大変革期の幕開け

正面から立ち向かう以外にない。逃げれば置いてきぼりになる。


2018年はどんな年になるのか。
いつでもどこでも誰でもが、好きな時に好きな情報を手に入れることができる。
知りたいことを瞬時に知ることができる。それがどんな過去であろうと、
地球の裏側の今の出来事であろうと、それがIT革命です。


そのことによって、国境が低くなり、地球は益々小さくなっています。
経済はグローバル化し、国際金融は瞬時に世界を駆け巡ります。
それを第三次産業革命と申します。


その第三次産業革命がまだ、緒に就いたばかりだ思っていましたら、
IT革命は更に進化、全てのモノがインターネットに繋がるIoT時代を迎え、
生活様式一変させ、全ての事象が人に変わってAI(人工知能)が代行する・・・
そんな第4次産業革命時代がびっくりするほどのスピードで訪れたようです。


その結果何が起こり、人類がどうなるのか。人間が考えうる以上ことが起こる。
人間が人間を超える大変革期に突入しました。そのことが良いのか悪いのか、
人間にとって幸せなのか不幸なのか。誰も今は分かりません。


ただ言えることは、正面で受け止める努力を(仕事でも個人でも)怠れば、
たちまち追い越され、置いてきぼりを喰い、波に巻き込まれてしまいます。
そこから逃げられれば、立ち位置を失い、たちまちに不幸になります。
それを誰も止めることはできません。


そうです。第1次産業革命で馬車が滅んだように。
第2次産業革命で夜が昼になったように。
IT革命から逃れることはできないのです。
第4次産業革命をいち早く自分の内に取り込み、大変革期を先んじることです。


2018年は大変革期の幕開けです。
私は我が社の発行するハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌を、
インターネットと結び、紙とネットの融合で紙の大変革・・・
IoP(インターネットオブペーパー)の時代を創って見たいと意気込んでいます。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年01月03日 05:42


日本語で手に入る情報は英語で手に入る情報の1/10以下です。

投稿者: 藤掛 | 2018年01月04日 08:05

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。