自由の保障

この判決って、本当に言論と学問の自由を保障しているのか?朝日に聞いてみたい。


朝日新聞はなぜ、こんなに重要な「言論の自由」についての裁判結果を・・・
読売や毎日に比べ・・・扱いが小さいのか。常に権力を監視する姿勢で・・・
民主主義や人道主義を貫いているのに。


人間関係は嫌なら「もう付き合わない」と解消すれば良いのですが。
隣国が嫌いだからといって、相手にできないと避けても。
土地が動く訳でもあるまいし、離れることはできません。


話題の本です。私も読んでみました。
難しい問題ですが、実に丁寧に検証した学術でした。
その本「帝国の慰安婦」(朴裕河・世宗大教授)が・・元慰安婦を誹謗していると
著者を元慰安婦と称する人たちの団体が名誉毀損で訴え、起訴された問題。


朴大統領の「空白の時間」を疑惑の目で配信した産経新聞の記者を、
半年近く拘留するという・・・・「表現の自由」が全くない隣国です。
当然、この裁判も「ソウル東部地裁」は有罪判決を言い渡すだろう・・と、
思っていたが・・・

「本の出版は公共の利益である」「学問的表現は保護せねばならない」と
無罪(求刑・3年)を言い渡した。エッと驚く判決ですが(失礼)・・・
いやいや、隣国もやはり、「民主主義を維持するために不可欠な基本的人権として、
「言論と学問の自由」は保障するのだと、理解しました・・・


であれば、そりゃ・・慰安婦問題では何かと物議を醸す朝日新聞。
「言論と学問の自由」を認めた判決は率先して記事にすべきではと、思うのですが。
如何にも扱いが、おざなりでした。


韓国の学者が慰安婦問題を「帝国主義」の産物として捉えることに
納得できないからなのか・・・それとも・・・
「慰安婦問題は韓国国民の、公的な関心事項で、表現の自由を幅広く保障せねばならない」
との判決文の背景が、「慰安婦像」を表現の自由と捉えて是認するための判決だと、
理解し、この判決は間違っていると考えているからなのか。(考え過ぎかな)
朝日の見解を聞いて見たいものです。


日韓両国とも憲法で「すべての国民は、言論及び出版の自由並びに、
集会結社の自由を保障する」と「表現の自由」を定めている。
合わせて、国家などの干渉なしで研究を行う「学問の自由」も保障している。

私はつくづく思うんです。
日本って、本当に「自由が保障」されている良い国だなぁと。
隣国もすべての国民が、研究者がそう思えるような国にと願う次第です。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年02月02日 06:12


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。