民進党瓦解か?

大阪・橋下氏が名古屋・河村氏が描く・・・地域政党連合に舵が切られるのでは。


安倍政権、内閣改造で支持率44%に回復・・・
ここは「経済最優先」で乗り切って欲しいと思うのだが。
首相が頭を下げ「李下に冠を正さず」と言えば言うほどに・・
学園問題で・・・一度刷り込まれた不信感は払拭されないようです。


野党、民進党には政権奪取のチャンスが巡ってきたのですが・・
残念ながら、蓮舫代表・野田幹事長辞任。政党としての機能不全に陥ったまま、
9/1に実施される代表選待ちの硬直状態。なぜ、国会議員と衆院選候補者と、
地域代表のみで総会を開き、決めてしまわないのか。不思議な政党です。


民進党の次世代を担う細野豪志衆院議員が離党。
その理由がイデオロギー論争に明け暮れる党に嫌悪感を覚え、
このままでは政権を担いうる政党となりえないからのようです。


年内にも衆院選がささやかれています。
民進党の再建は急務ですが、代表選で、立候補予定二人・・・
ここで前原誠司衆院議員が負けて、枝野幸男衆院議員が勝てば・・
多分そうなるでしょうが、民進党は一気に瓦解するでしょう。


枝野新代表は共産党と組む野党共闘に舵を切り、衆院選に備えることに。
前原氏は東京都知事との連携を視野に離党。
先に離党した細野氏と組んで、「リベラル保守」新党結成に走るのではないか。


リベラル保守政党は、維新の会を巻き込み、地域政党の緩やかな連合方式・・・
秋から年末に向け野党再編が起こるのでは・・
そんなことを、勝手に思いながら・・・民進党をみている。


安倍首相への信頼が回復しない以上は政治の流動化は避けられないのでは。
私的には、東京が日本経済のエンジンとして、アジアNo,1の国際金融都市となり
産業としての金融を再生させて欲しい。その実績を持って、東京圏、
関西圏、名古屋圏での地域連合が実現すれば日本は再生するのではと、
思っている。(政治とは理想と現実の妥協である)


勿論、前原氏が民進党代表になっても、同じことが起こる。
そうなんです。民進党瓦解は日本再生の始まりだと私は思っている。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年08月11日 05:35


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。