愛知県・交通事故死亡連続15年ワースト1位

ハッピーメディア・愛知県45誌・280万部、県内世帯カバー率80%の力を示したい。


私が怒りを込めて申し上げるのは・・・
交通事故ほど無意味なものはない。どんなことがあろうと、
絶対に交通事故を起こしてはならないと申し上げたい。


その意味では、トヨタ自動車の社長は凄い。
完全自動運転の本質は、交通事故撲滅にある・・・
例え車の販売台数が激減しても、自動車メーカーの
あるべき姿は、安全で快適な車環境のもとで、自動車に乗ってもらうこととの
信念が溢れている。


車社会が、シェアリングの時代を迎えようとも、EVに移行しようと、
完全自動運転時代の中核を担おうとする姿勢に、改めて矜持に敬意を表したい。


警視庁は、昨年全国で交通事故で死亡した人の数が3694人だったと発表した。
メディアは戦後もっとも少なかった1949年の3790人を68年ぶりに
下回ったと「ぶり」に注目、得意げに報じているが、
以前どうだったか・・などはどうでも良いではないか。


一年間で3694人もの命が、交通事故で失われたことの無意味さを、
なぜ、もっと強調しないのか。メディアの初ものや、最も・・にしか、
記事が書けない無能さに腹立たしい。


それに、愛知県。交通事故死・・・15年連続、県別で最多。
二位の埼玉177人、続く東京の164人を引き離しダントツ・・・
こんな事態を許している、事故防止に関わる県警や、
対策を講じない行政始め関係者に怒りを覚える。
15年も愛知県での交通事故死亡者が全国一位だなんて恥だと思わないのか。


同時に交通事故に県民が無関心だから、こんな結果になっているのだと、
思わない県民の意識にも、情けないと言わねばなるまい。
少なくとも、政治は、行政は、なぜ、愛知県「交通事故死撲滅戦争」を本気でやらないのか。
私には全く理解でいない。


この世の中で、人間が本気になってできないことなどない。
この報道を受け、私は何としても愛知県の交通事故死、
全国ワーストワン県返上運動を巻き起こしたいと覚悟した。


・・愛知県下で発行する我が社のハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌・・
45誌、280万部、世帯カバー率80%、県下最強のメディアに育っている。
フリーメディアの持つ力で、大キャンペーン張って汚名を返上したい。
トヨタ自動車社長の熱い思い無駄にしてはなるまい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年01月13日 05:43


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。