岐阜基地から特攻隊員が。

航空自衛隊岐阜基地に広報館が完成した。


米海軍、最新鋭のイージス艦に・・・コンテナを山盛り積んだ貨物船が、突っ込んだ。
エッ。軍艦がではなくて、民間船が軍艦にだって・・
そして、軍艦が浸水して、よれよれで、横須賀港に寄港。修理することに。

おいおい・・・米国海軍大丈夫かね。
イージス艦って、ミサイル迎撃するミサイルを搭載しているんでしょう。
それが、真夜中の2時とはいえ、レーダーで接近する貨物船を捉える事できなかったと
なぜ?まさか、監視員が寝ていたとか。それとも弛緩していい加減だったとか。
無警戒だったんでしょうが、7人の死者がでたそうな。あまりにお粗末な事件。


日米安全保障条約って、米軍に守ってもらう条約だが、
北朝鮮の度重なるミサイル発射で、緊迫している日本周辺・・寝ててもらっちゃ困りますね。
自分の国は自分で守る・・・そんな改憲派が勢いづくのではと危惧します。
米軍もだんまりを決め込まないで、事情説明ぐらいはちゃんと、やるべきです。


軍艦と貨物船の衝突事件とは関係ないのですが・・・
岐阜県各務原市にある「航空自衛隊岐阜基地」に広報館がリニューアル、
完成したとのニュースが。岐阜基地は明治時代に開設された陸軍砲兵演習場を利用、
1917年に設置された陸軍各務原飛行場が前身、敗戦後米軍に接収されたが、
今では航空自衛隊岐阜基地となった。


空港のない岐阜だが、立派な飛行場があるのです。
完成した広報館には、岐阜基地から特攻隊員として編成された19人の「寄せ書き」
なども展示されている。(毎日6/17・岐阜版)他にも30年間にわたって
初代から25代までの基地司令が使用した旧岐阜基地司令室も復元された。


岐阜基地がその時代にどんな役割を担ったのか、貴重な資料が多く展示されている。
各務原には「かかみがはら航空宇宙科学博物館」もある。一度足を運んでみたい。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年06月25日 05:48


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。