男女共同参画か?

各種選挙、立候補者数男女均等にする法案?


どこかおかしいと思いませんか。
こんな法案が国会を通過するなんて。
議員の誰も疑問に思わず。マスコミも疑いを持たずに・・・


衆参・地方を問わず・・・候補者を男女均等にする法律・・・
「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」が成立するようです。
超党派での議案提出・・・一体こんなバカげた法律・・誰が提案したのか?


今の選挙制度は男性だけでもない。納税者だけでもない。
満25歳(参院30歳)になれば、どんな選挙にでも立候補は可能です。
選挙は日本国民ならば無制限立候補が原則です。


男女で立候補者数を制限するなんて、どこをどう切り取っても、
矛盾していませんか。候補者の数を制限することになんの意味があるのか。
超党派議連って、女性が中心なんでしょうか。会長は民進党の男性議員のようですが。


どうせ民進党の人気取りではと思えるのですが。
政治評論家の女性・この法案に「女性だからとゲタを履かせて貰って、
誰が喜ぶのか。女性を貶める結果になりはしないか」と危惧する。


「男女共同参画」だとか「男女均等」だとか言えば・・・
そうだ、そうだとなるマスコミに、じゃあ、・メディアの役員も、
半数を女性にすべきだと思うのですが・・・
この法案、民主主義の根幹に触れるのに問題視しないのは解せない。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月07日 05:57


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。