あけましておめでとうございます。

小さな祠に手を合わせ、信長の菩提寺と道三塚を詣でます。


AR(動画)付きの年賀状をお届けします。
スマホで、「フリモAR」をダウンロードして頂き・・
下の写真にフォーカスして頂ければ、私の動画でのご挨拶でございます。


金華山の稜線が鮮明になって来ました。
静かで落ち着いた新年です。何事にも一喜一憂せず・・
すべてをガシッと受け止める大人のような・・成熟国家が訪れたようです。


穏やかな2017年が幕を開けました。


今から神酒をぶら下げ、本年最初のウォーキングに出掛けます。
今朝は、まずコース途中にあり日々安寧を願うお秋葉稲荷に・・供え。
続いて、少し寄り道して崇福寺に回ります。


崇福寺は織田信長の菩提寺です。
ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌の1000万部達成を祈願します。
(今年で信長岐阜城入城450年、年間を通した催しモノが企画され、
我が社も地域みっちゃく生活情報誌で、バックアップします)


そして、いつものメモリアルセンターで、ストレッチ、みっちり身体を伸ばし・・
岐阜城に向かって合掌します。その頃に今年は初日の出が拝めます。
気分を新たにして・・・


もう一箇所。道三塚に参ります。道三塚とは、斎藤道三の塚です。
コースから少しそれますが、住宅街の片隅にひっそりと建っている「小さな塚」です。
去年は6回ほどお参りさせて頂きました。塚にも神酒を供えます。


この地に隠居の館があったのは史実に残りますが
なぜ、ここにあるのか。なぜ、こんなにも小さいのか。
民間の庭のようですし、塚を祓う人もいないようです。
今年から私がお世話しようかな・・・
一本の大木が静かに見守るのみです。


斎藤道三は「自己啓発」の人だと思っています。
ふるさとでは「蝮の道三」と言われ、信長のような派手やかさはありませんが、
私は、戦国の世で最も興味ある人物です。
「貪欲で諦めない」「目的ためには手段を選ばぬ生き様」いいじゃないですか。
(司馬遼太郎「国盗り物語」の主人公で有名ですね)


道三塚に手を合わせ「鍛錬を惜しまない」ことを、誓いたい。
と一回りして、読み掛けの本に目を通し、新年を寿ぎたいと思います。


皆様にとりまして、2017年が、安寧でありますように。
夢が叶いますように心より祈念申し上げます。
本年も、ご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
2017年・元旦・後藤一俊拝

%E7%A4%BE%E9%95%B7%E5%B9%B4%E8%B3%80%E7%8A%B62017bdc.jpg

IMG_1157.JPG IMG_1161.JPG 
IMG_1155.JPG IMG_1149.JPG


投稿者: 後藤 日時: 2017年01月01日 05:33


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。