpg
20161031203733_025.jpg20161031203733_026.jpg20161031203733_027.jpg
20161031203733_028.jpg20161031203733_029.jpg20161031203733_030.jpg
20161031203733_031.jpg20161031203733_032.jpg

1_munahuorune_11.jpg2_pigurenanairo_11.jpg3_himejirakurri_11.jpg
4_harurubloom_11.jpg5_kitamori_11.jpg6_kounaniwakura_11.jpg
7_nisimokogamo_11.jpg8_oripkawara_11.jpg9_ndacyamaroota_11.jpg
10_gamagoorinisio_11.jpg11_kenoujhouetu_11.jpg12_safuraazaumal_11.jpg
13_torattanaozane_11.jpg14_ichinomiyatoyokaea_11.jpg15_itomeihama_11.jpg
16_nisisintoss_11.jpg17_culehamiino_11.jpg18_taharasinnsiro_11.jpg
19_ohmatikaneswing_11.jpg20_kojyanntogoody_11.jpg21_sukattriverna_11.jpg
22_parupi_11.jpg23_steptoyota_11.jpg24_mynaaga.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月05日 05:42 | コメント (0)


野菜高騰給食中止

2016年11月04日

鈴鹿の市民が、浄財を集め、子供にひもじい思いはさせない。


誰でしたっけ。「クソ教育委員会」と口汚く怒鳴ったのは・・
そうそう・・・子供のためを口実に保身しか考えない・・・教育委員会を
叱責した・・・大阪の橋下前知事でしたね。


三重県鈴鹿市の教育委員会・・・夏から初秋に掛けての長雨の影響で、
子供の栄養に欠かせぬ野菜の異常高騰に・・このままでは・・
保護者が負担する月額・・4,100円では給食が作れない・・・


だから、12月20日と1月12日の二日間・・・公立の13幼稚園と30の小学校で・・
給食を中止すると、11月2日に発表しました。
多分・・・数日後には撤廃すると思いますが・・…現時点で一言・・


「クソ教育委員会」・・・って私も言いたい。
給食費で賄えないなら、知恵を出せ。一番手っとりばやい、中止なんて逃げたりするな。
無能そのものではないか。それでも教育者か?


「クソ教育委員会」の課長・・・「臨時徴収や値上げも考えたが、
保護者への負担を少なくするため、中止した」・・・
「来年度は給食費の値上げも検討している」とも・・・
結局・・どうにもならなきゃ、受益者負担と言っている・・


だったら、逃げずに「負担をお願いすれば良いではないか」
その度胸もない・・・それに野菜なんて、数日待てば、値下がりしますよ。
その間・・・他の栄養素で補填すれば良いじゃないですか。
知恵もなければ考えもしない「クソ栄養士」どもめ。


それに・・・鈴鹿市は・・・夕張市のように財政破綻しているか?
教育委員会は市長に相談し、議会に諮ったのか。もちろん、やったと言うなら・・
市長も市議会も・・・誰のため何のための政治をやっているのか。
給食の二日間分ぐらい・・・予算を組めよ。


文科省もそうだ。野菜高騰で・・・二次被害のような給食中止なんてことが
起こらないように、目配りするのが、中央官庁の仕事ではないのか。
ミャンマーに8000億円、フイリッピンに500億円供与する政府・・・
鈴鹿の13幼稚園と30小学校の二日分の給食費の補填もできないのか。


国の責任とは言わないが、
こんな「クソ教育委員会」にモノも言わない・・・文科省なんて・・・
あってもなくても良い官庁じゃないのか。情けない。


朝っぱらから血圧が上がっていますが、
世界第3位の経済大国で、野菜の高騰で、子供にひもじい思いをさせる・・・
私には信じられない、「クソ教育委員会」を総入れ替えせよ・・・
市民の浄財を集めてでも、給食の中止なんてさせません。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月04日 05:46 | コメント (2)


