恐喝政治

軍によいしょして、米国ファーストを貫くって、強かなマフィアの親分では?


岐阜の田舎者が米国民がお選びになった大統領について・・
感想を述べるのはおこがましいと思っています。


ましてや、大統領選では日本のメディア報道に洗脳され・・
・・ヒラリー女史が勝つと信じ、危なそうなビジネスの世界に生きる・・
暴言王が・・世界一の強国の大統領なんかになれるハズがないと・・
彼の当選を予想だにしていなかったのですから・・・


当選以降・・・記者会見もなく、次々に選ぶ大臣も・・ビジネス界の重鎮と、
軍人OBばかり・・この人、軍を用心棒代わりに考えているのか?
と思いきややっぱり・・・ツイッターで「次々と思いのままに脅しをかける」・・
まるで、マフィアの親分の振る舞い・・・大丈夫かいな、米国と思っていたら・・
就任前、やっと記者会見・・・表舞台での発言に・・・


日本の新聞が世界で一番丁寧に会見の模様を掲載しているのではと思いつつ・・
じっくりと読んでみました。・・・凄いですねぇ・・・アウトロー振りが。
選挙選での発言にブレがないのに驚くのですが・・・


私が一番驚いたのは究極の利益誘導です。
「私が選挙で勝利したミシガン州やオハイオ州で工場を閉鎖して
従業員を解雇するようなことは認めない」と、
自動車メーカーをブッタ切れば・・製薬業界も滅多切り・・


これって、「日本企業」が海外に工場をシフト、国内の空洞化を招いている現状に・・
何処かおかしいのではと、不審に思っている日本国民の思いを代弁しているのではと・・
思わず思ってしまいませんか。


自分を支持してくれた人たちにお返しをすると、明言するなんて・・・
考えてみれば政治であろうが、経済であろうが、人の世はそう言うものなのでしょうが・・
これほどストレートに発言されると・・・妙に納得できませんか。


ここまで明け透けに、自分の思いのままが米国ファーストだと貫かれると、
メディアや識者のトランプ批判って、どうも的を得ていないのではないか・・
そんな思いに駆られるのですが、どなたか、このマフィアの親分のような・・


恐喝政治を推し進めようとする政治の何が問題なのか・・・
論理的に説明して頂けないでしょうか。
それも、20日の就任式前に・・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年01月14日 06:17


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。