金魚

10年続けて見えるモノもあるようです。


最近、ブログが長いだけでなく、硬すぎて面白くない。
だから、お気に入りには入れてるが、指が動かない・・なんて、批判の声が多いです。
読みたければ読んで下さい嫌ならどうぞ抹消下さいと、開き直る勇気はありません。


このブログ、今日で綴り始めて、3566日・・・後90日で10年になります。
毎日、毎日、綴って10年です。10年って一口に申しますが、
産まれた子供が小学校の3年生。結婚した人は新婚のトキメキなど疾うに失せ・・・
ドッグイヤーと言われる時代、懲りもせず良く続けていると思いませんか。

内容が面白くないから、10年であろうが、20年であろうが関係ない・・
そんな冷たい人もおられるでしょうが。批判するなら・・あなたも・・・
10年間やってみますかなどと、開き直ったりしませんが。
10年毎日綴ってみてわかることが、山ほどあります。それを経験というのでしょうか。


その感じた経験は追々、綴ってみますが。
今日は、ブログとほぼ同時に始めた早朝ウォーキングの話です。
家人に言わせれば、「ブログを毎日書くのは勝手でしょうが、
寒い日は勿論のこと、雨でも雪降りでも・・飽きもせず毎日歩くのは理解不能」と、
呆れていますが・・・・


我が愛する故郷の四季折々を知ることができるだけでも、
ウォーキングって、情緒を養ってくれるから、身になります。故郷を思う心が宿ります。
右左と一歩一歩、歩く単純さの中に、人は一足飛びには生きられないと知ることも
戒めとなり良い。


朝のひとときに歩きながら・・色々考えることができるのも良い。
1日が有効に使える気分になるのも良い。
朝の新鮮な空気を浴びながら1時間ほど歩くことが
人生にこんなにも潤いを与えてくれるとは・・・10年続けているからだと感じています。


で、そのウォーキングコースで知った一つですが。
岐阜メモリアルセンター(県営総合運動場)内に実に色々な仕掛けがある。
その一つ・・一角に木曽三川をイメージした人工の小川が流れている。
こんなところに庭園でもないし、実に不思議な場所です。


毎夏、そのあたり通るころ、汗びっしょりになります。
この小川に「金魚」を放ったら、涼しげで良いのにと、持って3年ほどかな。
「金魚」って見ためだけではなく、その愛らしい姿に思わず声を掛けたくなりませんか。
毎朝、この小川を通り、金魚が、泳いでいたら、金魚鉢のようで、楽しくなります。


で、私、この小川に金魚を放流したのです。
驚きましたねぇ。金魚って人間は食べませんが、
野鳥・・水鳥には最高の餌なんですねぇ。瞬時に・・・・一匹残らず・・・


生きるために・・自然界の力に驚きながら・・・この小川で「金魚」が生き残るには・・
何をすべきか・・・思い当たりました・・・そんなことを考えながら、
毎朝、ブログとウォーキングを楽しんでいます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年07月02日 05:15


おはようございます。いつも楽しみにしております。
「継続は力なり」よく聞くフレーズですが、簡単なことではありませんね。
私も昨年から水泳を始めてちょうど1年が過ぎました。10年ってきくと先は、長い
と感じますが、1日1日をしっかりと進んで気づけば10年って思える日がくることを
目標に今日も1日、しっかりと進んでまいります。

追伸:毎朝ブログの更新を楽しみに勉強させていただいております。

投稿者: 明智ゴルフ倶楽部かしおゴルフ場 支配人 片桐 涼 | 2017年07月02日 06:04

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。