山形新聞

2016年11月03日

新聞界の直面する課題・・・逆境を乗り越える新聞経営・・・


山形から若き仲間(vcボランラリーチェーン)が来岐・・・
ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®の
目的と将来について・・熱い議論を交わしました。
山形県での地域みっちゃく生活情報誌の発行部数は252,000部。


山形市「さふら」(139.000部・山形・天童・上山市・山辺町・全戸配布)
「きたにゃ」(東根・村山・尾花沢市・大石田町・35.000部・全戸配布)
「Moriver」(寒河江市・河北・大江・朝日・西川・中山町・33.000部・全戸配布)
米沢市・高畠町・45.000部発行の「あづまーる」(全戸配布)の4誌で・・


山形県の世帯カバー率63.7%。県内最大最強の広告媒体に成長しています。
彼との出会は、他界されましたが、地域をこよなく愛し、地域社会の活性化のために
貢献を惜しまず、若い起業家を育てるのをライフワークにされていた・・
ご尊父とのお付き合いがスタート。


その意志を継がれ・・・「地域社会の元気のために」「山形を元気に!」を掲げ奮闘中で、
約4年前から一緒に地域みっちゃく生活情報誌を始めました。


彼が・・特別のお土産を持参してくれました。
10/18・19付の山形新聞です。
この業界が長くなった私ですが。新聞の一面を「新聞大会」開催で、
飾った朝刊を始めて見ました。(写真参照)


そして・・16・17面見開きで、新聞社トップによる・・
「新聞界の直面する諸課題・・逆境を乗り越える新聞経営」と題した・・
シンポジウム・・・の内容が掲載されました。「新聞命」の私・・・
トップの薀蓄溢れる新聞経営観に興味があり、つぶさに読みましたが・・・


山形県民の読者に、新聞経営の現状を訴えるのは 如何かとは思いますが・・
「地域に質の高い紙面を提供する」との覚悟を示したんでしょう。(当然ですよね)
なかなか白熱の議論でした。(写真参照)


この大会・・・山形新聞140年記念と銘打っての招致・・威厳を保とうとしたのかな。
ローカル新聞の驕りのようなモノを感じますが・・・(ちょっと嫌な気分)
「私たちは現場に密着した取材報道により、民主主義の発展に貢献し、
社会の公共財としての責任果たす」と宣言。新聞の矜持が示され、さすがです。


人口減少が現実のものとなり、地方が地方で無くなるかも知れない時代。
新聞の使命は大きい。取り分け地方新聞の役割は重要です。


地域には新聞以外にも様々なメディアが発行されています。
それらを取り扱う人達をも糾合して地方創生の核となって欲しい。
些か排他的なところが散見される新聞社です。(もうそんな時代でないのですが)
山形の若き仲間たちは、新聞社と共に、地域元気に貢献することを厭わないから。Goto

IMG_6529.JPG
10/19山形新聞

●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

名古屋市 港区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=12


名古屋市 緑区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=16


福井県 きらめき倶楽部の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=32


群馬県 前橋パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=77

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月03日 05:27 | コメント (0)


オオカミがきた。

2016年11月02日

移民政策に舵を切るしか方法はないのでしょうか?


オオカミが来るぞ。オオカミが・・・と・・
何年前から聞いていたのでしょうか。
かれこれ・・・10年にはなりますよねぇ。


オオカミとは、人口が減少し、国力が低下する時代が・・くるので、
手を打たねばならないっていう声です。
もちろん、それなりに危機感を持って、行政を先頭に議論し、手を打ってきました。
だが、国民の大半は、心の底では私と関係ないと他人事で無関心だったのでは。
と、反省しても・・・もう遅い・・とうとう・・オオカミはやってきました。


そうです。15年国勢調査の結果、日本の総人口は前回10年の調査から・・
96万2607人(0.8%)減り1920年の調査開始以来初めて減少に転じたと、総務省が発表。
和歌山県の人口は96万人・香川97・山梨・佐賀83・福井78・徳島75・
高知72・島根69・鳥取57万人です。


