25年大阪万博

JLAA(日本地域広告会社協会)・・関西ブロックメンバーの出番です。


先月の話ですが、JLAA(日本地域広告会社協会」の関西ブロック会議が大阪で。
ブロック会議は全国6カ所で開催。東北、中部、関東に次いで4カ所目。
今日・・香川県の高松で中四国の、来月が九州ブロック会議が福岡で開催されます。


JLAAは全国組織です。一堂に会するのは総会のみ・・
それでは十二分な情報交換も交流もできないので、
ブロック単位で集まり、1日かけてじっくりと意見交換します。(懇親会も)


地域の広告会社です。「地域の元気」のために様々なイベントや仕掛けをしています。
それらを、学ぶのは有意義で即、役立つ。(全国・40の都道府県に仲間が)
そこにJLAAの価値があるのですが・・・


勿論、私は一応・・・ですが、JLAAの理事。役得でブロック会議には全て参加します。
(会員ならばどこの会場にも参加できます)
関西ブロックの会場は大阪駅前の阪急ビルで。金曜の開催でしたが・・・
東京や名古屋に比べると、心なしか、大阪は元気がない。


折角・・・橋下徹という、突破力のある政治家を育て・・・
大阪大改革「都構想」で再起を図ったのに・・・潰してしまった。
もったいないことをした。残念なことをしたものです。


しかし、大阪知事と市長はまだ「維新の会」が握っているので・・
橋下氏の影響下にある。そこで提案されたのが・・
2025年の誘致をめざす「国際博覧会」(万博)です。


テーマが良い。日本は世界に冠たる「長寿国」です。
理由は色々ありますが、私は世界に胸を張れる日本の誇りだと思っています。
「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマにしたのは実に的を得ています。


願わくば「福祉・社会保障」も加えてほしい・・・
そうすれば、北欧などの福祉先進国からも、世界が学べます。
万博の立候補表明できるのは、政府ですが、安倍政権は前向きと聞きます。


府の構想では・・期間は半年、来場者は3千万人・・・
あの70年、大阪万博を知るひとりとしては、ワクワクします。


大阪万博が実現すれば、20年の東京五輪に続き・・大阪に夢が膨らみます。
ライバルはパリだそうですが、負けてはならじ・・ここは大阪のみならず
関西を挙げて・・・誘致を展開して欲しい。


広告業界・・・大型イベントと言えば・・・決まっていますが・・
舞台は大阪です。関西です。JLAA関西ブロックの面々の登場ではないでしょうか。
勿論、大阪、兵庫、和歌山、京都で発行するハッピーメディア、
地域みっちゃく生活情報誌も出番ですが。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2016年11月11日 05:35


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。