自衛のため?

年間1兆円もの市場なんて、やっぱり変です。


何とも捉えどころのない問題です。
米国の話ですが、15年、16年と2年連続で売上が過去最高。
17年も更に更新・・・顧客層の広がりから16年に6550店だった販売店舗は
21年には更に1割増加の見通しで7305店に増えるそうな。


何の話かって。悪魔の悪循環の話です。エッ・・・まだ何んなのかわからんって。
言いたくないのです。こんなモノの売上が増加の一途をたどっているなんて。
何度もなんども、販売見直しの機運は高まったのですが・・・
今や米国人100人当たり89丁で100丁を超える日も近い・・・


もったいぶってるわけではありません。
10月にはネバタ州ラスベガスで高層ホテルの窓から大衆に向け・・
11月にはテキサス州の教会で・・・無辜の人々が殺害される悲惨な事件が相次ぐ・・
止まるところを知らない、米国社会の闇・・・銃乱射事件です。


米国での16年の銃犯罪は5万8794件、そのうち殺戮を目的とした
銃乱射事件は383件に及び、「護身用」にと買う人が急増・・・


事件が起こるたび、恐怖心から、「自衛のため」と称して・・・
売れ続ける「銃」の話です。17年の売上高は87億1510万ドル・・
今や米国では日本円にして1兆円近い大マーケットになっているのです。


オモチャじゃないのです。
人に向け引き金を引けば、殺傷する凶器です。
それが・・・飛ぶように売れる社会って、どうなんでしょう。
規制が進まず、銃が銃を呼ぶ悪循環・・・米国は病んでいるのか、
それとも、人間という奴は、凶器を持つことでしか生きていけないのか。


私には現実主義だからと、仕方がないとはとても思えない。
むしろ、徹底した武器規制する日本が誇らしと思えるのだが・・・


米国人に言わせれば、北朝鮮がミサイルを発射すれば、
僅か5分で東京に届くのに・・・中途半端な防衛しかしない。
防御体制や避難の方法も考えない。自衛の意識のない・・そんな国民に言われたくない。


そんな日本人に、銃規制の話などできる術があるのか・・
と、バカにされるのだが、それでも構わない。
やはり、銃が飛ぶように売れる国を疑問に思う。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月17日 06:03


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。