部活に想う

部活顧問だから、部活離婚、部活孤児、家庭が崩壊するんですって。


どうしたら良いのでしょうか。私には答えが出ません。
どなたか解決策を教えて頂けませんか。
働くってことは、全て時間でしか計ってはいけないんですか。


学校の部活問題です。
教師が部活の顧問となり、土日も部活で時間が取られる。
それは時間超過の労働で、部活の顧問になることはブラック企業で働くと同じなんですって。
あなたもそう思いますか?私にはどうもスッキリしないのですが。


部活顧問の教師の声だそうです。ツイッターへの投稿ですから、
真実なんでしょうが、私は極一部の教師だと思いたいです。
「部活は教師に過重労働を強いる。我が家は「部活未亡人」と言われている」
休日返上で部活に関わる教員を夫に持つ妻の弁。


本当ですかねぇ。休日は夫婦でベタベタしていたいのですか?
休日は妻のために時間を作らねば、教員夫婦は成り立たないのですか。
「部活孤児」って言うのもあります。部活に一生懸命になる教員を親に持つ子ですって。
何処にそんな子供がいるのでしょうか。教員である親が学校で生徒のために必死で
部活に励むのをみて孤児だと思うのでしょうか。孤児が怒りますよ。


こんな投稿も。「教員である主人が部活で祝祭日、家に居ないので「部活離婚」
しました」ですって、部活のせいで、教員と家族が悲惨な目にあっている
現実が次々ツイッターされているんですって。


それを「ブラック部活」といって、教師は部活顧問を引き受けるかどうかは、
選択制にすべきであると・・・教育関係者間では大問題になっているそうです。
根底には、部活は仕事ではない。拘束される必要はない。


やれと言うなら、サービス残業はしない。もっと賃金をあげるか、
それとも、部活顧問をやらないように制度を変えろ・・ってことです。
どう思われますか?


これが学校教育現場、教師の本音なら、いや、公立学校の姿なら・・・
部活を廃止にしてはどうですか。嫌々部活の顧問をする教師の部活では意味がない。
子供にとっては迷惑ではないでしょうか。


「部活」顧問は労働過重だからNOと「家庭を崩壊させる」仕事だと
特集記事を書いて煽るのは毎日新聞(11/5朝刊)・・・
私に言わせれば、部活顧問で悩んでいる教師がおられるのはわかった。
では、毎日新聞はどうすれば良いと言うのか。


ただ、ブラック部活にNOを突きつけても、何の解決にもならない。
新聞が如何にいい加減であり、針小棒大に世の中を振り回しているだけです。
私は教師を尊敬しています。部活顧問が嫌な教師がいるとすれば、
教師を辞めたらどうですかと申しあげたい。多分、そんな教師は学校だけでなく、
一般の企業でも通用しない人間でしょうが・・・


大新聞はそんなダメ人間を作ることに手を貸している悲劇に気付くべきでは
ないでしょうか。あなたはどう思われますか?Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年11月10日 05:36


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。