5年間で、これらの県が一つはなくなったのです。
47都道府県が46になったのです。96万人人口が減少したってこと
大変なことだと思いませんか。


また、国内に住む日本人の減少は107万人(0.9%)ですが
外国人が10万4千人増えたので96万人の減少です。(中国51・韓国・朝鮮37・比17万人)
人口減少を報じる新聞各紙は・・・衆参院の一票の格差の拡大を問題にしていますが・・


総人口に占める65歳以上が3346万人(26.6%)で15歳未満は1588万人(12.6%)
正に超高齢社会・・・国債という名の借金で成り立つ国の財政・・
その負担は・・・全て、減少の一途を辿る子供達に降り掛かるのです。


そのことの方が問題ではないでしょうか。
いや、そのことにも、国民の大多数は関心がないようです。
なんとも・・・まあ、太平楽なんでしょうか。


この5年間での減少は96万人でしたが、次回の国勢調査では・・間違い無く・・・
3年で100万人減少・・・香川県や和歌山県の人口が消滅することになります。
それでも他人事だとすれば、仕方がない。オオカミが来た以上は、移民ですね。
2020年は東京五輪ですが、移民解禁の年になるのではと思うのですが。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

愛知県 守山フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=13

愛知県 北区フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=11

三重県 ぽろんの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=39

宮城県 んだっちゃ!の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=81


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月02日 05:34 | コメント (0)


読書世論調査

2016年11月01日

書籍読書率が低下していないのに・・・出版業界が苦境に?


新聞週間に続いて・・・27日から読書週間がスタートした。
若者の活字離れが、叫ばれている折、新聞各社が世論調査の結果を発表した。
毎日新聞の調査は今年で70回目・・・「歳々年々・・・人同じからず」で、
1年ごと微妙に変化しているようです。


顕著なのは・・・電子書籍の市場拡大です。
2015年、紙の本、販売額は前年比5.3%減、1兆5220億円。
05年以降、11年連続で減少。1996年の6割弱まで縮小。
出版業界、構造的不況と言われる所以です。


電子書籍市場は11年度651億円が15年度には1826億円拡大。
「電子書籍を読んだことがある」は前年調査比べ8ポイント伸び、過去最高に。
もちろん若い世代に利用が多く、30代でも50%を超えた。


静寂に紙擦れの音、インクの匂い。ふと窓の外を見上げると、
枯れ葉がヒラヒラと舞い落ち、上弦の月が静かに輝く・・・
ぬるくなった手元の燗酒、徳利から、コクコクと盃に。
グビッ喉を鳴らし、また、本に眼を落とす・・・


そんな秋の夜長の風情は・・・
指を振って、電子書籍のページ捲りではピンとこないのだが。


しかし、時代が変われば、頭で考えるだけで読みたい本が、タブレットに現れ、
読書できる。その横で、ロボットが、酒を注いでくれる。それも人肌燗で、
そんな時代を想像したほうが良いかも知れない。


読書調査から話が逸れました。
書籍を読む人の割合は「書籍読書率」で表される。
毎日の調査、戦後すぐの49年、17%だった書籍読書率は56年に50%伸び・・
テレビ普及とともに低下60から70年代に40%前後。
その後、映画と連動で原作本が売れたり、図書館増加などで50%は維持していると。


書籍読書率が減少していないなら、決して活字離れが起こっているのではない。
本が読まれなくなった訳ではないと、分析できるのだが、
出版業界の実態は、販売額に歯止めが掛からない。


合わせて、新聞を読まない人もピークの7割まで落ち込んでいる。
書籍読書率ではないが、読書率の低下であろう。
新聞の読書世論は調査・・・いったい何を調査しているのか。よくわからない。


私は若い人たちに「新聞を読もう」と申し上げている。
読む癖がつくと、本を読みたくなる。電子書籍でも紙の本でも構わない・・・
読書週間です。本を身近に置いて、本と親しむ時間を作れば、人生は楽しいと思うのだが。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集はこちら

愛知県 中村フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=8

愛知県 中川フリモの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=9

岐阜県 GiFUTOの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=54

滋賀県 ぼてじゃこ倶楽部の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=34

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月01日 05:50 | コメント (2)