朝日・毎日夕刊の株式欄廃止

東証225銘柄の前場、最終値掲載にどれだけ意味があるのか?


岐阜新聞がこの10月から、夕刊を廃刊・・そのせいなのか。
夕方、私の手元に届く夕刊は、朝日・毎日・日経・・そして中日新聞。
一紙無いだけなのに・・・淋しくて仕方がない。


先日いつも署名入りで力強い記事を書く岐阜新聞の記者に・・
「夕刊廃止で、職場の環境、どう変わったかね」と問うてみた・・・
「午前中の緊張感が柔ら和らいだ感じ、夕刊の締め切りないですから」そんな感想が。


経営的にどうなのか。記者に問うてもせんなきことですが。
販売店は楽になったと言うのでしょうが、では、販売店の収入減を何で補うのか。
その代案はあるのか・・・疑問が残ります。


新聞社の経営的には・・不採算部門を切り捨て改善されれば良いのですが・・・
人間は慣れの動物です。夕刊廃止の分まで朝刊で頑張る・・廃刊時の覚悟・・・
初心を忘れないで欲しい。一度弛緩すると、ズルズル行くのが経営ですから。


岐阜新聞夕刊廃止の話ではありません。新聞全体の話です。
私は新聞命(しんぶんいのち)です。新聞のインクの匂い。紙ずれの音が大好きです。
毎日新聞・11/7・夕刊に「東証225銘柄に絞って掲載」そんな囲み記事が。


夕刊に掲載していた株式欄を削除して、
東証一部代表銘柄であり、日経平均株価の算出対象となっている
225銘柄絞って掲載するようにすると・・・


東証1・2部、名証・マザーズ・ジャスダック・セントレックスの
全銘柄の前日最終値は朝刊に掲載するようにしたと。夕刊での株式欄は廃止ということです。
この決定は毎日だけではありません。朝日の夕刊も10/1から株式欄は消えました。


読売の夕刊はこの地方では発行されていないので、分かりませんが。
なぜ、毎日と朝日は夕刊の株式欄を廃止したのでしょうか。
夕刊に掲載される株価は前場(午前中)の終値です。


ネット時代、前場の終値を夕刊に掲載する意味がなくなった。
東証225銘柄だけで用は足りると思ってのことと推察できるのですが・・
それは詭弁でしょう。だって、それもネット叩けば出てきますから。

果たして理由はそれだけでしょうか。私は布石だと思っています。
なんの布石か。夕刊廃刊のためのです。
ネット時代。ライフスタイルに夕刊が存在しなくなったのです。
ですから、岐阜新聞は夕刊を廃刊した。


朝夕刊セットでなければ、販売しない。そんな横暴な新聞社がありますが。
であれば、どちらも要らない。そんな購読者が増えていると仄聞します。
夕刊廃刊の布石が株式欄掲載中止ではないでしょうか。
日刊紙は何処へ行くのか。漂流しているのは確かです。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年11月13日 06:09


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。