名古屋人気質

ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌「名古屋フリモ」の役割・・・


国内の主要都市で行きたくない街・・・No.1・・それは名古屋。
そんな不名誉な調査結果を自ら公表した名古屋市が・・・
市民に「どう思う」って、尋ねたところ「残念だが仕方がない」「当然だね」
と答えた人が全体の80%だったそうな。(市民500人、市のネット調査)


私は市民が本当に、本音では・・そう思ってはいないと思う・・・
「仕方がない」の理由は「他都市の方が楽しいから」が4割。
隣の柿は美味しいと思う人たちはどこにでもいます。


「ほかからの評価と名古屋人の評価とは違うから」と答えた人も4割。
「言いたい奴」は勝手に言わしておけ、名古屋の魅力を知らないだけだ・・
そんな・・唯我独尊の名古屋人気質がそう回答しているのではないかと思う。


「当然」と答えた人の理由に「象徴的な建造物や町並みがない」が6割。
4割が「歴史が感じられない」が挙がるが・・・果たしてそうでしょうか?


我が社が名古屋市で発行する「ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌」
名古屋市内16区・・16誌・・93万部を全戸配布しています。
市内世帯カバー率は85%、市民に愛され、もっとも、利用されている媒体です。


情報誌名は「フリモ」(通称・名古屋フリモ)・・16区毎に分かれ、
それぞれに「区の歴史文化」を毎号、巻頭特集で紹介しています。
区民からは「自分の住んでいる区に・・こんな素敵な建造物や
歴史があるなんて知らなかった」そんな便りが届きます。


そうなんです。「当然」と答えた名古屋市民は、自分の住んでいる・・
名古屋を良くご存知ないのです。自分の住んでいる地区に・・
関心がないのかもしれません。いけませんね。


市民が自分の暮らす名古屋が大好きになれば、自ずから・・
ほかの地域の人も・・名古屋に関心を持ち、行ってみたいと思いませんか。
「行きたくない街」それが名古屋だ、なんて、ほかから言われるなんて・・
私は「許せません」・・


ましてや、「シャイ」に構えて「えぇとこいっぱいあるぎゃ」と、
おすすめしないのが、名古屋人気質だとすれば、
それは奥ゆかしいのではなく、本気で自分の街を愛していない証拠です。


名古屋は歴史も文化も、そして、人情も、楽しさもいっぱいの街です。
こんな素晴らしい街に暮らすことを誇りに思って貰えるために・・
ハッピーメディア地域みっちゃく生活情報誌「名古屋フリモ」の使命があります。Goto


●地域みっちゃく生活情報誌®巻頭特集のご紹介

三重県 さみっとくらぶの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=118


群馬県 高崎パリッシュの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=80


愛知県 kureyon(江南市・大口町・扶桑町版)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=57


愛知県 kureyon(岩倉市・北名古屋市版)の巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=86

愛知県 フリモかわらの巻頭特集はこちら
http://chuco.co.jp/modules/special/index.php?cid=58

投稿者: 後藤 日時: 2016年11月29日 05:11


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。