700万部突破

エールをいただいた各位に、今後の夢を述べます。


ありがたいことです。
この4月。ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌が
全国28都道府県、124誌、7,075,349部、総発行部数700万部を突破したこと、
日経新聞、中日新聞に取り上げられ、多くの読者から祝意を賜わりました。


これも偏に関係各位のご尽力の賜物、この場をお借りして、感謝申し上げます。
700万部を一里塚として、今後の方向を若干述べてみたいと思います。
23年前に、岐阜県可児市で「カニさんくらぶ」という・・
一風変わったネーミングの無料情報誌を創刊しました。それがスタートです。


目的は、可児市の生活情報を可児市の全家庭にお届けする。
そして、名古屋の衛星都市化しつつある可児市、
従来からの住民と、新興の人たちとの融和になるメディアを。
それが、可児市の個人消費に貢献し経済の活性化に繋がれば、そんな思いが発端でした。


その後、岐阜県の飛騨高山市で、大垣市で、各務原市でと
順次岐阜県内の主だった市に・・・現在岐阜県では12誌発行・・・
総発行部数は731,663部、県内世帯カバー率は90.8%に達しています。


今年中には岐阜県内の全てのご家庭にお届けできる、地域になくてはならない・・
ユニバーサルメディアに育てたいと思っています。


次いで三重県に、滋賀県に、愛知県にと拡大。福岡県ではVCが誕生。
VCの仲間も徐々に増え、今年の1月には東京・深川で創刊・・・初めて首都の地を踏み、
4月には静岡県御殿場市で創刊、全国29都道府県に広がりました。
目標は47都道府県で発行すること。今年中に残り18県での発行を計画しています。


私の夢は、日本全国にハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌を
お届けすることです。情報誌を捲ると・・・そこには・・
生活をエンジョイできる暮らし情報が満載され、地域が元気になることです。


10年前、名古屋証券取引所の新興市場に上場する時・・
発行部数が100万部に満たない頃から・・・ずっとそう言い続けています。
たわごとだと、誰も相手にしてくれませんでしたが。


それが、700万部を突破。約2000万人にご利用頂けるメディアになりますと、
1000万部は間違いなさそうだ。ひょっとしたら47都道府県で発行するかも知れない。
どうも本気らしいから、日本全国5000万世帯に届けるかも知れない。
そんな声も頂けるようになりました。激励のメールにそんな声も。


私は信じています。
ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌総発行部数が1000万部を突破して、
日本の総世帯数の20%を超えれば、「フリーメディア」と言う分野が、市民権を得て、
社会に影響力を持つメディアとして確立されることを。


700万部突破にエールを頂いた各位に心から感謝申し上げます。
700万部は一里塚です。今後の我が社の成長に期待下さい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年04月21日 06:03


世界へ出ていく話はどうなりました

投稿者: 藤掛庄市 | 2017年04月21日 16:49

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。