ピカピカの一年生

自我が目覚めるころ、子供新聞を読んでくれればと願い・・・


孫娘がピカピカの一年生になりました。
小学校の校庭でしょうか、満開の桜の下での家族揃っての記念写真と・・
教室での風景、黄色い帽子を被ってクラスメートとのショットも・・メールで。


離れて暮らしています。年に数回会うだけ、後は写真で成長を知りますが、
入学式の写真は今迄とは少し違います。ピースなどしていません。
少しはにかんで、でも目はキリッと写っています。


なるほど、自我が目覚め「私が誰かが」分かるようになったんだ・・
これからですが、若い夫婦が助け合い、頑張ってここまで育てたのだと思うと・・
子供の成長の分だけ親も学び、年輪を重ねました。感謝と敬意を表したい。


読売新聞、4/6・7二日間に渡り・・元気の良い変型広告が(写真参照)・・掲載。
「新聞読んで何が悪い」・・・読売中高校生新聞の購読申し込み広告です。
もう一つは・・「コドモの?が輝く未来に変わる」・・読売KoDoMo新聞の
申し込み案内です。


孫娘は・・・自我に目覚めました。自分と他人の区別が付くようなったと思います。
自分と周りの関係が徐々に分かってきます。学校生活を通じて。
読んでくれるかどうか。わかりませんが。「私のモノ」として、
手元に「KoDoMo新聞」があれば、読んで見るかとの意識が芽生えるかも。


読んでくれれば、世の中を見る目が育まれる。
ジジ馬鹿ですが、そんな思いで・・・


毎週木曜日発行で月額500円(税込)のワンコイン・・
「読売KoDoMo新聞」を届けて貰おうと早速に購読を申し込んでみます。
若い夫婦は共働きです。共に忙しだろうが、週に一度。「子供新聞」を開いて・・
親子の会話を弾ませる。・・・そんな時間をと・・願い・・ジジ馬鹿ですが・Goto

IMG_6979.JPG
4/6、4/7 読売新聞


IMG_1423.JPG

投稿者: 後藤 日時: 2017年04月08日 05:43


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。